局方

の検索結果 (143件 1〜 20 件を表示)

日本薬局方(局方品)について

…日本薬局方(局方品)について 薬局でジェネリック医薬品を出してもらいました。 中身が本当に同じなのだろうか?と思い、インターネットで添付文書を調べてみた所、先発品の添加物には局...…

解決

局方エタノールの成分、人体への安全性は?

…いろいろな用途に使おうと思い、薬局でエタノールを購入しました。 その際、無水、局方、消毒用のどれにしようか迷いましたが、ある程度純度が高くて価格が安い「局方エタノール」に...…

締切

局方ホルマリンの買える薬局を探しています。

局方ホルマリンの買える薬局を探しています。 標本作成のためにホルマリンを探しているのですが、なかなか見付かりません。 今回必要なのは10%ホルマリン溶液(ホルムアルデヒド含有率3.5...…

解決

局方重金属試験法の添加回収試験について教えてください

…ある有機化合物について、局方の重金属試験法を行って添加回収率を求めたいのですが、既知濃度(50ppm)の試料を調製する具体的な方法が分かりません。 なにか知見がありましたら、教えて...…

解決

局方・マンニトール」を製造している会社ご存知ないですか?

…掲題の件、探しておりますが、ご存知の方いらっしゃればご教授ください。…

解決

検量線(局方)

…基本的な質問ですみません。 定量分析で、内標準法が困難な時は絶対検量線法で行うとあるんですが…、内標準物質は具体的にどのようなものですか?…

解決

無水アルコールについて

局方品の無水アルコールの成分についてのご質問ですが、以前他の方の質問に対する回答で、局方品の無水アルコールに害のあるベンゼンが含まれているとの記述があったのですが、局方品...…

解決

培地性能試験菌

局方の培地性能試験を実施する際、添加する標準菌として扱いやすいものを探しています。 BIOMERIEUX社のBioBallが安価で扱いやすそうなのですが、局方に例として記載されている菌の番号(NCTC...…

解決

USPとUP?

…JPが日本薬局方、USPがアメリカ局方ならUPはなんでしょうか? USPとUPがなんちゃらかんちゃらと会社の人が言ってたのですが。…

解決

チオグリコール酸培地

局方によると培地上部1/3以上が赤色に変わった培地は使用できないとしているのですが、なぜなんでしょうか? 過去のQ&Aから、 MEM培地はアルカリ性になると赤色となっているのですが、...…

解決

抗生物質の力価試験精度について

局方記載の抗生物質の力価試験ってありますよね。 それの穿孔法で試験をしているのですが、精度がイマイチです。(n=3でCV3%とか) 寒天培地を一定量で分注してみたり、穴を開けるときに綺...…

解決

微生物限度試験用の培地メーカーについて

…製薬会社の品管業務してます。 微生物限度試験についてですが、和○純薬の寒天培地及び液体培地を今まで使用していました。 たまたま培地のpHを測ってみたら局方の規格外になりました...…

締切

アスピリン定量の際に

局方によると,アスピリンの定量を行う際に, 『二酸化炭素吸収管(ソーダ石灰)を付けた還流冷却器を用いて 10分間穏やかに煮沸する』 とありますが, 二酸化炭素吸収管を使用している理由が...…

解決

昭和42年以前に承認の医薬品と後発品

…後発医薬品に関する統計で、医薬品を 「先発品」 「後発品:新医薬品として承認されたもの、その他の品目を除く」 「その他の品目:局方品、漢方エキス製剤、生薬、生物製剤、承認が昭...…

解決

注射剤

局方、製剤総則の17注射剤の(6)に、 「pHを調整するため、無害の酸又はアルカリを加えることができる」 とありますが、 具体的に「無害の酸又はアルカリ」とは、どんなものがあるのでし...…

解決

レモン代用としてのクエン酸

…暑い季節は自家製清涼飲料水を飲んでます 砂糖とレモンと浄水器の水をミキサーで混ぜて作ります コストダウンのためクエン酸をレモンの代用にしたところ胃がムカつくようになりました...…

解決

医薬品、医薬部外品の原料

…医薬品、医薬部外品の原料は使えるものが決まっていますか? 医薬品なら、日本薬局方局方外原料規格?、 医薬部外品なら医薬部外品原料規格、 でしょうか? 私は以前化粧品の開発に従...…

解決

HPMC、HPC、PVPの違い

…学校で造粒の実習をしています。 HPMC、HPC、PVPの違いを教えてください。 局方(15改正)や製剤学の教科書等読んだのですが、明確なことが書いていなくて…。・゜・(ノД`)・゜・。 特にHPMC...…

締切

添加回収試験の試験数(n)について

…健康食品中の医薬品分析について、HPLCで添加回収試験を行いたいと思っています。 そこで疑問なのが試験数なのですが、 過去の文献等をみると、添加回収をn=3でやったりn=5でやったりと、...…

締切

「穏やかに煮沸」とはどの程度?

局方や薬添規などの試験法内容に、「穏やかに煮沸」するという記載がありますが、具体的にどのくらいの煮沸を行うものでしょうか? ぼこぼこと気泡が連続で現れる程度でしょうか? それ...…

締切

局方に関連する検索キーワード

検索で見つからないときは質問してみよう!

Q質問する(無料)

おすすめ情報

Q&A検索履歴