抗体染色

の検索結果 (293件 1〜 20 件を表示)

抗体染色について

抗体染色って何ですか? 詳しく教えて下さい! また螢光染色法についても教えて下さい!…

締切

直接&関接蛍光抗体染色法について

…タイトルの通りですが、二つの違いについて調べています。 そこで 問)抗体による蛍光染色の際に、抗体を二つ使うのが主流ですが、1つでもよい場合がある理由について また、その二つ...…

解決

免疫染色 抗体の動物種・・・

…こんにちは。 よろしくお願いします。 免疫染色を行っています。 一次抗体、二次抗体をのせて、発色させて抗原の位置を観察する原理は分かるのですが、動物種をどうそろえるのかが、イ...…

解決

免疫組織染色.抗体タグは種類によって何が違う?

…生物学初心者です. 抗体タグについていくつかわからないことがあります. アドバイスをいただけると幸いです. 免疫組織染色に使用する抗体タグには, 6xHis,HA,c-Myc,FLAG,GFP などを代表して,約...…

解決

免疫染色の抗体前吸収処理について

…免疫染色の時、抗体の特異性の確認のために、ターゲットのペプチドなどで前吸収する処理がありますが、いくらペプチドの濃度を上げても、なんだかシグナルが残ってしまいます。。。。 ...…

解決

FACS用の抗体を免疫染色に使えませんか?

…免疫染色をしている学生です。 論文に書いてあるクローンとおなじクローンで蛍光をラベルされたFCM用抗体が研究室にあります。 能書にはFCM用onlyと書いてあるのですが、おなじクローンで...…

締切

免疫染色時の抗体の吸収について

…免疫染色に用いる抗体を正常血清で吸収すると良いと言われますが、この際用いる血清は非働化が必要でしょうか? 培養に用いる血清は必ず非働化していますが、免疫染色では不要にも思う...…

解決

サイクリンB1抗体で核染色できません。

…現在、蛍光染色を行なっております。 線維芽細胞をビメンチン、サイクリンB1で染めていますが、 ビメンチンはきれいに染まるのですが、サイクリンだけ染まりません。 サイクリンB1なの...…

解決

免疫染色について(抗体)

…免疫染色に用いる抗体において同じ物質に用いるものでも、エピトープがC末端のものとN末端のものがありますが、どのように使い分ければいいのでしょうか? ペプチドの合成系を見たいので...…

解決

組織(細胞)を染色するとき。

…組織(細胞)を染色する際に抗体染色法よりも蛍光染色法のほうが一般的に用いられていると聞いたのですが、それはなぜでしょうか? 私的にはABC法などでは発色の強度を上げることができる...…

締切

免疫染色時の1次抗体・2次抗体の濃度

…免疫染色初心者です.よろしくお願いします. 血管内皮細胞,線維芽細胞,心筋細胞の特異的タンパクを染めるのに,Von Willbrand factor(rabbit),DDR2(rabbit),α-actinin,2次抗体としてgoat anti-rabbit IgG等の抗体...…

解決

Western Blotting

…近々Western Blottingをやります。 その際、目的蛋白質と一緒にα-チューブリンなどの内部標準蛋白(?)もBlottingできますか? また、2次抗体が、例えばマウスとラビットで異なっていても同時にBlot...…

解決

共焦点顕微鏡画像を解析できません

…最近私は大学の研究で共焦点顕微鏡を使う機会が増えてきているのですが、電顕の画像とは異なる点も多く、自分の勉強不足もあり、共焦点顕微鏡の画像がイマイチ解析できていない状況に...…

締切

外来遺伝子のin situ ハイブリダイゼーション

…外来の遺伝子の発現を調べるのに、遺伝子につけたHAやFLAGなどのタグを含むプローブというのは使えますか? 内在の遺伝子と区別したい場合、普通は配列の違う別の種の遺伝子を使って、in s...…

解決

微小管の極性

…微小管の極性を調べるために、どのような実験を行い、どのような結果が得られれば、極性を決めることができるか、教えてください。 よろしくお願いいたします。…

解決

免疫組織化学法とハイブリダイゼーション

…免疫組織化学法をin situ ハイブリダイゼーションと比べまとめたいと思うのですが、両者の違いとはなんでしょうか。 両方使う実験もあるようですが、具体的に免疫組織化学法の長所(欠点)...…

解決

サポニンでの膜透過作用について

…免疫組織染色において、サポニンを使って膜に穴を開ける方法がありますが、この方法は組織を4%パラホルムアルデヒドで固定した後でも効果があるのでしょうか? サポニンの作用が膜の蛋白...…

解決

免疫細胞染色

…実験で免疫細胞染色を行ったのですが、その際に固定、可溶化、ブロッキングをしました。 何のために固定、可溶化、ブロッキングを行わなければならないのですか? できれば、固定、可溶...…

解決

分子量が等しい、異なるタンパク質を見分ける方法

…SDSポリアクリルアミドゲル電気泳動によってタンパク質の分子量をもとめる実験を行いました。 そこで質問なのですが、もし、同じ分子量で異なるタンパク質がサンプル中に混在していた...…

解決

血清で非特異反応がブロックできる理由はどういったメカニズムなのでしょうか?

…この春から免疫染色をすることになったのですが、当方が行っていることはセロトニンの線維を染めるという作業を行っています。 PAP法に加えてビオチン標識した2抗体にアビジンをくっつ...…

締切

検索で見つからないときは質問してみよう!

Q質問する(無料)

Q&A検索履歴