話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

人は酔っ払うと身に付けているものを脱ぎ去りたくなる?

人は酔っ払うと身に付けているものを脱ぎ去りたくなる?会社の飲み会で、酔っ払った男性社員がシャツを脱ぐ場面を目にしたことはないだろうか? 一人が脱ぐと次々に脱ぎ始める人が増え、収拾がつかなくなることも。金沢で地酒を堪能した女優の遼河はるひさんも、お酒を飲んで酔っ払うと脱ぐ人がいるのはなぜかと質問している。

お酒を飲んで酔っ払うと服を脱ぐ人とかいますが、なぜ脱ぐのでしょうか?

■ウケ狙いや場の盛り上げ


「日頃は周りの目があって自分を抑えてますし、変わった事は出来かねます。しかし酔っ払うと日頃律していることの反動が出て脱ぐのでしょう」(Inorifさん)や、「理性がなくなるくらいお酒の力でテンションが高まったからだと思います」(大和姫さん)と、お酒の力で日頃できないことをしてしまっているのではという意見が寄せられた。

また、「どうしよーもない解放感に耐えかねるんだと思います」(ゆいとさん)や「気分が解放的になるし、理性を失う、からです」(yakinikutaさん)と、解放感を得るために行っているという予測も挙げられていた。

■酔っ払って脱いじゃう人は、周囲にご注意を!


なぜ、お酒を飲むと服を脱ぐという行為をしてしまうのか、心理学者の内藤誼人先生に尋ねてみた。

「心理学的ではないですが、お酒を飲むと、体が熱くなりますよね。体が熱くなって、自制が効かなくなると服を脱いでしまうのだと思います。それに伴い、体温が上昇した際、肌と何かが触れているとその部分は痒くなりやすくなりませんか。その痒みを抑えるために服を脱ぐということも考えられます」(内藤先生)

確かに、お酒を飲むと体が火照ることが多々ある。さらに、腕時計やブレスレットをしていると、その部分が痒くなることも身に覚えがある。実際、筆者はお酒の席では腕時計を外すようにしている。つまり、腕時計を外すのと同じように服を脱いでしまうのだろうか。

「そうですね、服を脱ぐ原理としては同じようなものですね。ただ、腕時計を外す行為自体は人前でしても変なことではないですが、服を脱ぐという行為は人前でするようなことではないですよね。よって服を脱ぐという行為をするようでしたら、お酒によって理性のタガが外れていると考えられます。つまり、自制が効いていないということなので、あまりよろしくはありません」(内藤先生)

お酒の席ということで、服を脱いだ人を咎めることはないだろうが、mr_poohさんのように、人が服を脱いだ姿を見たくないという人もいる。できるだけ、仕事上の飲み会では服を脱がない方がいいだろう。もし、お酒が入ると服を脱いでしまうということであれば、自制できる程度にお酒を飲み、二次会や三次会など、「仕事上だから嫌々参加した」という人がいなくなってから脱ぐ方がベストだろう。

●専門家プロフィール:内藤 誼人(ないとう よしひと)
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「『人たらし』のブラック心理術」「人は『暗示』で9割動く!」他、著書多数。


吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

16

BAD

NICE

みんなの反応

29

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック