話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

「中古車を買うと結局新車よりも高くつく」?――気になる噂を検証!

「中古車を買うと結局新車よりも高くつく」?――気になる噂を検証!家と並び、一生のうちで高い買いものの一つに挙げられる、車。中古車を選べば安くなるのかと思いきや、そう単純な話ではないという声も耳にする。「教えて!goo」にも「中古車を買うと修理等がかさんで結局新車より高くなるって言う人がいますが」という疑問が投げかけられていた。実際のところ、中古車は新車を買うより高くつくのだろか? 専門家に話を聞いた。

■専門家が解説!故障時の対応が分かれ道


福岡県久留米市の中古車販売店、Car Shop Teru Auto(カーショップテルオート)代表・石川輝夫さんを直撃した。

「新車に比べると、中古車はタイヤやベルト類、バッテリーといった消耗品の交換サイクルが間近に迫っている場合、車検時などに消耗品の交換だけでも高額になることはあります」(石川さん)

ただ、新車でも乗り続けていれば当然交換が必要になるため、もっと根幹の部分に目を向けて判断する必要がある。そう、中古車は新車と比べて故障しやすいのではといった懸念点である。

「新車であれば故障しないということはありません。重要なのは、故障した場合に販売店からどのような対応を受けられるかです。新車の場合、新車保証期間内の故障であれば、無償で対応してくれる場合がほとんどです。中古車の場合も、保証付きで購入している場合は、保証期間内であれば同様に無償で対応してくれる場合がほとんどです。商談時にしっかりと保証期間と保証内容を確認して購入することが大切です。保証期間外の場合、新車でも中古車でも同じ修理をする場合は同等の代金が発生しますので、中古車だから高くつくということはありませんよ」(石川さん)

車のスペックや値段ばかりに気を取られがちだが、保証期間と保証内容をしっかり確認することが大切なようだ。

■中古車選びのポイント!整備記録簿は必ず確認を


では、中古車選びの際はどこを見たらよいのだろうか?

「新車と違い、中古車は今までどのようにメンテナンスされて、どのような使い方・乗り方をされてきたのかが重要になります。車検時にどの部品を交換したかなどは、整備記録簿があれば確認できますので、お店の方に尋ねてみるとよいでしょう」(石川さん)

気になることは購入前にすべて質問するなど、販売店スタッフとはしっかりコミュニケーションをとるようにしよう。また、中古車の最大のメリットともいえる値段の安さだが、落とし穴がある場合もあるそうだ。

「『現状渡し』という記載がある中古車は安価ですが、点検整備されずに展示されている状態のまま販売されることを指します。納車後に故障した場合には修理はすべて実費となりますので、注意が必要です。商談時には、点検整備後に納車されるのか、購入後に故障した場合にどのような保証が受けられるのか、必ず確認して購入しましょう」(石川さん)

「新車を買ったほうが安かった!」と後悔しないためのポイントは、メンテナンス履歴と保証の内容。この2つを満たすためには、信頼できる中古車販売店選びがカギとなりそうだ。

(酒井理恵)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

20

BAD

NICE

みんなの反応

64

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック