ネットから人気爆発!邦楽アーティストの現代の形とは!?

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

UMA(未確認動物)が登場する映画3選

UMA(未確認動物)が登場する映画3選TVやネットニュースなどで「UMA」の話題を聞いたことがある人も多いのでは。UMAとは、皆さんご存知かもしれないが、「Unidentified Mysterious Animal」の略称で、都市伝説や目撃談などは多数あるものの、生物学的には確認されていない未確認動物のことを指す。そんなUMAを扱った映画も多く、10月12日には、イエティ(雪男)が主人公の映画『スモールフット』が公開される。そこで、今回はUMAが登場する映画の公開を記念し、弁護士であり映画評論家でもある坂和総合法律事務所の所長、坂和章平さんに、UMAが登場するおすすめ映画を紹介してもらった。

■『第7鉱区(SECTOR7)』


最初に紹介してもらったのは、近年名作が多い韓国の映画だ。

「舞台は、九州の西、東シナ海に位置する日韓共同開発区域である第7鉱区。そこに現れた未確認深海生物との闘いを描いたストーリーです。石油開発をする途上で生まれたこの生物の正体は? 弱点は? 日本と韓国というと、どうしても政治的背景が描かれるのではと思ってしまいますが、この作品は怪物と隊員達との闘いに特化されており、政治の匂いはまったくありません。そのうえで注目したいのが、ヒロインを演じるハ・ジウォンのアクションです。ストーリー終盤で、怪物を相手にこれでもかと戦う姿は、まさに韓国のアンジェリーナ・ジョリーと呼ぶに相応しいでしょう」(坂和さん)

本作は、頭を空っぽにしてアクションシーンを存分に堪能するのがよいようだ。


『メッセージ』


次は、地球に宇宙船が飛来してくるという、アメリカ映画によくある展開の作品だ。

「地球に降り立った奇妙な宇宙船に乗ってきたエイリアンが、地球人に問題提起をするストーリーです。言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)と、その盟友である物理学者イアン(ジェレミー・レナー)が、苦労を重ねながら『アボット』と『コステロ』と名付けた2体のエイリアンからのメッセージを解読していくことで、なんとか地球と彼らの全面戦争を回避しようとします。そのうちに、彼らが3000年後の地球を救うためにやってきたことが判明していくのですが、地球人の反応はいかに……。また、ルイーズの脳裏にいつも登場する一人娘ハンナは、なぜ前から呼んでも後ろから読んでも『HANAH』なのかという辺りも考えつつ観ると興味深いでしょう」(坂和さん)

タイトル通り、エイリアンからのメッセージの謎を紐解きながら見てほしいところだ。



『シェイプ・オブ・ウォーター』


最後の作品は、アカデミー賞作品賞ほか最多4冠として話題になった、『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』だ。

「メキシコ生まれのギレルモ・デル・トロ監督が、アマゾンの半魚人と声を失った孤独な中年女性とのラブストーリーを目指したファンタジー作品です。1962年のアメリカを舞台にしているということで、東西冷戦時代のスパイ映画の要素も散りばめられている点もポイントです。劇中、捕らえられた半魚人を宇宙派遣計画のために解剖実験するか否かをめぐる両極端な2人の男の生き方にも、古き良きアメリカを垣間見ることができます。ラストの水中で抱き合う2人のシーンには、感動を覚えずにはいられないでしょう」(坂和さん)

半魚人とのバスタブでのシーンも見どころの一つという。是非、自分の目で確かめてほしい。



どの作品も、UMAという非現実的な生き物を通して、人間のリアルな姿を描いた作品という印象だ。こうした、リアルとファンタジーのギャップこそが、UMAを題材にした映画の面白さなのかもしれない。

●専門家プロフィール:坂和 章平
坂和総合法律事務所の所長。弁護士としての活動だけでなく、映画評論家との2足のわらじを履く経歴を持つ。著書に、『実況中継 まちづくりの法と政策』(日本評論社)など多数。

関連記事

この記事についてどう思う?

みんなの反応

20

BAD

NICE

みんなの反応

67

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック