話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

探偵が見た妻の裏の顔!お嬢様な奥様が女王様に変貌した瞬間

探偵が見た妻の裏の顔!お嬢様な奥様が女王様に変貌した瞬間夫婦とはいえ妻も夫も一人の人間だ。お互い相手には言えない秘密もあるだろう。しかし、もし貞淑であるはずの妻に秘密があることに気づいたら、そこに男の影を感じたら、「浮気ではないか?」と疑うのも無理はない。そんな不安を覚えた夫が探偵事務所を頼った結果、思いがけない秘密が判明することもあるようだ。事実、「教えて!goo」で過去に掲載した「潔癖症で女子校育ちの妻が夫に隠れてしていたことは?意外な事実が発覚した探偵の調査事例」でも衝撃の事実が発覚している。そこで今回も夫婦間の問題について多くの調査経験を持つリッツ横浜探偵社の山村佳子さんに、話を聞いてみたところ、真面目な妻の意外な趣味からお嬢様奥様の裏の顔までさまざま事例を挙げてもらえたので、紹介したいと思う。

■お堅い妻の心を奪った意外な相手とは?


まずは妻の行動に不審を抱いた夫からの相談事例を教えてもらった。

「依頼者は役所に勤める堅い雰囲気のご主人でした。奥様も元役所勤めのお堅い女性でしたが、最近、奥様のお金の浪費が激しく、土日も頻繁に出かけるので、調査を依頼されました」(山村さん)

その後探偵が暴いたのは、夫が知らない妻の隠された顔だった。

「夫婦が住む郊外のマンションから尾行したところ、奥様は電車を乗り継ぎ、アウトレットモール近くの駅で下車しました。すると、モール内の屋外ベンチで2時間以上も座っていました。浮気相手との待ち合わせかと思いきや、近くで大道芸人のジャグリングパフォーマンスが始まると、奥様の顔がぱっと明るくなり、笑顔で観覧し始めました。その席はイベントの特等席だったのです。炎を使うパフォーマンスに奥様は目を輝かせ、黄色い声を上げていました。終演後奥様は、芸人にチップと一緒に用意したプレゼントを渡し応援の声をかけ、満足げに帰りました。ご主人に調査結果を報告したところ、大道芸人の追っかけという奥様の意外な趣味に驚き、また『そんなの言ってくれれば一緒に行くのに』と悲しんでもいました」(山村さん)

浮気ではなかったものの、何でもない趣味を隠されていたことに、夫の胸中は複雑だったようだ。

■夜まで帰らない妻は外で一体何を?


しかし中には、夫には絶対言えない秘密の楽しみに熱中する妻もいる。

「結婚10年目のご主人は、最近、妻との会話がほとんどなく、避けられている気がしていました。そして小学生の息子さんから、平日の日中、奥様が夜まで帰らない日があると聞いて驚きました。『専業主婦の妻が家を空ける理由などあるはずもない。浮気ではないか』とのご相談でした」(山村さん)

そして判明したのは、衝撃の事実だった。

「依頼者の自宅から調査を開始しました。朝奥様は、ご主人と息子さんを送り出すと、午前11時にいそいそと外出。自転車で近所のファミレスに向かうと、ドリンクバーを注文して一服しました。その後、同年代の女性たち数人が合流し、そのまま延々とピザ食べ放題の、いつ終わるともない井戸端会議が始まりました。途中、メンバー交代も経て、ディナータイムになる夕方5時まで、奥様たちは延々と食べ続けしゃべり続けました。調査した3回中3回ともこの流れで、毎回、時間制限のない食べ放題のレストランを選んでいるようでした。ちなみに盛り上がっている会話の内容は9割がた夫の悪口大会。満足げに店を出た奥様は買い物をした後、心なしか朝よりすっきりした様子で自転車に乗って帰っていきました」(山村さん)

夫の悪口を言い合ってストレス解消になるなら、大目に見てもよいのかもしれない。

■お嬢様妻の裏の顔とは?


最後に、夫を愕然とさせた衝撃的な妻の秘密を紹介しよう。

「裕福な家庭のお嬢様だった奥様と結婚し、幸せな夫婦生活を送っていたご主人。しかしある日、奥様のバッグからアダルトグッズを見つけて大仰天しました。これは浮気に違いないと絶望しながら、奥様の調査を依頼されました」(山村さん)

だが真相は、夫の予想をはるかに上回っていた。

「平日の夕方、家を出た奥様は電車で都内に移動し、風俗街に歩いて行きました。奥様がとあるビルに入るのを確認して看板を見ると、そこはファッションヘルスの風俗店。その店のホームページを確認すると、顔は隠されているものの奥様と思しき女性が『お嬢様』ではなく、SMの『女王様』として紹介されていました。浮気よりも大変な結果に『絶望を越えておかしくなりそう』と弱々しく話すご主人がとても心配になりました」(山村さん)

育ちのよい奥様だけに、非日常的な世界への憧れが強かったのだろうか。

妻であれ夫であれ、人には自分だけの秘密が必ずといってよいほどある。それを見たがゆえに夫婦関係にひびが入る可能性があるのならば、知らぬが仏という選択をしてもよいのではと思ったが、皆さんはどう感じただろうか?

● 専門家プロフィール:山村 佳子(やまむら よしこ)
夫婦カウンセラー、探偵。2013年、リッツ横浜探偵社 設立。夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績は3,000件に及ぶ。小学館「Suits-woman.jp」で「みんなの浮気事件簿」を連載中。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

235

BAD

NICE

みんなの反応

713

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック