【猫好き必見】ゆるゆる、ふにふに猫映画6選

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

スポーツの秋!熱くなれるスポコンドラマ3選

スポーツの秋!熱くなれるスポコンドラマ3選手に汗握る白熱の展開、努力と挫折、熱い友情、甘酸っぱい恋……。スポーツを題材にしたドラマは、忘れていた青春時代の記憶を呼び起こし、私たちの胸を熱くさせてくれる。ストーリーがベタ? いや、そこがいいのだ!!――ということで、おすすめのスポコンドラマ3選を紹介しよう。

■ROOKIES(2008年)TBS


人気漫画の実写化には批判がつきものだが、これは成功例と言ってよいだろう。「ROOKIES」は、熱血教師・川藤(佐藤隆太)の指導の下、廃部寸前の野球部が甲子園出場をめざし奮闘する姿を描いた作品。川藤と衝突しながらも次第に心を通わせていく不良部員役に市原隼人、城田優、桐谷健太、佐藤健など。ほか、ライバル校の「不良だから練習しないけど野球は超上手い」選手役で、松坂大輔とバッテリーを組んでいたことで有名な上地雄輔が出演している。「不良はそもそも部活入らないのでは……?」なんて考えるのはナンセンス! そんなものはすべて吹き飛ばしてくれるアツイ物語は、今の時代の若者たちにこそ観て欲しい。



■WATER BOYS(2003年)フジテレビ


映画『ウォーターボーイズ』を元に制作されたテレビドラマ。舞台は、映画版から2年後の同じ唯野高校水泳部。シンクロに憧れる“ヘタレ男子”が、高校最後の学園祭にもかかわらず中止に追い込まれたシンクロ公演を実現させるべく、仲間とともに困難を乗り越えていく。主演の山田孝之ほか、森山未來、瑛太の出世作といっても良い本作。最終話で披露されたシンクロ演技は、クランクイン前から合宿により練習を重ねたという努力の賜物なのだとか。息継ぎさえできなかった出演者がいるとは思えない、ドキュメンタリーさながらの結末は圧巻だ。


■ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~(2009年)フジテレビ


スポコンは学生に与えられた特権ではない! ということで、社会人スポーツがお好きな方はコチラ。「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」は、プロバスケットボールチームで伸び悩む直輝(山下智久)と、アルバイトをしながらプロのバイオリニストを目指す莉子(北川景子)を中心とした青春ラブストーリー。バスケットボールといえば漫画『スラムダンク』で人気に火がついたが、このドラマの放送により、バスケットボールが再び脚光を浴びることに。期待を裏切らない展開が続くので、スカッとしたい気分の人はどうぞ。脇役が非常にイイ味を出していて、特にそれまで清純派で売っていた相武紗季の悪女演技にハマる人が続出。


スポーツのドラマを観ていると、なんだか自分も選手になった気分で体を動かしたくなるもの。長年の運動不足を解消したいという人は、ドラマ鑑賞をきっかけにしてみてはいかがだろうか?

(酒井理恵)

この記事についてどう思う?

みんなの反応

30

BAD

NICE

みんなの反応

68

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック