12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

【大ヒット中のあの味を再現!】ぷるぷるひんやりラムネわらび餅

【大ヒット中のあの味を再現!】ぷるぷるひんやりラムネわらび餅連日の暑さで、食欲が落ちやすい夏。しかし、夏しか味わえない、夏ならではの食べ物や飲み物を楽しまなければ損だ。どんな食べ物が「夏らしい」とイメージされることが多いのだろうと「教えて!goo」で検索してみると、「夏!!といえば、この食べ物」という質問を発見! 「スイカ、ラムネは、『夏なんだから食べておかなくっちゃ!』って気がして毎年食べます^^」(Yamamoclubさん)や「やはり『そうめん』でしょうか?『ワラビ餅』もはずせませんね・・」(satoshilove2さん)など、そこにはたくさんの回答が寄せられていた。そんな、夏らしいとされる「ラムネ」と「わらび餅」を一緒にしてしまった、「ラムネわらび餅」なるものが今年から発売されており、なにやら大ヒット中で、売り切れ店も続出しているという。それならば自宅で作ってみよう! と、その味を再現してみることに!

■既成品に負けない!?


作り方は簡単。アガーと砂糖を混ぜ合わせ、温水を加え、火にかける。そこに、青色の食用色素を加え、電子レンジで加熱したラムネを合わせる。丸い製氷皿に流し込み、冷やし固めれば完成だ。あとは、駄菓子のシュワシュワの粉を振りかければ、見た目も味も既成品に引けをとらない出来映えである。ちなみに聞きなれない材料、アガーとはスギノリなどの海藻から抽出物する食物繊維や、マメ科の種子から抽出する多糖類が主体の凝固剤のこと。ゼラチンと違って常温で固まりプルンとして柔らかく弾力があるのが特徴。透明度が高くきれいに仕上がるのでオススメだ。詳しい手順は動画でチェック!

ニコニコ動画で見る→bit.ly/29bcIu4

■涼しげで美しい見た目♪


もちろん丸い製氷皿でなくても味は変わらないが、やはりこの真ん丸の形がわらび餅感を演出してくれるというものだ。いつも売り切れていて買えないと嘆いている人も、好きな分だけ作れるこの手作りラムネわらび餅をしばらくの間は楽しんでみては?

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

56

BAD

NICE

みんなの反応

198

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

このQ&Aを見た人はこちらのQ&Aも見ています

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック