話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

恐怖…アステカの祭壇を見てしまいました(涙)

恐怖…アステカの祭壇を見てしまいました(涙)検索エンジンで“アステカ”を入力すると、サジェスト機能(予測表示)で「アステカの祭壇」の文字が…。うっかりクリックしたが最後!検索結果には画像が表示され、思いがけず、例の画像を見るハメになりました。何というありがた迷惑(涙)

教えて!gooにも、噂の「アステカの祭壇」を見た方から心配の声が寄せられています。

『アステカの祭壇』の写真を見てしまいました

アステカの祭壇とは、「検索してはいけない」でおなじみの恐怖画像のこと。この祭壇では、かつて人身供養の神事が行われていたこと。また、画像が血を連想させる奇妙な色合いをしていることから、呪いの噂が後を絶ちません。

思い込みの激しさを自覚する質問者は、お祓いを検討するほど不安を感じていると言いますが、一体、どうすれば良いの?

回答者のコメントをご紹介します。

■呪いも祓いは自己暗示?


この質問には「呪いはない」の回答が相次ぎました。ところが、お祓いに関する考察では意見が割れています。

「アステカの呪いだとしたらそれを日本の神社や寺で祓える道理がありません。が、それ以前に、質問者様は呪われてなんかいません」(hunaskinさん)

一方で「念じ続けることによって、自分自身に対して自分で呪いをかけてしまう」と指摘するnoname#133076さんは、

「自分自身の心が納得出来るのであれば、密教系であろうがなかろうが、お寺であろうが神社であろうが出かけてお祓いをしてもらうのは、効果があるのではないかと思います」

と言います。

お祓いには、その国の言葉が必要なのでしょうか?それとも、心の納得ができれば言葉は関係ないのでしょうか?オカルト研究家や僧侶の方の意見をうかがってみたいですね。

■写真を撮った人間は呪われたのか?


対策につながるヒントも寄せられていました。

「もしアステカの祭壇を見た者が呪われるのなら、まず写真を撮った人間が呪われているでしょう。(中略)…さらに出版社の担当者も見ているはずだし、編集会議では編集長をはじめ多くのスタッフが見ているはずです」(michael-mさん)

たしかに。本当に危険であれば、カメラマンや解説を寄せるオカルト研究家等、制作サイドの人が何らかの事件や事故に巻き込まれていても不思議ではありません。ツイッターで情報発信を行う制作者も増えていますし、検索して近況を確認できれば心の平穏も取り戻せそうですね。

検索エンジンは、都合の良い情報を見つける“ツール”。心配な時ほど「アステカ 嘘」「アステカ 大丈夫」等、不安を打ち消す言葉で情報を探してみてください。ひいては安心へと近づけるかもしれません。

予測表示にポジティブワードが現れるように…。皆さん、ポジティブ検索でお願いします!


吹き出し この記事についてコメントしよう!

関連記事

この記事についてどう思う?

みんなの反応

407

BAD

NICE

みんなの反応

1047

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック