マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

心理学者に聞いた!怒っては自己嫌悪になる「子どものイヤイヤ期」親の乗り越え方とは

心理学者に聞いた!怒っては自己嫌悪になる「子どものイヤイヤ期」親の乗り越え方とは2歳前後の子どもに起こるイヤイヤ期。「成長の証」とよく言われるが、親としては毎日イヤイヤ泣きわめく我が子への対応に疲れ切ってしまうものだ。

「教えて!goo」「イヤイヤ期は本当に成長の証なのでしょうか」でも、相談者は全力で泣き叫ぶ我が子を見て、本当に成長の証かと悩んでいる。これに「学習しているのでしょう。いやいやって言っても本気で怒られない境界ってのを探しているです」(pigunosukeさん)、「小さい時期にイヤイヤも反抗もできないような環境で育った人間に限って、成長した後に問題行動を起こすのだと個人的には思います」(infra_redさん)という意見が集まった。

イヤイヤへの対応は骨が折れるし、つい怒ってしまって自分が嫌になることも……。今回は心理学者の内藤誼人先生に、親はどうイヤイヤ期を捉えればいいのか伺った。

■イヤイヤは「意志力と判断力」の証


第一次反抗期とも言われる、イヤイヤ期。

「親としては、むしろ『反抗期』は歓迎すべきだと思いますね。ドイツの心理学者のヘッツァーという人が、反抗期を示した100人の子どもと、聞き分けのいい、素直な子ども100人を青年期まで追跡調査したことがあるんです。その結果、反抗期の強かった子どもの84%は、意志力も、判断力も強い青年に成長したのに、素直な子どもで、そのような青年に成長したのはわずか24%だったそうです。反抗自体、『自我の目覚め』ですからね。親としては嬉しいことです」(内藤先生)

イヤイヤの激しい子は、「意志力や判断力が強い」とも言える。「将来の意志力を育てている」と長い目で捉えると、落ち着いた目で見られるのかもしれない。

■線引はしっかりと


イヤイヤの中には、子どもの主張を尊重すべき時と、しなくていい時がある。たとえば会社に行く前に保育園に連れて行こうとするも、「保育園に行きたくない」と泣かれた場合。焦りもあって怒ってしまい、後で自己嫌悪に陥る人もいるだろう。

「駄々をこねる子どもを保育園に連れて行くのは、親として当然のことをしているわけです。社会にはルールがあるのであって、行きたくなくとも、やりたくなくとも、やらなければならないことはいくらでも出てきます。大人になればなるほど、そうです。子どもにはまだルールというものがわからないのでしょうが、『駄々をこねてもダメなものはダメ』ということをしっかり理解させることはとても大切なことです。親として立派なことをしているのですし、恥じたり、自己嫌悪に陥る必要はありません」(内藤先生)

イヤイヤに付き合いつつも、ダメなものはダメと教えることも大切。他にも「お菓子を買って」と駄々をこねる場合など、これはダメと線引きをハッキリさせておくと後が楽になるものだ。

■自己嫌悪に陥ったら


一方で毎日イライラに付き合っていると、怒りや焦りに負けて怒ってしまうときもよくある。「私ってダメなママだ」と自己嫌悪に陥るが……。

「自己嫌悪に陥るくらいに厳格な躾ができていることは、とても素晴らしいと思います。どうしても自己嫌悪に陥るというのであれば、現代の親(甘やかす人が多い)ではなく、昔の親(厳しい人が多い)と、自分を比べてみてください。昔の親に比べたら、今の自分がやっていることなど、ずっと、ずっと、甘いと思えるのではないでしょうか」(内藤先生)

また、同時に怒った後の子どもへのフォローも欠かせないと内藤先生はアドバイスしてくれた。

「怒ってもいいんですが、その後で理由を説明してあげてください。『ママって、仕事で疲れているときには、怒りっぽくなっちゃうの。ごめんね』などと」(内藤先生)

ママの「孤育て」が叫ばれる昨今、怒ってしまう場面があるのは仕方ない。なぜ怒られたのかがわかり、フォローがあれば、親子の信頼関係に傷まではつかないのではないだろうか。


●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「解決したがる男共感がほしい女」(大和書房)、「自分の中からめんどくさい心に出ていってもらう本」(青春出版社)他、著書多数。

(宮野茉莉子)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

38

BAD

NICE

みんなの反応

121

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック