話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

夜の営みがご無沙汰!解消方法を男性目線で考えてみた

夜の営みがご無沙汰!解消方法を男性目線で考えてみた先日、「教えて!goo」では「夫婦で再び男女の関係に戻る方法を専門家が指南」の記事をリリースした。セックスレスが続いている結婚3年目夫婦(子どもはナシ)が、再び男女の関係に戻るにはどうしたらいいのか?という悩みに対し、恋愛カウンセラーが本質的な原因とその解決方法をアドバイスしてくれた。今回はさらに踏み込み、女性が性的魅力を出してセックスレスを解消する方法を、引き続き恋愛カウンセラーのマーチンさんにお聞きした。

■怠りたくない、女の色気の作り方


セックスレスの原因は、男女どちらにもあるかもしれないが、今回は女性に対して男性が思うところをご紹介したい。その視点で考えると、女性の色気が重要な鍵であるように思うのだが、皆さんはいかがだろうか。

それこそ交際中、彼に少しでもキレイでかわいい自分を見せられるよう、努力していた女性は多いのでは。ところが結婚すると、落ち着いた生活にすっかり安心しきってしまい、女でいる意識が薄れてしまわないだろうか?

というのも、男性にとってどう女を感じさせられるかは、マーチンさんもとても大事な視点だと訴えている。その例として、マーチンさんが相談を受けたという、セックスレスに悩む女性の話をしてくれた。

その相談事例はこうだ。女性は家ではワンピースにショートパンツ姿で過ごしており、そのままの格好で彼と同じベッドに入るという。いたって何気ないことに思えるが、マーチンさんいわく、ワンピースはOKだが、ショートパンツはNGとのこと。その理由はなぜだろうか?

「ショートパンツが好きな男性ならいいんですが、仮に布団の中で抱き合ってキスしたとします。彼の手が腰とお尻を触ると、『ガシッ!』と防御されたお尻なわけです。これで『もういいや』となって、エッチなしになってしまうんです。お風呂上がりのボディーローションもできるだけ避けましょう。エッチする時、男性はいろんなところにキスをしますよね? その時にローションの味がして苦いので、エッチしたい気持ちが萎える原因になるのです」(マーチンさん)

女性としては「そんなことで……?」とマイナス1点ぐらいに思ってしまうことも、男性にとってはマイナス8点ぐらいに感じるほど、気になってしまう問題になるという。これがふたつもみっつも重なった挙げ句、たちまちセックスレスになってしまうというのだ。

■試したい夜の格好


「僕は、夏は『Tシャツ+パンティ』で寝るというか、風呂上りはその格好でいることをオススメしています。そうしますと、布団に入って抱き合った時に、お尻を触ると生パンなので、ぷにぷにしていて『気持ちいい!』と感じられますし、男性にとってこれはとても嬉しいことなんです。ショートパンツやズボンを履いていると、これはありえないですからね。エッチにも突入しにくいでしょう」(マーチンさん)

しかし、これから真冬を迎えると、その格好は相当寒く風邪をひいてしまいかねない。冬の装いはどうすればいいのだろうか?

「冬はパジャマなどのズボンを履いてもいいですが、『布団に入ると下はパンティだけ』というルール(笑)に、交際当初からしておくと良いですよ。布団は電気毛布を軽く入れて『ほんわか温かい』感じにしておけば、寒くありませんし気持ちいいです。もちろん、エッチが終わったらズボンを履いてもいいですので、風邪をひくこともありません」(マーチンさん)

恋愛中のふたりなら、お互いに夜の誘いもしやすいかもしれない。だが、結婚後の落ち着いたふたりでは、いかにさり気なく事を運べるかは、意外と大事な問題なのではないか。女性は軽視しがちなポイントだと思うため、試しに風呂上りの服装を見直す価値はあるかもしれない。

■ちゃんと受け入れたい、彼からの小さなダメ出し


もうひとつマーチンさんが大事と訴えるのは、男性からの小さなダメ出しである。

「エッチの話に限らないのですが、交際中の男性や旦那さんに『小さなダメ出し』をされていて、それを無視していると、やがて必ずフラれます。例えば『ミニスカート履いたらいいのに』、『もうちょっとダイエットしたら?』、『もうちょっと太った方がいいよ』、『ボブにしたらいいのに』、『紐ぱん履いてよ(笑)』といったことですね」(マーチンさん)

確かに好きな人からの要望は、一緒にいれば多かれ少なかれ出てくるように思う。しかし、小さなダメ出しを無視すると、どうして関係は破綻してしまうのだろうか?

「無視するつもりはなくても、真剣に言われていないからとスルーしてしまう。そういう事例が多いのです。セックスレスに悩んでいるなら、まず小さなダメ出しをされていないかを振り返ってみましょう。そして思い当たることがあるなら、『大したことじゃない』と勝手に解釈せずに、きちんとやりましょう。相手にとっては、それが『大したこと』であることがほとんどですので、それをキッカケにセックスレスが解消できるものですよ」(マーチンさん)

確かにその通りであるが、それは何も男性から女性だけではなく、女性から男性へのダメだしだってあるのではないだろうか? 女性が出したダメだしには男性だってきちんとやるべきでは……?――読者の皆さんもそう感じたと思うので、次回は女性側からの目線で記事を公開したいと思う。

■専門家プロフィール:マーチン

作家、恋愛カウンセラー。2000年より「マーチン先生の恋愛教室」を開催し、メルマガ読者は17,000人、相談実績は16年間で延べ4万件以上。著者は20冊超え、代表作に「愛される女性は気づかいがうまい/三笠書房」「モテる男はこう口説く!/PHP研究所」などがある。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

1312

BAD

NICE

みんなの反応

3420

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック