話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

話題騒然!かわいい絵柄で衝撃の実体験を描く『酔うと化け物になる父がつらい』

話題騒然!かわいい絵柄で衝撃の実体験を描く『酔うと化け物になる父がつらい』近年、『ポプテピピック』(大川ぶくぶ)など、SNSがきっかけとなって人気が爆発するマンガが多くなっている。その中で、あるマンガが連載開始予告の時点から注目を集め始めた。そのマンガとは、『酔うと化け物になる父がつらい』(菊池真理子)だ。タイトルからすでに強烈なインパクトのある本作だが、内容も名前負けしない衝撃的なもの。予告マンガがTwitterで拡散され、公式RTだけでも4000ツイートを超えた本作の魅力を紹介しよう。

自分の家族がおかしかったって、今になってようやくわかった。
父はアルコール依存症。母は新興宗教信者。
そんなふたりのもとに育ったわたしは、いつしか自分の気持ちを上手に偽ることができるようになっていた…。

ほんわかした柔らかな絵柄にもかかわらず、本作のあらすじはこのように暗く、深刻だ。とはいえ、麻薬や犯罪などではなく、一般に広く売られているお酒のこと。深刻ではあっても、驚くほどではないだろうと、実際に予告マンガを読むまでは筆者もタカをくくっていた。しかし、その認識は予告マンガ3ページ目で崩壊してしまったのだ。

予告マンガは、本編の一部ではなく、編集担当の友人である鈴木君(仮名)がアルコール依存症の実例を紹介しつつ、依存症セミナーへ行くという形をとっている。

『酔うと化け物になる父がつらい』予告マンガ。

かわいらしい絵柄で描かれているが、その実態はすさまじい。「酔って帰って冷蔵庫におしっこした」というエピソードなどは、笑い話として語られてしまう。

酔って冷蔵庫におしっこをした話。

夫婦がセミナーへ行くことを決めたのは、もっと悲惨な事件があったため。同窓会から酔って帰った夫が、なんと大便を漏らしていたのだ。妻は状況を認識できない夫を風呂に入れ、部屋を掃除しながら、誕生日にプレゼントしたバッグが汚れてしまったのを見つめ、夫に手紙を書く。「お酒やめますか?結婚やめますか?」。

同窓会から帰った彼が…。

臭いの正体は大便。

予告マンガはギャグテイストながら、すでに筆者の体験した「アルコール依存症患者の家族」という状況がいかに悲惨なものかを十分に語っている。「予告でこれなら本編はどうなってしまうんだろう…」と思わざるを得ない。普通なら目を背けたくなるような事実も、柔らかな絵柄だから読めてしまう。しかしその衝撃は極めて強い。たしかにこれは、Twitterで話題になるのも納得の作品だ。

そんな『酔うと化け物になる父がつらい』の本編は、WEBコミック「チャンピオンクロス」で4/18から公開が開始されている。作者の実体験に基づくノンフィクションマンガの衝撃を、ぜひ確かめてみてほしい。

なお、教えてgoo!ウォッチでは「医師を直撃!お酒にまつわる数々の都市伝説の真偽を確認してみた!!」という記事で、お酒に関する都市伝説を検証している。宴会シーズンのこの時期、お酒の怖さについても、改めて確認しておこう。

チャンピオンクロス

また、「教えて!gooウォッチ」では「緊急独占取材!話題の「酔うと化け物になる父がつらい」菊池真理子インタビュー」ということで、作者の菊池真理子先生へのインタビューも公開中だ。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

329

BAD

NICE

みんなの反応

965

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック