話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

喪中はがきや年賀状はいつまでに出せばいい?寒中見舞いを上手に活用しよう

喪中はがきや年賀状はいつまでに出せばいい?寒中見舞いを上手に活用しよう今年もあと2ヵ月足らずで終わるなんて早すぎる。2ヵ月後にはもう来年になっているなんて、月日が流れるのがあまりにも早くて驚きだ。

年末が近づいてくると気がかりになってくるのが年賀状や喪中はがきに関することだ。一体いつまでに投函するのがベストなのだろうか? 「教えて!goo」に投稿されているこちらのQ&Aを参考に再確認しておこう。

「年賀状や喪中葉書の準備・出す時期についてです」

■喪中はがきの準備は今すぐにでも!


年賀状なんてまだまだ先だと思っている方も多そうだ。しかしテレビでは10月から年賀状に関するCMが流れ、年賀状プリントの早割も始まっている。すでに年賀状の準備を始めている人はいるのだ。
ということは、あなたが喪中ならば、そういった方々に喪中であることを早めに伝えなくてはならない。

「喪中のはがきは、11月中旬から12月初旬までに、早く出した方がいいと思います! 喪中はがきは、年賀状出す相手に対して、遅いと間違いが起こります!」(omosiroi2さん)

「喪中はがきを出す場合ですか? 喪中はがきならもう明日にでも出さないと!」(mondaysaikensaさん)

こういった回答が見られた。11月から年賀状の準備をしている人がいるかもしれないことを考えると、こちらも早めに喪中はがきを出すに越したことはない。まだ11月だから……などと思わず、すぐにでも用意するべきだろう。

■年賀状を12月下旬に投函するために


では年賀状はいつ頃用意して投函するべきだろうか。

「年賀状は、今日妻から印刷しろとの命令が下りました。いつもは20日過ぎてからです」(qwe2010さん)(※2014年12月4日の回答)

「12月15日から準備をし、12月22日に出します」(aokiiさん)

このように、12月20日過ぎに投函するという意見が目立った。12月25日頃までにポストに投函すれば元日に届けられるというのが一般的な認識だろう。

ただ、忘年会や仕事納めなど、年末は何かと忙しい。まだまだ大丈夫なんて思っていると、年賀状の準備を何もしないまま気づいたら大晦日……なんていうことになりかねない。喪中はがきよりはゆっくりでも良さそうだが、年賀状も早めに準備を始めるといいだろう。

■寒中見舞いを上手に活用する


また、年明けのタイミングで出す寒中見舞いも上手に活用したいところだ。

「1月7日過ぎに、寒中見舞いを出しましょう!」(omosiroi2さん)

寒中見舞いは色々な目的で送ることが出来る。

・自分が喪中で年賀状を出せなかった場合、年賀状の代わりに出す。
・相手が喪中で年賀状を出せなかった場合、年賀状の代わりに出す。
・年賀状が届いたのに1月6日までに返せなかった場合の挨拶として出す。

このように色々な使い方が出来るのが寒中見舞いだ。事情により年賀状をやり取り出来なかった場合にぜひ送りたいものだ。

渡辺結花 (Watanabe Yuka)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

23

BAD

NICE

みんなの反応

51

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ