話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

みんなの憧れ!好きな刑事ドラマの定番は?

みんなの憧れ!好きな刑事ドラマの定番は?喫茶店で友人とコーヒーを飲みながら会話していて、どうしても思い出せない固有名詞があった。「うーん……」と何気なく手をおでこに当てて考え込んでいる私に「何、モノマネ!?古畑?」と茶化してくる友人に呆れながら、それにしても古畑任三郎のモノマネってなんて息が長いんだろうと思った。

放送開始は1994年。実に23年前のドラマなのだ。それが未だに色々な形でモノマネされている。改めてあのドラマがどれだけインパクトの強いものだったかが分かる。古畑任三郎に限らず、考えてみれば刑事ドラマはいつの時代にも絶えず名作が生まれている気がする。

以前、教えて!gooウォッチ編集部から「教えて!goo」に、「好きな刑事ドラマを教えて!」というお題を出させてもらった。集まった回答から、ユーザーに人気の高い刑事ドラマはどんなものなのか、見ていきたいと思う。

■「好きな刑事ドラマ」で世代がわかる?


「『ケイゾク』です!」(koumorisakasaさん)

「『BOSS』が好きです!天海祐希の刑事役がとてもカッコ良くて、人生で初めてDVDボックスを買いました……!!」(milktea-yさん)

といった1990年代後半から2000年代にかけての作品があがったかと思えば、

「『太陽にほえろ』。石原裕次郎がボスで、いろいろなスターが殉職するシーン、良かったですね」(日の出黒鯛さん)

「日本なら『特捜最前線』(中略)海外なら『刑事コロンボ』」(mas-georgeさん)

といった、80年代やそれ以前の不朽の名作をあげる声も多い。筆者にとっては前述の『古畑任三郎』が高校生の頃に放送されていたこともあり、すごく衝撃的だった。その人が好きな刑事ドラマを聞けばその人の生まれた年代がある程度分かるかもしれない。

刑事ドラマに名作が多いのは、犯罪者とそれを追い詰める刑事という極端な関係性の中で犯罪者も、刑事も、そして刑事を支える周りの登場人物も必然的にキャラが立ち、魅力的な人物を登場させやすいからかもしれない。

「『あぶない刑事』が好きでした。館ひろしと柴田恭平のコンビと、浅野温子さんのキャラが好きでした」(みわりさん)

「『スケバン刑事』!ナンノの2代目麻宮サキと3代目浅香唯の風間3姉妹もよかった。ヨーヨーでよくスケバン刑事ごっこやったな~」(有礼52さん)

といった作品の中の刑事たちのキャラの濃さと言ったら!

『古畑任三郎』が一番好きな筆者だが、一方で『はぐれ刑事純情派』もかなり好きである。藤田まこと演じる『はぐれ刑事純情派』の「やっさん」は決して派手なキャラではないのだが、生活感と人情味があって「こんな刑事さん、本当にいそうだな」と思わせてくれるのだ。

私たちはいつの時代も、悪を追い詰めるかっこいい刑事さんに理想の大人を夢見ているのかもしれない。

こちらのマンガもオススメ!
防Aガールあるみちゃん:第1話「あるみは日本製ロボ」

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

130

BAD

NICE

みんなの反応

314

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック