AI天使がイケメン天使に変身!>>

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

クリスマスだから……あえて観るべき「クリスマス本来の意義を問う」映画5選

クリスマスだから……あえて観るべき「クリスマス本来の意義を問う」映画5選もうすぐクリスマス。今年も色鮮やかなイルミネーションが人の目を引き付けている。実は今回、クリスマス気分を味わえる映画である『天使にラブ・ソングを』や『ホーム・アローン』のような作品をお伝えしようと一度は思ったのだが、あえてクリスマス本来の意義を問う映画に絞って作品をご紹介することにした。そこで、弁護士であり映画評論家でもある坂和総合法律事務所の所長、坂和章平さんに、クリスマスだからこそあえて観るべき映画5作品を選んでもらった。




■『戦場のアリア』


まずは、クリスマス・イブの奇跡を描いた名作からだ。

「今から約100年前の第一次世界大戦の開始時、スコットランドとフランスの連合軍とドイツ軍が対峙する『塹壕戦(ざんごうせん)』のさなか、クリスマス・イブの奇跡が起きたという話です。自国軍の将兵を鼓舞激励し、戦いのための勇気を湧き上がらせようと、歌手や芸人たちが戦場を慰問していました。そんな中、そこに響き渡った讃美歌に、両軍の兵士たちは次々と塹壕の外へ。感動的なシーンなのですが、その後訪れる悲しい結末もしっかりと目に焼き付けてもらいたいです」(坂和さん)

注目のラストを心して観てほしい作品だ。

■『ザ・ウォーカー』


次は、聖書がテーマの感動作だ。

「『世界滅亡』というあまり考えたくない設定ではありますが、生き残った男はなぜひたすら西を目指す“ウォーカー”に……。いっぽう、彼が毎日読む『ある本』とは何なのか。そして、街の支配者が執拗に『ある本』を求めたのはなぜなのか。日本の『座頭市』ばりのアクションや美女の登場に加え、ハラハラドキドキの展開までが凝縮されています。そんな中、次第に神々しくなっていく主人公を演じるデンゼル・ワシントンに感動すること間違いなしです」(坂和さん)

冒頭とはガラリと雰囲気が変わる主人公の姿に、大きな感動を味わうことができるとのこと。

■『神は死んだのか』


次は、イエス・キリストの生死をテーマにした作品だ。

「『GOD’S NOT DEAD』か、それとも『GOD’S DEAD』なのか。全米の大学で実際に起こった数々の訴訟事件をベースに映画化され、現地で大ヒットした作品です。クライマックスは、ロックバンド、ニュースボーイズによる1万人コンサートですが、メンバーのマイケル・タイトの力強く神を称える歌声の前に感動するオーディエンスの姿を見ると、『神の加護の下に生きているとはこういうことなのか』と感じる人も少なくないでしょう」(坂和さん)

実際に、どう感じるのか自分自身で確かめてもらいたい。

■『天国は、ほんとうにある』


次の作品は、天国でイエス・キリストに会ってきたという少年の話である。

「イエス・キリストの本来の顔は、当時の弟子たちなら直接見ていたかもしれませんが、私たちは絵画などに描かれている姿でしか見たことがありません。しかし、実際に天国に行き、イエス様に会ってきたという主人公コルトンなら分かるはずです。ラストには、コルトンと同じように天国でイエス様に会ってきたという、絵心のあるリトアニアの少女がキャンバスに描いたイエスの顔が登場します。それをパソコンの画面上で観たコルトンはどう答えるのか……」

たとえ映画だと分かっていても、やはりイエスの素顔は気になるものだ。

■『サン・オブ・ゴッド』


最後は、イエス・キリストの生涯を描いた作品の紹介で締めくくってもらった。

「イエス・キリストの生涯を描いた映画は多いのですが、こちらは(聖書の完全映画化)を謳い文句としています。ハイライトは、イエスの生涯を描いた作品『パッション』と同じく、イエスが十字架を背負って歩き、磔にされる受難のシーンです。しかし本作では、イエスの『復活』の姿をいかにインパクトと説得力を持って描くのかがポイントのようです。イエスの死の3日後に、墓に訪れたマグダラのマリアが目にしたものに注目です」(坂和さん)

有名なシーンを一味違う展開にしたこの作品を、果たしてあなたはどう思うだろう。

今回は、いわゆるエンターテインメント的なクリスマス映画とは一味違った作品を紹介した。日本人の我々には想像できないほど、世界では大きなイエス・キリストの存在を改めて感じつつ、今年のクリスマスを過ごしてみてはいかがだろう。

●専門家プロフィール:坂和 章平(さかわ しょうへい)
坂和総合法律事務所の所長。弁護士としての活躍だけでなく、映画評論家との2足のわらじを履く経歴を持つ。著書に、『実況中継 まちづくりの法と政策』(日本評論社)、SHOW-HEYシネマルーム1~41』など多数。

この記事についてどう思う?

みんなの反応

6

BAD

NICE

みんなの反応

30

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック