話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

なぜ、パリコレには普段着られない服が並ぶの?

なぜ、パリコレには普段着られない服が並ぶの?みなさんもテレビや雑誌などで、パリやミラノを舞台にしたファッションショーを目にしたことがあるのではないでしょうか? そして「こんなド派手な服、どうやって着るの?」なんて思ったこと、1度や2度ではないですよね。 どうして、わざわざ奇抜な衣装を発表するのか、教えて!gooにも、そんな疑問が寄せられています。

「デザイナーが奇抜な服やジュエリーを作る理由は」

■一点ものが好きな消費者のため?


回答からその理由を探ってみましょう。私たち消費者の立場からすれば、yuyuyunnさんの「奇抜なもの、一点ものが好きな人もいるから」という理由もたしかにそのとおりですが、多くのスタッフが関わるファッションブランドには、ビジネスという側面もあります。沢山の人に洋服を手に取ってもらわなければ、商売あがったりです。

認知度を高めるその第一歩として「ファッションデザイナー○○ここにあり!的なアピールが必要」(k-josuiさん)となり、それは「ファッション性やイメージの追及、独自の世界観が先行される」(mimei6642さん)という形になってあらわれます。

ただし作品を評価するのは、デザイナーではなく、コレクションの会場に現れるバイヤー、エディター、ジャーナリストなどのファッション業界関係者たち。ファッションエディターといえば、映画『プラダを着た悪魔』でメリル・ストリープ演じる鬼編集長のモデルにもなった、アメリカ版ヴォーグ編集長アナ・ウィンター女史が有名ですね。影響力のある彼らに認めてもらうには、デザイナーの自己満足では話になりません。

■ 「キング オブ 奇抜」な衣装だけがメディアに登場しやすい


また、デザイナーが洋服を作る要素で外せないのが、“流行”です。デザイナーはより注目を集めるために、時代の空気感を作品の中に取り込みます。デザイナーの類い稀なる個性と、時代を先取る感性が融合すれば、私たちが見たことのとのないような作品が登場してもおかしくはないはず。

数多くのショーをハシゴし、次のトレンドを抽出/発信する世界各国のファッションエディターの立場を考えると、強烈な作品の方が印象に残りますし、そのシーズンのトレンドを象徴するものとして紹介しやすいこともあるでしょう。だからこそ、メディアに登場するファッションショーの衣装は、影響力のある斬新なものばかりなのです。着る芸術作品ともいわれるコレクションの洋服たち。execrableさんの指摘するように、「少々奇抜なものが登場しなければ、ファッションもマンネリになってしまう」ことがないよう、これからもデザイナーには奇想天外な洋服を作り続けてもらいたいですね。


津島千佳 (tsushima tica)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

16

BAD

NICE

みんなの反応

49

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック