話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

顔面蒼白!電車内で下痢……なんとかする方法はある?

顔面蒼白!電車内で下痢……なんとかする方法はある?先日、「教えて!gooウォッチ」「下痢止め薬は飲まない方がいい?食事は?――気になるギモンを専門医が解説」という記事をリリースした。さまざまな配信先で話題を呼んだが、特に、「家にいるときはトイレにすぐ行けるからいいのよね。電車やバスに乗っている時の危機をどうにかしたいのよ」などのコメントが多数寄せられた。そこで、疑問の解決方法を医師に聞いてみることにした

■「急性下痢」の場合、排出するしか対処法ナシ


お話を伺ったのは、前回に引き続き、青山内科クリニック消化器内科医の青山伸郎院長。
急に発症する「急性下痢」の場合、

「細菌やウイルスなど、体にとって好ましくないものが侵入した結果ですので、 早く体外に排出させてしまうことが重要になります。急性下痢への対処は回復時期が来るまで厳しいです」(青山先生)

とのこと。結論として、急性下痢になったら電車内であろうがバスの中であろうが、早くトイレに行って排出するしか解決策はない。薬を飲むと回復が遅れてしまうことは前回のコラムの通りだ。

だが、急性下痢は1週間~長くても2週間で回復する。それ以上継続している場合、あるいは電車に乗ると必ず下痢をする、というような人は、少々事情が異なるようだ。

「例えば緊張する場面で下痢を起こす人は、急性下痢ではなく、慢性下痢の過敏性腸症候群(IBS)に当てはまる可能性があります。過敏性腸症候群の原因はストレスや食生活の欧米化など、多岐に渡ります」(青山先生)

ちなみに、過敏性腸症候群にはローマ分類という基準があり、下痢が25%以上で便秘が25%未満の「下痢型」、便秘が25%以上で下痢が25%未満の「便秘型」、両者が25%以上の「混合型」の3つが定義されている。便秘型は女性に、下痢型は男性に多いことが分かっているのだとか。

■「慢性下痢」の場合、薬で下痢予防できる!?


過敏性腸症候群の場合であれば、コロネル、イリボーといった薬が効果的とのこと。両方とも医療機関での処方箋が必要だが、どんな薬なのだろうか?

「コロネルは軟便では水分を取り除き、硬便では水分を取り込むことで、便の水分量を正常化させ(約60%)、便量自体を増加させる作用があります。便意を感じて排便する=自然な排便週間を戻していくことを目的とした薬ですが、効くまでに時間がかかり、症状が出てからでは効果が期待出来ません」(青山先生)

一方、イリボーは即効性があるとのこと。

「イリボーは、『下痢型』にのみ有効な薬で、消化管運動を抑制する作用があります。速効性があり、下痢になってからでも有効ですので、下痢で困っている方は、持参しておいたり、どうしても下痢したら嫌だという日には朝予防的に服用することで下痢回避が期待できます。水なしで服用できますが、イリボーは男女で薬物代謝量が異なりますので使用量が異なることに注意する必要があります」(青山先生)

万が一のときのために、持っているだけで安心ということも。「特に病気ではなさそうだけど、大事な日に限っていつも下痢してしまう……」という人は、お医者さんに相談しよう!

●専門家プロフィール:青山 伸郎
消化器内科医。神戸大学医学部卒業後、同大学病院で内科医、光学医学診療部(内視鏡部)部長を務め、2007年青山内科クリニックを開業。胃・大腸合わせて年間26,000件、開業9年で胃11,800件、大腸14,200件施行。内視鏡診断治療、ピロリ、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)治療を専門的に行い、炎症性腸疾患では県下では兵庫医科大学に次ぐ通院患者数。

(酒井理恵)

この記事についてどう思う?

みんなの反応

59

BAD

NICE

みんなの反応

162

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック