話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

恋人との連絡手段、メールとLINE、どちらが上手くいく?

恋人との連絡手段、メールとLINE、どちらが上手くいく?好きな人とのやり取りは専らLINEという人は多いだろう。だが、LINEでやり取りをしていると、相手に既読スルーをされて不安になることもあれば、相手がメッセージを読んだ=既読が分かることで、メール時代にはなかった感情が湧き出てくることも多い。それこそ恋人との連絡手段として、メールとLINEどちらだと上手くいくというのはあるのだろうか? 心理学者の内藤誼人先生に考察していただいた。

■どっちも同じ!?


例えばメールだと相手が読んでくれたか分からないが、LINEだったら既読が分かるため、それが安心感に繋がることもある。一方で既読なのに返事が来ない、いわゆる既読スルーをされることで不安に繋がることもあるだろう。

実際のところ、メールとLINEは恋人との連絡手段としてどちらが最適なのだろうか?

「う~ん、メールでもLINEでも同じようなものかと思います。もともと不安が高い人は、どちらでも不安を感じるでしょう。『毎日メールを100通送って!』『既読スルーしないで!』もし、そういう気持ちが強くあるなら、そういう人はメールだろうがLINEだろうが、恋愛は上手くいかないでしょう。不安を感じやすい人は、恋愛に不向きです」(内藤先生)

これだけLINEが定着していることを考えれば、なんとなく「LINEの方が向いているのでは……?」と筆者は思っていた。だが、よく考えればLINEだろうとメールだろうと、返事に時間が空く時は同じである。

LINEの方がリアルタイムでやり取りができるのはメリットだが、ふたりの距離をどう縮めるかはツールの問題ではなく、ふたりの気持ち次第と言えるのかもしれない。

■恋人との連絡時に心掛けたいこと


ちなみにLINEとメールを両方上手く活用するとしたら、どんな連絡(内容)ならメール向き、LINE向きというのはあるのだろうか?

「あえてメール向き、LINE向きというのはないように思いますが、個人的にはメールの方が二人きりで秘密を共有しているような、そういう雰囲気が生まれるのではないかと思います。なので、LINEではさらりとした内容、メールではちょっとドキドキするような内容、といった使い分けもできるでしょう」(内藤先生)

ではLINEにしろメールにしろ、恋人との連絡で持つべき心構えは何かあるのだろうか……?

「相手を喜ばせる、楽しませる、快適な気持ちにさせる、そんなメッセージ(内容)ならOKです。『あなたといると楽しい』『あなたと過ごす時間が私の宝物』『あなたを思うと、心が温かくなる』こんな感じのメッセージをもらったら、相手も嬉しいでしょう。『どうすれば相手が喜んでくれるかな?』ということを、絶えず念頭に置いてメッセージを作れば上手くいきます」(内藤先生)

確かに相手を喜ばせるメッセージをさり気なく送れる男女はモテるだろう。やり取りが盛り上がり、ますます愛情を深めることができそうだ。

これは余談になるが、カリフォルニア州立大学のエヴァ・クローネンによると、恋愛で不安を感じやすい人は、両親が離婚していたり、あるいは両親から愛情を注いでもらえなかった人に多いという。親から愛されて育った人の離婚率は24%に対して、親に愛情をもらえなかった人の離婚率は50%、という報告をクローネンはしているようだ。

不安を生むこともあれば、安心感を生むメールとLINE。あなたなら恋人との連絡手段、どちらが上手くいくと考えるだろうか? 「教えて!goo」では「恋人やパートナーとの連絡手段は電話?メール?LINE?」と皆さんの意見を募集中だ。

●専門家プロフィール:内藤 誼人(ないとう よしひと)
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「3割しか話さないのになぜかうまくいくビジネス英会話のルール」(ジャパンタイムズ)他、著書多数。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

61

BAD

NICE

みんなの反応

138

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック