話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

どうすればいいアイデアが出てくる?

どうすればいいアイデアが出てくる?アイデアというものは、ふと思いつくことはあっても、いざ考えようとするとなかなか難しいものです。そんなアイデアの発想方法や訓練について、tuort_sigさんが教えて!gooに質問を寄せています。

アイデアの発想方法

「斬新なアイデアや、ゼロから何かを創りだすみたいなアイデアの発想方法を教えてください。アイデア発想のための訓練みたいなことでも良いです」との質問です。

■ゲーム感覚で物事を考える


楽しくゲーム感覚でアイデアを探す方法が挙げられていました。

「今日は○○色を探すっていうゲーム感覚もおすすめします」(shizzuさん)

odessa7さんはアイデア発想のための訓練方法を紹介しています。

「例えば『50円玉の使い道を考えよ』など、単純な問題について考えてみましょう。50円玉を並べて、長さを測る。50円玉で重さを量る。(中略)…50円玉にひもを通して、ネックレスを作る。ホースの先を50円玉でふさいで、水鉄砲にする」

アイデア出しを時間を決めて行ったり、みんなで競ったりすると、「物事を色んな角度から見る訓練になります」とodessa7さんはアドバイスします。

アイデアは、楽しみながら考えるのが一つの手のようです。

■連想に連想を重ねていく


North_windさんは、「何か適当な言葉から連想できる言葉を、できるだけたくさん紙に書きます。そして、その一つ一つの言葉から、再び連想し、最初の言葉との関連性を探します」と、連想ゲームのようにアイデアをどんどん広げていく方法を紹介。

また、odessa7さんは、「生命保険」というテーマを例に挙げ、商品の特徴をたくさん連想し、さらに反対の特徴もたくさん連想することで、あえて反対の特徴から商品化を考える発想も紹介しています。

今までにないものを逆手に取る考えが新しいアイデアを生み出すのかもしれません。

■不便なものを考える


これに関連して、North_windさんは、「まったく興味がない所にあえて行ってみるとかですね。そうすると『これはヤダな』とか『これは不便だ』とか、いろいろ思いますよね。それをメモっておきます。あとメンドクサイことをやったりして楽な方法を考えるとか」とのこと。

simakawaさんも「不便に思うこと、具合が悪いこと、これとあれ組み合わせたら、等とどうしたら良いのだろうかと、今までにないものを考える習慣付けでしょうか」と話します。物事をマイナス要素から考えることも、ひらめきには大切なことなのかもしれません。

xipokoさんのアドバイスのように、アイデアを思いつくには「いろいろなものに興味を持つ好奇心」が大事なようです。いいことだけでなく、悪いこと、困ったこと、不便なことなどに目を向けることで、逆転の発想ができるかもしれません。


吹き出し この記事についてコメントしよう!

関連記事

この記事についてどう思う?

みんなの反応

34

BAD

NICE

みんなの反応

83

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

このコラムのQ&A

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック