話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

顔の一部が隠れたSNSの写真やマスクをつけた女性が美人に見える理由

顔の一部が隠れたSNSの写真やマスクをつけた女性が美人に見える理由突然だが、男性読者の皆さん、マスクをしている女性を見て「綺麗な人だな」と感じた経験はないだろうか。「教えて!goo」「マスク美人っているよね」という質問が寄せられた。投稿者の男性は、歯科衛生士や食品会社でマスクをしている女性がかわいく見えてしまう理由を知りたい様子。これに対し「目さえよければ他は隠れるから」(conobaraisuさん)や「そりゃ、大半が隠れるからでしょうね」(paixさん)という意見が寄せられた。実際のところ、なぜマスクをしている人を美しく感じてしまうのだろうか。心理学者の内藤誼人先生に聞いた。

■マスクの女性を見た時、男性が無意識にしていること


男性が、マスクをした女性を美人だと感じるのはなぜだろうか。

「人は、見えない部分を勝手に補完する性質を持っています。これを『理想化』と言います。マスクは、口や鼻、輪郭といった、顔の美しさを判断する大部分を隠しますよね。すると人は、自分の理想的なものを想像することでその部分を補おうとするのです。これが、マスクをした女性を美しく感じる理由です」(内藤先生)

自分でも気づかないうちに相手を理想化してしまうとは。男性とは幸せな生き物である。筆者も男性であるのだが……。

内藤先生によると、他にも男性が見えないものを理想化しようとするケースがあるという。

「例えば、スキー場も理想化が起こりやすい場所ですね。ゲレンデで恋が芽生えるというのはよく聞く話ですが、これも大きなゴーグルで顔が覆われているためです。また、昔はほとんどの場合、簾ごしに男女が顔を合わせていたようですが、やはり理想化が起こりやすいシチュエーションだったと考えられます。女性が男性に顔を見せないことで神秘性が生まれ、美しさを演出していたのかもしれませんね」(内藤先生)

あえて見せない部分を作ることが、相手の期待を膨らませるということのようだ。時代を問わず、顔を隠すことが恋愛に大きな影響を与えていたとは驚きだ。

■あなたも無意識のうちに相手を理想化させている


内藤先生によると、自分で気づかずにこの効果を応用している人は多いという。

「アメリカにあるリチャード・ストックトンカレッジのデビッド・レスターは、インターネット上のSNSなどにも理想化を起こすプロフィールが並んでいると考えています。例えば、顔の一部しか出さないようにしたり、あえて隠したりした写真を使っている人がいますよね。あれは、マスクと同じ効果を生むと考えられるわけです」(内藤先生)

構図の工夫や物を持つことで、顔の一部を隠したプロフィール写真を使っている人は多い。実は、これが相手の理想化を促しているようだ。

「写真だけでなく、プロフィールの記載事項もまた理想化を手伝うことがあります。あえて全ての項目を書かずに、ある一部分だけを空欄にしておくと、読んだほうは勝手にその部分を想像しはじめるのです」(内藤先生)

これを応用すれば、出会いのチャンスが広がるかもしれない。ただし、相手に全てをさらしてもがっかりされないよう、内面を磨いておくことが重要だ。

●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「すごい!モテ方」(廣済堂)、「アドラー心理学あなたが愛される5つの理由」(ぱる出版)他、著書多数。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

1275

BAD

NICE

みんなの反応

3484

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック