話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

正社員から派遣社員へ、働き方で意識すべきことを専門家に聞いてみた!

正社員から派遣社員へ、働き方で意識すべきことを専門家に聞いてみた!正社員から派遣社員の転職を考えている人はいないだろうか。仕事の安定と充実した福利厚生が揃っている正社員に比べて、派遣社員は雇用が不安定で福利厚生も心配なことが多い。だが、社内の労働環境がいわゆるブラック企業に近く、心身ともに苦痛で派遣の道を選ぶ人は少なくないと聞く。ほかにも柔軟な働き方を求めて、派遣社員への転職を考えている人もいるかもしれない。このような状況下で正社員から派遣社員になった場合、働き方で意識すべきことはあるのだろうか……?

■そもそも正社員と派遣社員の違いとは?


キャリアコーチのタカミタカシさんにお伺いしたところ、それにはまず“正社員と派遣社員の違い”について理解することが大事なようだ。

「正社員から派遣社員へ雇用形態を変更する際には、期待される役割や会社のなかでの立場が一変することをきちんと理解して、上手に適応していかないといけません」(タカミタカシさん)

確かに正社員と派遣社員では雇用形態、会社からの期待、社内の立場に根本的な違いがある。具体的にどんな違いがあるのか、まずは雇用形態から教えていただいた。

「派遣社員の雇用主は、あくまでも派遣元です。派遣社員の立場ではいくら頑張って評価されても、自らの待遇の改善にはつながりにくいところがあります。仕事のできない正社員や新入社員の正社員と、自分の仕事ぶりと見比べてしまうのは、怒りやストレスの種を増やしてしまいます」(タカミタカシさん)

こうした状況が生まれてしまうのは、そもそも正社員と派遣社員では会社から期待されている役割に違いがあるからだろう。

「一般的にいわゆる事務の派遣社員に期待されているのは、派遣契約で決められた業務をきちんとやり遂げることです。つまり、ルーチンワークを確実にこなしてくれることが求められています。その一方で正社員の仕事には、判断や付加価値の発揮が求められます」(タカミタカシさん)

■正社員との軋轢を避けるには?


では社内の立場の違いについてはどうだろうか。

「派遣社員はあくまでも『社外』の人です。『社内』の正社員には共有してもらえる情報が、派遣社員の人には共有してもらえないことが多々ありますが、立場の違い上、当然のことと理解しましょう」(タカミタカシさん)

正社員時と同じ意識でいては、正社員と軋轢を生んでしまうこともあるかもしれない。タカミタカシさんに寄せられる相談でも、派遣社員の働き方を選択したことで正社員との軋轢を生んだり、体調不良になったケースが実際あるという。

上記の正社員と派遣社員の違いを踏まえたうえで、派遣先の会社や上司から期待されている仕事の範囲や出来栄えについて、きちんと感じ取ってわきまえることが、正社員と無駄な軋轢を避けるためにも重要になってきそうだ。

専門家の意見は上記だったが、皆さんはいかがだろうか? 「教えて!goo」では「あなたが仕事をする上で、人間関係を円滑にするために気を遣っていることは何ですか」と皆さんの意見を募集中だ。

●専門家プロフィール:キャリアコーチ タカミタカシ
キャリアコーチ。2008年にJACCA日本キャリア・コーチング協会をスタート。個人支援専門のキャリアコーチとして1,000名以上をコーチ。自己分析・キャリアデザイン・就職・転職・昇進昇格を得意とする実務家として、成果につながる具体的なアドバイスと丁寧なサポートが強み。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

関連記事

この記事についてどう思う?

みんなの反応

57

BAD

NICE

みんなの反応

107

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック