話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

年収1500万円超の男性と出会いたい

年収1500万円超の男性と出会いたい愛があるだけでは難しいのが結婚のリアル。相手の収入は気になりますよね。教えて!gooにも結婚相手の年収に関する質問が寄せられました。

年収1500万以上の男性と出会う方法

相談者さんは理系大学院に通う24歳女性。現在医師の恋人がいますが、その彼には見切りをつけようとしています。一緒にいると自分自身も高められるような、さらに能力の高い男性と結婚して、お金に困る経験をすることなく、幸せに過ごしたいのだとか。その基準として「年収1500万円」を稼ぐ男性を挙げ、彼らと出会う方法を尋ねています。

■資産額で見たほうがいい!?


意外にも、批判よりも真面目な回答が多数寄せられていますが、「年収よりも資産額で見るべき」と興味深い持論を展開するのはsuffreさん。

「あなたが死ぬまでの年齢は約60年あります。ですので60年×1500万=9億円の資産を持っている男性を探したほうが良いでしょう。そうなると必然的に探しやすい年齢は60歳以上になります。日本の金融資産の約9割以上が60歳以上の人が保有しています」

さらにsuffreさんは加藤茶さん夫妻を例に挙げて続けます。

再婚であればあなたはとてもこの年代の方々にとっては価値のある女性です。今すぐにでも結婚したいという資産家は多いでしょうね」

年齢という間口を無限大に広げることで、条件に合った男性と出会いやすくなるはずです。

■今の彼で十分では


一方で、現在の彼と結婚すべきではといった意見も目立ちます。

「現在の彼氏が医師なら充分じゃないですか。贅沢を言っちゃいけません」(simonmagusさん)

「医者で『若い女好き』は多いので今のうちに結婚することを勧めます」(Kiripakuさん)

医師は高給取りな専門職の一種。開業して成功すると年収1500万円を超える可能性も高いです。

「今の彼が、年収などの条件面でいえば、あなたが狙える一番いい条件の人なのでは(中略)…これから今の彼と別れたとなると、25歳くらいからの再スタートになります」(cera-ceraさん)

現在の彼を手放してしまうと、婚活市場に出て条件のよい相手探しに奔走し、精神的に疲れてしまったり、彼を失わない方が良かったと後悔したりすることになりそうです。

とはいえ、年収1500万円という「数字」に縛られすぎるのも残念。なぜ1500万円なのか、その他の基準はないのか、今一度見つめ直してはいかがでしょうか。


吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

2

BAD

NICE

みんなの反応

2

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック