話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

おしゃれに香る!リードディフィーザーを作ってみよう

おしゃれに香る!リードディフィーザーを作ってみよう突然なのだが、「リードディフィーザー」をご存知だろうか? ガラス瓶に木の枝が数本刺してある、おしゃれな雰囲気漂うインテリアと言えばお分かりだろうか……。いわゆるルームフレグランスで、仕組みとしては、瓶の中のアロマオイルを木の枝が吸い上げ、蒸発する時に香りを拡散させるというもの。火や電気を使用しないところが、エコに敏感なおしゃれ女子に人気だ。そして、これが、置いておくだけでアロマを楽しめ、手入れも少ないので、無精女子やアロマ初心者にもおすすめのアイテムなのだ。「教えて!goo」でも、「長時間使えるアロマディフューザー」を探している質問者がおり、リードディフィーザーを薦める回答があった。条件にもよるが、一度セッティングすると、1~2ヶ月は芳香が続くようだ。

ブランドによっては数万円するものもあるというが、今回は、100均のアイテムを利用したリードディフィーザーの作り方を紹介しよう。

■材料も作り方もとてもシンプル!


材料:ガラス容器/竹串/無水エタノール/アロマオイル

無水エタノールは、薬局で1000円程度で購入可能。あとは、ほぼ100均で揃う。

作り方:
1. ガラス容器に無水エタノールとアロマオイルを9:1の割合で入れる。(口が小さい瓶の場合は、別の容器で作ってから注ごう)
2. 竹串を数本刺す。(竹串の先が尖っている場合は、カッターなどで切り揃えよう)

【注意点】無水エタノールは引火しやすいので、火の近くで使用しないこと。

アロマディフィーザーは見た目が大事なので、力を入れたいのはデコレーションだ。ガラス容器にマスキングテープを貼ったり、リボンを結んだり、アンティークの香水瓶を使うなど、自分なりのアレンジを楽んでみよう。

詳しくは動画をチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2w5dyhU


■秋におすすめのアロマオイル


アロマオイルはお好みだが、今回は秋におすすめのオイルをご紹介。季節の変わり目は、気分がふさぎがちなので、ホルモンバランスや精神を安定させてくれるアロマオイルがおすすめだ。

・ベルガモット……柑橘系のフレッシュな香りだが、甘さは抑えめ。アールグレー紅茶の香りづけにも使われる。神経を落ち着かせ、ストレスを緩和する効果があると言われる。

・ローズ……バラの甘く格調高い香り。女性にうれしい精油で、女性ホルモンを整えたり、情緒を安定させてくれる。

・グレープフルーツ……甘さと苦味のバランスがとれた柑橘の香り。かぐだけで、中性脂肪を燃やしてくれるのでダイエットにも。心が元気になり、自信が出る。

■好きな場所に置いて、香りを楽しもう!


リードディフューザーは火や電源を必要としないので、家のどんな場所にも設置できる。玄関、浴室の脱衣所、寝室、リビングなど、場所によって香りを変えるのもよさそうだ。香りの強さは、竹串の本数やアロマオイルの量で調整可能。また、香りが蒸発して広がるので、高い場所より、床など低いところに置くのが効果的だ。ただ、蹴って瓶を倒してしまわないよう気をつけよう。

まだまだ残暑は続くが、暦の上では秋。秋の夜長に、読書をしたり映画を観たり、香りをお供に時間を過ごしてみてはどうだろうか。

この記事についてどう思う?

みんなの反応

6

BAD

NICE

みんなの反応

21

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック