話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

マック vs ウィンドウズ、パソコンはどっちを選ぶ?

MACとWINDOWSどっちがいい? WindowsとMac、それぞれパソコン用の新しいOSが登場した。Macの「Snow Leopard(スノーレパード。レオパルドと読んじゃイケマセン)」は、パッケージの通り「雪豹」の意味。一方の「Windows 7」はその名前からして実務的。まず法人向けが発売され、個人向けは10月22日からの販売となる。

 シェアはまだまだWindowsの方が圧倒的。だけどアップルのiPodやiPhoneを使っていると、必然的にMacに関心が向く。家電量販店の売り場でひときわ目立つのもMac。オシャレなインテリア雑誌やカタログなんかで部屋にさりげなく置いてあるパソコンは、まずMacだ。

 ということで、WindowsにするかMacにするか悩むユーザーからの相談が、教えて!gooにも寄せられている。

「MACとWINDOWSどっちがいい?」


「マッキントッシュの客観的な長所」


「MacとWindows・・・」

内容は、客観的に両方を比べるものからMacの魅力を熱く語る声まで多岐にわたる。

   「Macの長所は、デザイン系や音楽制作系のアプリケーションが豊富で実績があると言うことだと思います。Windowsの長所は、ユーザが多いこと、選べる機種が段違いに多いこと、あらゆるアプリケーションがそれなりに揃っていること、だと思いますね」

つまり、自分がどんなソフトを使いたいかで選べばいい、というのが多くの経験者のアドバイス。

「発表されるソフトの数は、圧倒的にWindowsの方が多い」と具体的な数字を挙げる人がいる一方で、WindowsとMacの両方に詳しいという経験者は「Macはソフトが少ないと言う方々がいますが、ソフトの『数』が多くても意味が無いと思います。重要なのは『質』でしょう」と言う。

結局のところは

   「あなたが何に使いたいかによってどちらがいいかが決まると思いますので、一概に長所短所を比べても仕方がないでしょう」

という結論に尽きるかも。ちなみにMacとWindowsを比べる質問は、どのカテゴリを選んで投稿するかで雰囲気がかなり変わってくる。「デジタルライフ > Macintosh」のカテゴリを選ぶと、「断然Mac」「Macしかない」といった声が断然多くなるようだ。

■MacでWindowsを使う方法も


さてどうしても両方のOSを使いたければ、MacのマシンにWindowsをインストールして使うという手もある。「ブートキャンプ」というこの機能、活用できるのはこちらのQ&Aにあるようなケース。

「MacでWindowsをやる理由」

世間はいまだにマイクロソフト製品が事実上の標準としてまかり通っている。「IEブラウザで見てください」と強制するエラそうなウェブサイトも結構あるし、仕事では当然のようにWordやExcelファイルが送られてくる。完全にMacに切り替えちゃうのは不安、という人に、ブートキャンプは便利かも。っていうか、それなら最初からWindowsパソコンにすればいいだけか……?

 私自身は、パソコンは単なる仕事の道具なのでWindowsを使っている。が、自分のPCの具合が悪くなって慌てて家族のMacBookで仕事をしようとした時は「入力モードの切り替えはどこ?」「Back Spaceキーがない!」「右クリックメニューが使えない!?」などなどかなりアワをくった。

WindowsからMacに切り替えるにしても、MacからWindowsに切り替えるにしても、操作方法がかなり違うので、慣れるまで苦しむことは覚悟しておいた方がいいのかも。


鈴木聖子 (Suzuki Seiko)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

11

BAD

NICE

みんなの反応

21

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック