話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

売り上げ落ちた!集客に効くのは何?

売り上げ落ちた!集客に効くのは何?飲食店は競争が激しい業界としても有名です。味に自信があっても客が集まらなければ、売り上げにはつながりません。繁盛しているお店は何が違うのでしょうか。教えて!gooには、こんな質問がありました。

来店者を増やすには、どうすればいいのでしょうか

質問者である19581026さんは、お好み焼き店を始めました。初月はよかったのですが、翌月は思ったように集客ができていません。客足の状況は土日に集中して、平日が悲惨な状態とのこと。これから、どのような方法で客足を増やしていけばいいのでしょうかと質問しています。

■お得感をあおり、来客を狙う


この質問に対し、多くの回答が寄せられました。
「特に、客の少ない曜日が『火曜日』だとすれば、『火曜日・限定メニュー』なり、『火曜・半額デー』或いは『女性限定のレディスデー』を設ける」(mimicry-buddaさん)
集客の弱い曜日にイベントをあてこみ集客要素にしてみてはという意見です。

「例えば10回来店したら、お好み焼きを一品無料サービス」(DarkMoonさん)
業種を問わず様々なお店が実施している、来店を重ねさせてお得感を演出する方法ですね。

「平日はランチタイムを作りお昼に割引する・また夜に飲み物を割引にしたり、一杯ドリンクサービスしたりする」(rokomettoさん)
ランチタイムは主婦層にも受けそうな手法ですね。こちらも、一般的な手法。このようなサービスがないと、逆にマイナスポイントと受け取る方もいるのかもしれません。

■インターネットを使った告知方法


サービス強化も大事ですが、告知をしっかりしなければ、人々に認知してもらえません。

「Facebookなどを活用してみてはいかがですか?利用者も年齢に関係なく増えてますし(中略)…お客さんの関心を惹きつけることができると思います」(naturiraさん)
今流行のSNSを利用してみてはという意見です。人々の口コミの影響は周知のところ。さらに知り合いともなれば、より情報の信頼性も高まり、興味を持ちやすいですね。

しかし、「口コミで広めてもらう方法」のQ&Aでは、SNSでの告知の難しさを指摘する方も。

「口コミはご存知の通り、信憑性がある様に感じるから意味がある訳で、単なる宣伝だと思われたら逆効果になってしまうものです。(中略)…宣伝したいということは多かれ少なかれ「仕込む」のでしょうから、それが消費者側に見透かされないようにするか、見透かされても関係ないほど魅力ある商品にするかどちらかです」(EFA15ELさん)

Facebookやtwitter、LINEなど多くのSNSは企業やお店がプロモーションに使っています。ですが前述のように苦労している方が多いのも事実。

集客方法は数あれど、何が正解なのかはそのお店次第とも言えるでしょう。どこのお店も、狙う客層を見定めて様々な施策をもって、集客しているのではないでしょうか。


吹き出し この記事についてコメントしよう!

関連記事

この記事についてどう思う?

みんなの反応

1

BAD

NICE

みんなの反応

6

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック