話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

医師を直撃!お酒を飲んでいるのにトイレが近くない人、どうしてなの?

医師を直撃!お酒を飲んでいるのにトイレが近くない人、どうしてなの?お酒を飲んでいるとトイレが近くなる人は多いだろう。だが、お酒を飲んでいてもまったくトイレに行かない人も少なくない。そこでお酒をガブガブと飲んでトイレに行く人と行かない人の違いはどこにあるのか。気になった筆者が「教えて!goo」「あなたはお酒を飲んでいる最中、トイレに行きたくなる?」と意見を募ってみた。

■トイレに行きたくなる人が圧倒的!?


「すごく近いんで、トイレの近くに席を取るです」(にゃんこせんせいさん)、「最初の一回をどれだけ我慢するかが問題。一回行ったらもう、近い近い…」(mr_poohさん)、「飲んでいる最中は少ないけど、飲んで話をしている時は近いですね」(t_harrierさん)と、やはりお酒を飲んでトイレに行きたくなる人は多いようである。

ほかにも「ビールだったらトイレが近くなるけれど、他の酒だったらそんなこともないね。飲む量が違うのが理由だろうけれど」(さとうまさるさん)、「一回行きだすと近くなりますよね。お酒は利尿作用があるといいますが実感します」(Panda1069さん)という意見もあった。

■お酒を飲んでもトイレに行かない要因は?


あなたの身の回りで(もしくは自分が)お酒を飲んでも、なかなかトイレに行かない人はいないだろうか。なかにはお酒を何杯も飲んでいるのにもかかわらず、全然トイレに行かないことを心配する人も少なくないだろう。

こういった人は肝機能に問題はないのだろうか……? 内科、循環器内科を診療科目に持つ、泉岡医院の泉岡利於先生に伺ってみた。

「一般的には肝機能にはあまり問題はないと思います。通常アルコールには利尿効果があります。ですので、膀胱には尿はパンパンにたまっていると思います」(泉岡先生)

読者の声にも寄せられているが、お酒を飲んでいる最中にトイレを我慢していて、でも一度トイレに行くと、その後のトイレが近くなることがある。これについてはどんな理由が考えられるだろうか。

「尿道括約筋をぐっとしめてトイレに行くのを我慢していても、一度行くとアルコールの利尿効果も手伝っていきたくなるのだと思います」(泉岡先生)

泉岡先生いわく、お酒を飲んでもトイレに行かない人は、単純に尿道括約筋が発達しているか、もしくは一度トイレに行くと頻尿になると思っていて、習慣的に行かないのではないか、という見解であった。

■トイレの近さに男女差はあるの?


ちなみに男女差についてはどうだろうか。よくデート時に女性がトイレに行くことが多いが、化粧直し等の時間を除いても、やはりトイレの近さに男女差はあるのだろうか……?

「男女差についてはあります。これは解剖学的に膀胱から尿道が閉口するまでの距離が陰茎のため男性は長く尿も我慢しやすいですし、膀胱炎にも大腸との距離があるため(膀胱炎の原因菌のほとんどが大腸菌のため)なりにくいと言われています」(泉岡先生)

よく女性のトイレの頻度や長さを気にする男性を目にするが、このような理由があるのだから、世の男性陣は女性のトイレを気長に待ってあげた方がよさそうだ。

なお、お酒を飲んであまりトイレに行かないことが心配な人は、気になるようなら一度医師に相談してみてもいいかもしれない。

この記事をマンガで読む

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

3962

BAD

NICE

みんなの反応

9691

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック