話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

着膨れしないアウター選び&ニットコーデ

着膨れしないアウター選び&ニットコーデ前回、教えて!gooウォッチでは「防寒しながら着膨れしないコーデはインナーの活用で実現できる!」という記事を公開したが、今回はその第二弾として、着膨れしないためのアウターの選び方、着膨れしないニットコーデについて、イメージアッププロデューサーの桜美月さんに引き続きアドバイスをもらった。

■着やせ効果のあるオススメのアウター


「着やせファッションに一番大切なことは、全体にメリハリをつけることです。自分のコンプレックス=太い部分は隠し、手首や足首など細い部分を出すことが基本です」(桜さん)

上記を念頭にアウターを選ぶ場合、どうしたらいいのだろう?

「真冬になると欠かせないダウンコートは、着膨れしやすいので注意が必要です。スッキリと見せるには、ウェストが縛られたデザインやベルトでウエストマークするタイプを選びましょう。着やせ効果が発揮されます。さらにボトムはスリムパンツなどのタイトな物を選ぶといいですね」(桜さん)

他にも着やせ効果のあるオススメのアウターは何かあるだろうか?

「着やせ効果があるアウターは、チェスターコートです。スカートにもパンツにも合う万能なコートと言えます。チェスターコートは細身のタイプが多いので、着やせ効果があり、なおかつストンしたシンプルなフォルムで着やせの基本となる縦ラインを生み出します」(桜さん)

■ニットも着やせ効果があるアイテム


以前、「ニットワンピの着こなし術」という記事では、ニットワンピではポッコリお腹が目立ったり、白やアイボリーといった色では着膨れしてしまうデメリットがあるが、それを克服する方法を紹介した。今回はこのニットが持つ着膨れイメージを払拭するコーデを教えてもらった。

「ニットは冬のコーディネイトには欠かせないアイテムの一つです。ぜひとも活用いただきたいもの。そこで重要になるのは、どんなニットを選ぶかです」(桜さん)

桜さんが一押しするニットは「Vネックニット」。

「Vネックニットは首元をスッキリ見せることができます。Vネックだと首元が寒いと思うかもしれませんが、マフラーでしっかり防寒すれば大丈夫です。Vネックだとインナーが見えてしまうという人は、ネックラインが広めのものや肩だしのものを身につけましょう。そうすれば寒い冬の日でもOKですよ」(桜さん)

さらに、防寒もできてビシッときまる冬のニットコーデを聞いた。

「ニット帽に黒のライダースジャケット、丈の長めのニット、ボトムは黒のレギンスを合わせ、ムーントンブーツをはきます。もちろんインナーはユニクロのヒートテックなどの防寒のものを選びましょう。ニットなのに着やせしつつ、防寒もバッチリのコーデができます」(桜さん)

防寒対策をしつつ、オシャレも取り込むともなると、コーデが一辺倒になりがち。コーデの幅を広げるためにも、冬のファッションに悩んでいる人は、ぜひプロのアドバイスを参考にしてみては。

■専門家プロフィール:桜美月

イメージアッププロデューサー、マナー講師。愛媛県松山市出身の元ミス松山。個人向け(東京と愛媛にて)・企業向けに立ち居振る舞い・ビジネスマナー研修講師として活躍。研修を受けた人数は、5000人。Webにてマナー記事連載執筆中。著書に『媚びてないのにかわいいシンデレラマナー』(主婦の友インフォス情報社)がある。

この記事についてどう思う?

みんなの反応

9

BAD

NICE

みんなの反応

40

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック