12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

これって頻尿?医師が教える判断基準

これって頻尿?医師が教える判断基準「教えて!goo」を見ると「高校生で頻尿です」「還暦を過ぎ、頻尿が目立ってきました」「下腹部の痛み、膀胱炎からの……」などのように年代・性別に関わらず、頻尿に関する多くの悩み相談が寄せられている。おしっこがちょくちょくしたくなるわけだが、そもそも頻尿の定義とは? 一体どんな治療をするのだろうか? 頻尿かどうかの判断基準について、泌尿器科の医師に話を聞いてみた。

■あまり意味ない「1日8回以上」


「頻尿の定義として、日本泌尿器科学会では1日8回以上という基準を設けていますが、実はあまり意味がないかもしれません」

鳥居泌尿器科・内科(横浜市)の鳥居伸一郎院長が重視するのは「日常生活にどれだけ支障があるのか」だ。具体的には「授業中にトイレに行く」とか「1時間程度の電車に乗れない」といった状況を挙げる。

1日8回以上と言われてもなかなか自覚できないが、これなら前兆や症状をすぐに判断できそうだ。そして「支障が感じられるようならば治療の対象となります」(鳥居院長)とのことだ。

■膀胱がどうこうではない


鳥居院長によると、男女とも高齢者の20%に頻尿や尿失禁の症状があるという。年齢を重ねると共に膀胱が小さくなったり、硬くなったりすると考えられがちだが、そんなことはないそうだ。

鳥居院長は「加齢で潜在的な心不全状態や、コントロール不十分の糖尿病になり、その結果として多尿になることもあります」と説明する。

出が悪いという症状を合併している男性の場合、前立腺肥大症が原因のケースが考えられ、最近注目されている脊柱管(せきちゅうかん)狭窄(きょうさく)症なども膀胱の神経障害の原因になるそうだ。

さまざまな原因が考えられるわけだが、鳥居院長は「ご本人に合ったお薬で十分治療が可能ですので、まずは泌尿器科受診をお勧めします。生活の質の改善を最優先しましょう」とアドバイスする。

■治療に激痛は伴うのか?


いざ受診するとなると、怖じ気づく人も多いだろう。筆者は盲腸手術の際、尿道口から膀胱まで通したカテーテル(管)を抜くときの激痛を思い出してしまった。

鳥居院長は「よほどの血尿がない限りは膀胱鏡などの痛い検査はやりません」と不安を払拭する。ホッ、それでは安心して頻尿治療の話を伺うことにしよう。

「まず尿の検査をします。さらに腹部エコー検査により、腎臓、膀胱の形や排尿後の残尿量(通常は残尿は0ccです)のチェック。男性は前立腺肥大の有無、女性は子宮筋腫などによる圧迫の有無も検査します」(鳥居院長)

残尿が多い場合は、頻尿ではなく前立腺肥大症や膀胱の神経障害などが疑われ、慢性の膀胱炎や前立腺炎が合併している場合は抗菌薬による治療が優先されるという。

■受診の前に尿量を測ろう


鳥居院長は「頻尿の場合、1回でどのくらい出ていのるかを測ってみることをお勧めします」とし、「排尿日誌などを付けて、尿の回数や排尿量を教えていただくのも非常に参考になります」と述べる。

少々面倒で恥ずかしいかもしれないが、頻尿の自覚があるようなら容器などを用意して1回当たりの尿の量を把握してから受診するとよいだろう。

●専門家プロフィール:鳥居伸一郎
慈恵医大卒。泌尿器科、東洋医学専門医、 日本アロマセラピー学会認定医。統合医療全般を研究するT-LAB.(統合医療研究所)を開設し、アロマセラピーや音楽療法その他統合医療全般の「効果の証明」を目指している。日本アロマセラピー学会理事長。

(武藤章宏)

この記事についてどう思う?

みんなの反応

48

BAD

NICE

みんなの反応

158

このコラムのQ&A

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック