話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

アメリカ発のイベント「父の日」の由来と、現地の様子に迫ってみた

アメリカ発のイベント「父の日」の由来と、現地の様子に迫ってみた「父の日」は6月の第3日曜日であるため、2017年は6月18日がその日にあたる。この父の日、もともとはアメリカで始まった記念日。アメリカでは、国民の祝日に制定されている。母の日に比べると存在感の薄い父の日だが、どのような経緯で誕生したのか、日本ファーザーズ・デイ委員会を運営する、一般社団法人日本メンズファッション協会の川崎和則さんに聞いてみた。

■母の日があったから父の日が生まれた!


それは、一人の夫人の嘆願から始まった。

「母の日はアメリカで1908年に制定されました。そのことを知ったワシントン州に住むジョン・ブルース・ドット夫人は、『母の日があって父の日がないのはおかしいので、父の日も作ってください』と、牧師協会に嘆願しました。翌年の1909年のことです」(川崎さん)

平等の国アメリカならではのエピソードとも言えるが、実はそれ以外にも深い理由があったのだという。

「ドット夫人が小さい頃、父親は北軍の軍人でした。階級は日本でいう軍曹。1861年4月12日に南北戦争が起こり、悲劇の時代がはじまりました。南北戦争が終わったのは、1865年4月9日で、その間ドット夫人のお母さんは、夫の帰りを待ちながら、女手一つで一家を支えてきました。そのため、お母さんはすっかり体を壊してしまい、お父さんの復員後間もなく、命を落としてしまったのです」(川崎さん)

幼い子どもを残して妻に先立たれ、そこからお父さんの苦闘が始まった。

「残された子どもは男の子5人と女の子が1人、お父さんは生涯独身で働き通し、6人の子どもたちを男手一つで育てたそうです。今日のような豊かなアメリカではなく、悲劇の時代といわれていた頃のアメリカでしたから、大変な苦労だったことでしょう。その6人兄弟の末っ子が、父の日を申請したドット夫人でした。嘆願してから7年後の1916年、28代目大統領であるウィルソンの時に、父の日として認定認知されました。1926年にはニューヨークで『ナショナル ファーザーズ・デイ コミッティ』が組織され、1972年に国民の祝日となりました。『父親を尊敬し、称え祝う日』それが『父の日』なのです」(川崎さん)

父への感謝と、家族の深い愛情が父の日を誕生させたのだった。

■発祥の地アメリカでは父の日をどう過ごしている?


発祥の地アメリカでは、どのように父の日を過ごしているのだろうか、気になったので知人のアメリカ人に聞いてみた。

「感覚的には、日本とあまり変わらない気がします。基本的に、子どもがお父さんのために自分の描いた絵をあげたりしますが、大人になったら何もしない人が多いです。仲がよくて、近くに住んでいるような場合なら、ランチや週末のブランチを子どものおごりですることはありますね」とのこと。現在ではどうやら日本と似たようなものだと分かった。

日本では母の日のカーネーションに対し、父の日はバラの花を贈る習慣があるらしい。そこで、アメリカではどうなのかと聞いたところ、「母の日の認識は強く、花をあげたりはしますが、お父さんの場合はあまりないと思います。バラを贈るという習慣が一部ありますが、実際に贈っている人をあまりみたことはありません」とのことだった。

プレゼントの風習を含め、現在は日本とアメリカの父の日に大きな違いはないようだ。日本でもアメリカでも、母の日に比べおざなりにされがちな父の日ではあるが、今年は、ドット夫人のエピソードに思いを馳せ、感謝の気持ちを形にしてみてはいかがだろう。

「教えて!goo」では、「今年の父の日、何かしたりプレゼントしたりする予定はありますか?」ということで皆さんの意見を募集中だ。

●専門家プロフィール:川崎 和典
一般社団法人 日本メンズファッション協会 広報部 部長。
「ベストドレッサー」「父の日黄色いリボンキャンペーン」、「グッドエイジング」、「ベストデビュタント」、「いい夫婦の日キャンペーン」などの事業を通して、ファッションだけにとどまらない、ライフスタイルの多様性や生活文化の向上といった視点に立ち、広く地域社会を通して社会貢献する団体として活動している。

この記事についてどう思う?

みんなの反応

36

BAD

NICE

みんなの反応

130

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック