話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

大丸東京店に約50種類の桜スイーツが集結!

大丸東京店に約50種類の桜スイーツが集結!東京駅に隣接している大丸東京店に、この時期にしか食べることできない桜スイーツ約50種類が登場する。一例を紹介すると、塩漬けした桜葉入りの紅餡を羽二重求肥で包み、花びらの形にしつらえた鎌倉・豊島屋の「さくら さくら(5個入り)」(写真左上:1,080円)や、村雨と紅羊羹で艶やかな桜を表現した鶴屋吉信の棹菓子「花くれない(1棹)」(写真右上:1,404円)、葛の中に浮かんだ桜色の餡が目にも鮮やかな銀座鈴屋の「葛よせ 桜」(写真左下:1個:270円)など、どれも春を感じさせる逸品となっている。

教えて!goo ウォッチ編集部の女性陣が特に注目するのは、モロゾフの「フレッシュゼリーさくら&白桃」(1個:270円・写真右下)だ。桃のゼリー、さくらのゼリー、さくらのダイスゼリーの3層仕立てになっており、目にも美しく、3種類の味を楽しめるスイーツなっている。

他にも各日限定数5個で発売されるパティスリー キハチの「さくらロール(1個)」(2,160円)などもあり、スイーツファンにはたまらない商品が多数販売される。

パティスリー キハチの「さくらロール」

発売期間は2016年3月15日~4月12日まで。場所は大丸東京店 地階・1階食品フロア「ほっぺタウン」にて。気になる方は足を運んでみては?

なお、「教えて!goo」では、「あなたのお気に入りのいちごのスイーツは?」ということでみなさんの好きな春を感じさせるいちごのスイーツを募集中だ。

この記事についてどう思う?

みんなの反応

8

BAD

NICE

みんなの反応

49

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック