いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

万華鏡の中にいるような世界観!話題の和太鼓集団、DRUM TAOにインタビュー

DRUM TAO和太鼓という伝統的な楽器を使って新しい表現を生み出し、国内外で注目を集めているエンターテインメント集団、DRUM TAO。その常設公演「Revolutionary New Drumming Entertainment in Tokyo 万華響―MANGEKYO―」が東京・品川プリンスホテルのClub eXにて開催中だ(本年度は10月29日まで。来年度は春季と秋季に全200公演を予定)。いったい、どんな舞台なのだろうか? DRUM TAOのメンバーに、公演にかける意気込みや見どころなどを聞いた。

──今回の「万華響-MANGEKYO-」は、どのような舞台なのでしょうか?

TAO:会場となる東京・品川プリンスホテルのClub eXは、円形ステージが大きな特性になっています。その円形ステージを使い、プロジェクションマッピングで「日本の美」を映し出すことで、まるで万華鏡の中にいるような世界観を創り出しています。

──この公演にかける想いを教えてください。

TAO:海外公演などで海外に行った時に、自分自身、一観客としてその地のエンターテイメントを楽しんでいます。今年のヨーロッパツアーでスペインに行った際はフラメンコショーを見ましたが、その中にスペインの伝統文化をショーアップしているものがありました。どこの国に行っても、根底にあるのは「自国の文化へのリスペクト」で、それを発展させていこうというものが多いように感じます。DRUM TAOはこれまで全世界で公演を行ってきましたが、言葉を使わないノンバーバル(非言語系)なパフォーマンスなので、お客さんからの反応もそれなりのものが返ってきます。自分たちの満足できるパフォーマンスが出来た時は、それが自信になりますね。今回の公演は、外国人が見ても日本人が見ても楽しんでもらえると思います!

「万華響―MANGEKYO―」公演の様子

──東京は2020年に向けて訪日外国人が増えそうですよね。意識はしていますか?

TAO:外国人観光客が多くなるこのタイミングで東京に常設劇場ができて、公演を見てもらえる機会が増えたことは嬉しいです。より多くの人に見てもらえたらいいですね。

──DRUM TAOは毎回新しいことにチャレンジしていますよね。今回の公演ではどんなことに取り組みましたか?

TAO:実は、今回のような円形ステージで公演をするのは初めて。Club eXはステージが昇降する機構を備えているのですが、それも他の劇場にはないものです。そういったステージの形状や機構に合わせて作品を創っていくのが新鮮でしたね。

──逆に円形ステージならではの苦労もあったのでは?

TAO:視点が難しいですね。一般的な劇場だとお客さんはステージの前で鑑賞されるわけですが、今回は横から見られたり後ろから見られたりもしますから。そのため、ステージ上でメンバーの位置が少しずれただけでも、お客さんの視点から見ると、本来の位置とは全然違う場所に行ってしまうこともあるんです。

「万華響―MANGEKYO―」公演の様子

──「ここは絶対見逃さないでほしい!」というポイントはありますか?

TAO:桜や月夜のシーンなど、日本の美しい風景をプロジェクションマッピングで演出していますので、ぜひ楽しんでほしいですね。その風景と日本の楽器・音楽で「日本の良さ」を臨場感たっぷりに伝える構成になっていますので、劇場にいながらにして「日本」を五感で体感していただけると思いますよ!

プロジェクションマッピングで美しい日本の風景が映し出される

──コシノジュンコさんの衣装も素敵ですよね。

TAO:コシノさんは、いつもDRUM TAOの「動き」を魅せるために機能性を優先してデザインを考えてくださるので、衣装としての華やかさの中に練習着と変わらない動きやすさがあります。

DRUM TAOのメンバー

──実際に公演を拝見しましたが、何度でも見たくなる内容でした。リピーターに配慮していることがあれば教えてください。

TAO:毎回、パフォーマンスを少しずつ変化させていたり、内容によってメンバーを入れ替えたりしています。ただ、「変化を求める」ためには「変わらない」部分も大切。その部分をきちんと維持することも心がけていますね。

──読者へのメッセージをお願いします。

TAO:TAOを知らない人には「見たことがないショー」を、TAOを知っている人には「今までにない意外性のあるショー」を。誰にとっても楽しんでもらえるものになっていますので、ぜひ劇場に足を運んでください!

なお、「教えて!gooウオッチ」では、今回の舞台「万華響―MANGEKYO―」の公演レポート記事も掲載しているので、あわせてチェックしてみてほしい!

■イベント情報

Revolutionary New Drumming Entertainment in Tokyo 万華響―MANGEKYO―
会期:10月29日まで
会場:東京・品川プリンスホテル「Club eX」

「万華響―MANGEKYO―」公式ホームページ

この記事についてどう思う?

みんなの反応

6

BAD

NICE

みんなの反応

27

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック