ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

薬を安全に飲むために知っておきたい3つのこと

薬を安全に飲むために知っておきたい3つのこと家の戸棚を開けると、ずいぶん昔に買ったカゼ薬の余りや病院で処方されて飲み残した薬などが色々出てくる。薬にそれぞれ使用期限があるのはわかっているのだが、いざという時に使えるかもしれないと思い、ついつい捨てるのをためらってしまう。もし使用期限が過ぎた薬を飲んだとしたら、どうなるんだろうか。そんな疑問をはじめ、薬の正しい使用法や上手な飲み方について、教えて!gooウォッチで情報を探してみたところ、以下の3つが発見されたので、紹介しよう。

■使用期限が過ぎた薬はとても危険


まずは筆者がためこんでしまっていた使用期限切れの薬について。漢方デスク株式会社の薬剤師である小屋原佳苗さんによると、「使用期限が過ぎた医薬品やサプリメントは、効果や安全性が保証されないので服用しないようにしてください」とのこと(教えて!gooウォッチ「薬剤師に聞いてみた!使用期限を過ぎた薬を飲むとどうなるの?」)より)。

うっかり飲んでしまった場合、どんな危険があるのだろうか。「市販薬やサプリメントの成分は、時間の経過とともに化学変化を起こすので、副作用を起こす可能性のある物質に変化してしまうことも考えられます。錠剤であれば変色して硬くなったり、軟膏などは油分と分離して臭いや成分が変化したり、使用に危険をきたすのですぐに処分しましょう」(小屋原さん)

また、病院で出された処方薬に関しても「病院や薬局でもらった薬が病気の完治後に残ったからといって、後で同じような症状のときに使用しないということです。自己判断で服用すると、その症状に対して効果がなかったり、思わぬ副作用がでる可能性もあります」(小屋原さん)と、後でまた使おうなど考えて保存しておかないよう注意を促している。戸棚の中の薬はいますぐ処分することにした。

■やってはいけない薬の飲み方


また、せっかく使用期限内に決められた用量を守って薬を服用する場合でも、飲み方には十分に気をつけたい。特に危険なのが、飲み薬をお酒と一緒に服用してしまうことだという。

新潟県内に10店舗を展開する市民調剤薬局の川村さんと堀さんによると「風邪による咳・鼻の症状を抑える成分には、眠気を催す作用があります。ここにアルコールの催眠作用が加わることで、眠気が強く出たり、痛み止めとアルコールの胃粘膜刺激作用により胃腸が荒れやすくなったりするということが考えられます。また、肝臓は薬やアルコールを解毒していますので、場合によっては肝臓の組織が障害を受けることが考えられます」とのこと(教えて!gooウォッチ「とっても危険!!薬とお酒の組み合わせ」より)。

ちなみに、アルコールと薬の取り合わせの危険性を踏まえるなら、薬を服用してから飲酒までにどれぐらい時間をあけるべきなのだろうか。体内から薬の成分が無くなるまでの時間はその薬によって異なり、「例えば解熱鎮痛成分のアセトアミノフェンだと12時間後には体の中からほとんど排泄されてなくなります」(川村さん・堀さん)というが、そもそも「薬を飲まなくてはいけないくらい体調が悪い時は具合がよくなるまで飲酒を控えてください」(川村さん・堀さん)とのこと。考えてみれば当然のことかもしれない。

■粉ぐすりの上手な飲み方は?


いわゆる飲み薬の中には、錠剤やカプセル剤、シロップ剤、トローチ剤など様々な種類があるが、最も飲みにくいのは顆粒剤や散剤とよばれる粉タイプの薬ではないだろうか。飲み方に失敗してしまうと口の中にとんでもない苦味が広がって辛かったりする。

顆粒剤や散剤の上手な飲み方について、薬剤師のちょこさんはこうアドバイスをしている。「ほんの少量の水を加え団子状に練り、味の感じにくい上あごや頬の内側に擦り付け、その後に水を飲んでみてください。ただし、混ぜる水の量はだいたい1グラムに対し2、3滴にしてください。入れすぎるとまったく団子になりませんので」(教えて!gooウォッチ「薬剤師が教える!飲みにくい顆粒薬のスムーズな飲み方」より)。

別の方法もあるという。「もう少し多い水を加え、薬局でもらえるプラスチック製のスポイトで吸いあげて口にチュっと入れ、その後、水を飲んでください。顆粒薬と混ぜる水の量は、だいたい1グラムに対して1ミリリットルほど。完全に溶けなくてもスポイトで吸える量ならオッケーです」(ちょこさん)

これなら簡単にできそう。飲み方のコツをおさえて、安全かつ上手に薬とつきあっていきたいものだ。

この記事についてどう思う?

みんなの反応

26

BAD

NICE

みんなの反応

59

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック