『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

専門家に聞いてみた!洗濯する時、干す時、ファスナーやボタンはどうするのが正しい?

専門家に聞いてみた!洗濯する時、干す時、ファスナーやボタンはどうするのが正しい?洗濯したり干す時、皆さんはズボンのファスナーやカーディガンやシャツのボタンをどうしているだろうか? 筆者は基本、洗濯する時も干す時もファスナーをしめ、ボタンをとめているのだが……。正しい方法が知りたくなったので、以前、「洗濯物を早く乾かす裏ワザ」を教えてくれた、ライオン株式会社のお洗濯マイスター山縣義文さんに、「衣類を洗濯機に入れるときのコツ」について聞いてみることにした。

■ファスナーは閉め、シャツのボタンは開けたまま


「ワンピースやズボンについているファスナーは、必ず閉めて洗いましょう。開けっ放しだと生地を傷めることがあります。ボタンは、ニットカーディガンなどのような伸びやすい衣類の場合は、閉めて洗います。伸びて繊維が傷んだり、型くずれしたりするのを防ぐためです」(山縣さん)

ではポロシャツやワイシャツはどうなのだろう?

「ポロシャツのような前立てが途中まで開いている衣類も、ボタンは閉めたほうがいいでしょう。開けたまま洗うと、洗濯中に衣類が引っ張られ、前立て部分が傷むこともあります。一方ワイシャツのように前立てが左右に前開きできるものは、局部的に力がかかって傷んだり裂けたりすることはないので、ボタンを閉めなくても大丈夫です」(山縣さん)

ファスナーやボタンを閉めると、生地が重なった部分ができてしまうが、汚れ落ちが悪くなるのではないか。また、干すときも閉めたままがいいのか? 再び山縣さんに聞いてみた。

■閉めて洗濯機に入れても、汚れ落ちが悪くなる心配はない


「ファスナーやボタンを閉めたまま洗濯しても、重なった部分の汚れ落ちに支障ありません。周りに目立つ汚れがついている場合は、液体洗剤を直接塗布して前処理してから洗います。干すときは衣類の乾燥を早めるために、ファスナーやボタンは開けてください。ズボンはファスナーやボタンを開け、小物干しなどにウェスト部分を筒状にして干すと乾きやすいです。ポケット部分は乾きにくいので、裏返しにして表側に出すとよいでしょう」(山縣さん)

風のとおりをよくすることが、乾かしやすくするポイントである。ただしワンピースのような長いものをハンガーに干すとき、ファスナーを開けたまま干すと肩の部分が垂れ下がって(伸びて)型くずれすることがあるそうだ。よってハンガーは幅広のものを使うなどの工夫が必要だという。

■取れかかったボタンは、補修してから洗濯に


最後にズボラな筆者でも、ここだけは気をつけたほうがよいという洗濯のポイントがないか聞いてみた。

「衣類のボタンが取れかかっていると、他の洗濯物とからまったりすることがあります。お洗濯前に確認し、取れかかっていれば補修しておきましょう」(山縣さん)

ひと手間かけるだけで衣類がすっきり洗い上がり、さらに長持ちにつながる。無造作に洗濯物を放り込んでいた人も、以上のポイントをおさらいしながら、いつもより少しだけていねいに洗濯をしてみてはいかがだろうか。

「教えて!goo」では、「あなたが洗濯で工夫していることは?」ということでみんなの意見を募集中だ。

● 専門家プロフィール:山縣 義文
ライオン株式会社のお洗濯マイスター。
家庭向けおよび業務用洗浄剤の研究・開発に約30年携わる。日々の洗濯が楽しく、快適に行えるよう、技術に基づいたノウハウをわかりやすく伝えている。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

43

BAD

NICE

みんなの反応

144

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック