痔になりやすい生活習慣とは?

偽造

の検索結果 (10件)

エビ天VSエビフライ

寒い日が続きますが、冬はエビが旬だということご存知でしたか?甘エビなどは生でいただきますが、寒い冬こそ揚げたてのアツアツをいただきたいものです。問題はその揚げ方。同じエビなら、エビ天が好きですか?それともエビフライを選びますか?教えて!gooの中にまったく同じ質問がありました。「エビフライ VS えびの天ぷら…どちらが

コネタ

次のお札の肖像画は誰?あなたが選ぶ偉人を教えて

現在の紙幣の肖像画には野口英世、樋口一葉、福沢諭吉などが描かれているが、過去にもいろいろな歴史上の偉人が描かれてきた。さて、これからの話であるが、仮に紙幣が新しくなるとしたら、肖像画の人物に誰が適任だろうか?「教えて!goo」にも、「誰が良い?紙幣の肖像」と、肖像画にふさわしい人物に関

コネタ

どうしよう! 面接でついた「学歴のウソ」「職歴のウソ」がバレそう

Q&Aサイトの教えて!gooに、面接でついたウソに関する相談が2つも寄せられていました。1つ目は、学歴のウソ。質問者のdousuppeさんは、せっかく希望の会社から内定をもらったのに、入社前に「卒業証明書」の提出を求められ、学歴詐称がバレそうになっています。「五流大卒なのに、一流大卒とウソをつき…。どうしても入社

コネタ

「会社に来るのが早すぎる!」 総務に叱られてしまった…

Q&Aサイトの教えて!gooに、こんな相談が載っていました。質問者のyingtao7さんが勤める会社は、始業時間が午前8時50分。しかし、その時間に出社を合わせると、あの大嫌いな通勤ラッシュにあたってしまいます。そこで自主的に早出をして、朝の混雑を回避することにしています。午前6時半すぎにはオフィスに入り、自分の席で

コネタ

マイナンバーカードは悪用されるのか?--立案に関わった弁護士を直撃

今年の1月から利用が開始されたマイナンバー制度。始まったばかりとあり、まだまだ分からないことも多いが、「教えて!goo」には「マイナンバーのカードを失くしました」という質問が。これに対しては、「市役所等に出向いて、その旨を説明し再発行しかないと思いますが……。あとで出てきたときの対応もその時

専門家

無断で保証人にさせられていた!払う必要はあるの?--弁護士に聞いてみた

金の切れ目が縁の切れ目、という諺があるが、自分の知らないところで金に繋がれた縁が、ひょっとすると存在するかもしれない。それが保証人問題である。本来、保証人は金銭貸借などの主契約に付随して結ばれる契約の一つとなっている。しかし旧来、日本では保証人が借り主の縁故を頼って見つけられることがほとんど

専門家

貨幣にどこまで手を加えると犯罪になるか弁護士に聞いてみた

読者の皆さんは、小さい頃に硬貨を使った実験をしたことがあるだろうか。金属の性質を調べるためにこすって光沢を確かめたり、あるいは10円玉をきれいにするために醤油に漬けてみたり、身近な硬貨を使って知的好奇心をくすぐる実験は数多くある。しかし、こうして硬貨になんらかの加工を施すことは、無意識のうちに偽造通貨を作ること

専門家

造幣局に聞いた!お金の疑問いろいろ

近年の電子マネーの普及は目覚ましいが、貨幣もまだまだ利用されている。そんな貨幣の形や素材、デザインはどのように決定、そして製造されているのだろうか。現在は、2020年に開催される東京五輪の記念貨幣も発売がされており、それらについても気になるところ。今回は造幣局の広報に、一般人にあまり知られていない “貨幣のいろいろ"に

専門家

特定の一人に相続させることはできる?遺言の効力について弁護士に聞いた

資産家が死亡し、子どもたちが邸宅に呼び出されると、弁護士により相続についての遺言書が開示される……サスペンスドラマでよく目にするシーンだ。そして「取り分が少なすぎる!」と骨肉の争いが始まるのだが、実際、遺言書の効力はどの程度あるのだろう? 「遺言の効力について」と「教えて!goo」にも質問が寄せられている。

専門家

突然やってくる相続問題!争わないために知っておきたいこと3選

あまり考えたくないことではあるが、誰にでも死は訪れる。歳を重ね、ある程度心の準備をして死を迎えられるケースもあれば、ふいに命を落とすこともある。それだけは誰にも予測できないことである。誰のもとにも死は平等にやってくるのに、普段の私たちはそのことを忘れがちである。特に体が元気なうちは、自分

コネタ

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

Q&A検索履歴