競馬予想をオッズ解析でされている方、教えて下さい。競馬場で横にいた方は、とんでもない3連単馬券を次々に当てていました。予想法を聞いてみるとオッズ解析だと言ってました。10年くらい吐き気がするほどオッズを見なさいと言われました。故 橘 昇氏の残党ですとのことでした。(意味分からず)最後にレベルが違うよの一言を残して立ち去りました。こんな人間初めて見ました。この予想法こそ本物だと思いました。

A 回答 (2件)

 私もオッズ分析のみで馬券を購入しています。

競馬で利益を出す(勝つ)ためにはオッズ分析こそが最良の方法と思います。

 私の競馬歴は橘 昇氏の「家を建てた!タチバナ式馬券術/宝島社刊」の勉強から入りまして、初めてその方法で馬券を買ったその日に万馬券を的中したこと
が、昨日のように思い出されます。その意味で私も橘昇氏の残党の一人であります。橘 昇氏は生前自宅に
パソコンを何台も置いて、競馬場で馬券を購入することはほとんどなかったと聞いております。自宅、別荘、高級車を数台すべて競馬で稼いだ人ですが、5年前に持病の心臓病が悪化して亡くなりました。

 では、なぜオッズ分析が優れているかというと、一般のフアンの考える成績・血統・距離適性などの予想ファクターを超えて出走馬の身近にいる勝ち馬を知っている人たちの買ういわゆるインサイダー馬券を見抜くことにあります。
 オッズの現れ方は、それこそ千差万別であり、特定の種類の馬券にのみ現れるとか、時間帯にも色々な特徴が出たり(いわゆる時系列オッズ)とか、極端な場合は異常がないのに快勝したり(最近では安田記念・宝塚記念のスィープトウショウなどはインサイダーの買いは入ってなかったです。しかしながら2つのG1においてはこの馬の上がり3ハロンのタイムはトップであり人気薄といえども勝って当然ともいえます。)、これはと思っても、展開(出遅れや、不利を受けるなど)や騎手の下手で勝てないこともしょっちゅうです。
 単なる応援馬券やオッズ分析者の誤った分析結果の勘違い馬券なども異常オッズとして現れますので、ますます正解を導き出す事は難しくなっているのが原状だと思います。ですから、競馬場で会ったという人のいわれるように10年くらい吐き気がするほどオッズを見なさい、というのは当然のことで、オッズ分析研究は何処まで行っても終着点はないのです。

 余談になりますが、オッズ分析者の馬券はある特徴があります。くさい馬を軸に据えますので馬券はすべからく流し馬券になります。ボックスの考え方はしません。ボックスの考え方では三連単30~60点で100万馬券を的中させることはまず不可能でしょう。
    • good
    • 1

確かにオッズ解析等で的中確率は高くなります。


私が利用しているJRDB(有料)というサイトでは今までの成績、調教師、騎手などの様々なデータを提供してくれています。それを解析ソフトに取込み、解析→数値化(ほとんど自動ですw)しています。
これまでの予想と結果を見るとそれなりに的中しています。
しかしいくら解析したところで100%勝てる!はありませんので注意。私もまだ経験が浅いので自信はありませんがJRDBに入会する価値はあります!
橘 昇氏はタチバナ式馬券術?を身につけていたと聞いたことがあります。

なにかあればご質問ください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ