つまらない仮想の質問をいたします。米空軍F15の最新バージョンのストライクイーグルと海軍又は海兵隊の同じく最新バージョンのF-18スーパーホーネットが、各々地上や海上、友軍機からのデータリンクや使用可能な全ての誘導ミサイル等を使用しつつ同高度で対決したとした場合、勝者となるのはどちらと考えますか?友軍機にF-22やF-35は存在してもバトルには参加せずデータのみの提供と考えて下さい。有り得ない話ですが、仮にスイスとアメリカが小競り合いになった場合現実に有り得ると思うのですが。

A 回答 (1件)

F-15E MSIPとF/A-18EブロックIIアップグレードの対決を仮定します。

対決機が内蔵ECMによるジャミングをかけたとしても、レーダーサイトやAWACSに捉えられてしまうと思うので、戦闘開始時点で互いの位置を把握しているものとします。F/A-18Eは前方象限限定でステルス性を考慮していますが、さほど影響はないと思われます。
まずはAIM-120Dアクティブレーダー誘導式ミサイルの撃ち合いになります。これに対して双方ともジャミング、チャフ、機動による回避を行うことになりますが、F/A-18EブロックIIが装備するAN/APG-79レーダーには電子攻撃モードがあり、強烈なマイクロ波によってミサイルの電子部品を破壊することが可能とされており、F-15Eが搭載するAIM-120Dを全弾発射してもすべて破壊されてしまうかもしれません。F-15Eの装備するAN/APG-70レーダーにはこの機能がないので、受け身の防御を取るしかなく、この点で不利です。複数のミサイルを発射された場合、ジャミングで対抗できなければ撃墜される恐れが高いです。
AIM-120Dを撃ち尽くしたら赤外線誘導式のAIM-9サイドワインダーによる対決になります。最新型はAIM-9Xで、現用のF-15Eにこれの運用能力がすでにあるかどうかちょっと不明ですが、あると仮定して話を進めます(F/A-18EブロックIIは運用可能)。このミサイルは赤外線画像誘導なので、フレアによる回避は困難であり、電子攻撃などで破壊するか機動性能を発揮して避けるしかなく、これも機動による回避しかできないF-15Eが不利です。
もしミサイルを全て発射しても双方が生き残った場合、格闘戦になります。この場合は飛行特性に優れるF-15Eが有利と思われます。
ということで、F-15Eがミサイルをすべて避けきるのは非常に困難でしょうから、おそらくF/A-18EブロックIIアップグレードが勝つと思います。理由はアクティブ防御性能の差です。ただF-15Eの改良計画には電子攻撃能力を持つレーダーの搭載が含まれているため、数年後にはF/A-18EブロックIIの優位性は崩れると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変分かり易くかつドキドキする程の仮想解説ありがとうございました。APG-79レーダーの優位性は相当のものですね。レカジーホーネットからの進化は相当のものだとは聞いていましたが、海軍が多用途機と使用した理由が分かりました。まだまだ進化は続きそうですね。自分は軍用機ファン初心者ですので、F-15EにAIM-9Xが搭載されているものだとばかり思っていました。ラプター4機編隊対スーパーホーネット大編隊なんかも想像すると楽しくなります。より興味が湧いてきましたので、また何か質問した際にも宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/29 03:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ