昔深夜の映画でやっていたのですが、そのときの映画解説はホラー映画のなかではかなり有名な作品であるといっていました。

ストーリーは小学生ぐらいの子供が父を亡くして(亡くしたのか亡くしてないのか忘れました。映画ではいろいろな場面がでてきました)なにかいっつもどこかに吸い込まれるようなSFチック(?)な映像がでてきました。

で、最後のシーンが父親がお墓の近くにたってその子供に手を振っていたようなきがします。でもそれもそこのどもの夢だったようなきもします。結局どれが現実かむずかしい映画です。

最後の最後にその子供が鏡つきのドアをしめてその鏡で自分の顔をみていっしゅんびっくりするのですがすぐに安心して鏡に自分の後ろを向けたときに鏡から手がでてきて鏡の中に引っ張られれるという映画です。

子供の頃にみた映画なのでかなりこわかったです

A 回答 (3件)

先のお答の通り「ファンタズム」だと思います。


マイケル・ボールドウィンは来日してプロモーションもしましたね。
その前の「ボーイズ・ボーイズ」で人気がすでに出ていたのですが。
私はこのファンタズム、劇場でみました。
「トールマン」が怖くて夢に見ましたよ。
実はこの映画撮影中にいろいろ不思議な現象が起こったそうです。
撮影に使った車がなくなり発見された時は壊れていた、とかあの銀のボールが
勝手に動き出したとか、極めつけはそのシルバーボールの発案者が撮影終了後だかに
なくなってしまい、設計図も紛失。あのボールがどうやって動くのかは誰にも
わからなくなってしまった、などなど。
今手元にパンフレットがないのでわかるのはこれくらいです。
    • good
    • 0

追加の情報です。


「ファンタズム」は1999年時点で『4』まで公開されているそうです。(【東京ファンタスティック映画祭'99】にて) それ以降は分かりません。すみません。
米国では、いつの間にか「13金」や「エルム街」並みの人気シリーズとなっていたらしく、公式サイトも見つかりました。
ただし、もちろん英語ですので、残念ながら私は見られませんでしたが(苦笑)。

参考URL:http://www.phantasm.com/index1.html
    • good
    • 0

こんにちは。


それは1979年に公開された、有名なSF(?)ホラー映画の「ファンタズム」です。私も好きな映画です。

原題:PHANTASM
第7回アボリアズ国際恐怖映画祭審査員特別賞受賞
製作・監督・脚本・撮影:ドン・コスカレリ

■キャスト■
マイケル・ボールドウィン、ビル・ソーンベリー、レジー・バニスター、キャシー・レスター 他

■宣伝コピー■
うごき始めたら 最後まで降りられません。
その日、少年は夢の中へ沈んでいった。誰も体験しえなかった《異次元》の闇の底へと・・・。

『動き始めたら最後まで降りられない」
という宣伝コピーは、当時、流行りましたね。
ちなみに1988年に「ファンタズム2」が公開されましたが、個人的には1ほどの魅力は……。

参考URL:http://generalworks.com/databank/movie/title3/ph …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ