【北海道】「自分の身を守る注意を」 道内各地でヒグマ出没 高橋はるみ知事呼びかけ

高橋はるみ知事は7日の記者会見で、道内各地でクマの出没が相次いでいることから、
道民や観光客に向けて「(8日から)3連休でもあるので、自分の身を守るための注意を
よろしくお願いしたい」と呼び掛けた。

知事は、住宅街では猟銃を使った駆除はできないことに理解を求めた上で対策として
《1》笛や鈴を鳴らしてクマに人間の存在を知らせる《2》野山では単独行動を避ける
《3》クマの行動が活発になる薄暮時に野山に入らない-の3点を挙げた。

ソース
北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/323965.h …

ヒグマってツキノワグマより獰猛で米国でグリスリーって呼ばれてるやつだよね
こんなのともし鉢合わせたらスタンガンとかエアガンとかで撃てば少しは効果あるかな?
クマをやっつけられるまでいかなくても大ダメージを与えて逃げられるようにするには何をしたらいいと思う?

A 回答 (3件)

高橋はるみ知事が呼びかけた注意点はヒグマ対策としては正しいですね。

もう少し加えたら、ラジオをかけ続けるとか、ともかく人間がここにいるぞ、という警告音を鳴らせば、ヒグマは案外にも人間を怖がる動物なので、襲っては来ないです。100%とは言いませんが、確立はかなり高い。

不幸にも山菜取りなんかで山に入ってヒグマと出くわしてしまい、襲われたり殺されたりする人がいますが、熊を見て慌てて逃げると襲われるんですね。一番良いのは、何かで聞きましたが、ヒグマに背を向けないでジリジリ後ずさりする事なんだそうですが、本物に出くわしたらそんな冷静な行動は取れませんわいな。

スタンガンは近寄らなければ効果は無いし、エアガンなんて撃とうものなら、速攻反撃されまする。ヒグマと出くわしてしまったら、まず覚悟を決めた方が良いですね。猟友会の人間でも無いのに、熊と出会って冷静でいられる人間なんていませんよ。

結局、熊が人里に降りてくる様になったのは、人間が森林伐採だとか、ヒグマの生活環境を壊したりするから食料が無くなって、里に降りては畑のとうもろこしだとか食うんです。それを撃ち殺したらあまりに可哀相ですよ。麻酔銃でも撃って山に返すべきだよ。

え~と、大正4年に起こった「三毛別ヒグマ事件」ですか?あれはウィキによれば、巨大ヒグマが人の肉の味を覚えてしまった、と書いてありましたが、こんなんに襲われたらひとたまりも無いですよ。
    • good
    • 1

> こんなのともし鉢合わせたらスタンガンとかエアガンとかで撃てば少しは効果あるかな?



猟銃でも、散弾ではほとんど効果がない。
軽自動車くらいなら、全力でぶつかっても車が負ける。
スタンガンは、シカよけの高圧電流流している柵も簡単に破壊されてしまうので、無意味。
クマよけスプレーのほうがまし。


> クマをやっつけられるまでいかなくても大ダメージを与えて逃げられるようにするには何をしたらいいと思う?

無理。
近くにいたら、攻撃してこないことを祈ってあきらめましょう。
    • good
    • 0

グリズリーはヒグマの亜種ですから、日本のヒグマと同一ではありません。

近縁ではありますが。

一般に動物は攻撃されれば身を守るために逆襲しますから、相手が逃げることを期待してダメージを与えるというのは得策ではありません。仮にそこから逃げたとしても、凶暴な状態で他に危害を加えます。
それに、エアガンはともかくスタンガンを使えるほど傍にいれば、即死するほどの電気であっても、人間側も殺されてしまうでしょうね。

北海道知事が挙げている対策+街中で見かけた場合には、とにかく逃げる以外に方法はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱ本物の銃が無いとだめなのかな

お礼日時:2011/10/09 12:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ