思い出せる情報としては、よく少女漫画コーナーで見かける、集英社だとか講談社だとかの、ピンク色の一般的な文庫スタイルでした。(どこっだたかは思い出せない)

絵は明るい感じ。明らかに少女漫画のタッチだけど少年誌でも行けるかんじ。だからそんなにコッテリ少女漫画でもない。

年代は、今27歳の人が10年ほど前読んでたもの。

作風やギャグは誤解を恐れずにいうと、ちびまるこ、少年アシベ...たぶん、全然違う。
女の子女の子していない、結構普遍的なギャグ。ちびまるこほど皮肉な感じでもない。ちなみに、その持ち主は他に稲中とか好きだったけど、あんなに強烈/エグい印象はない。どちらかというとほのぼの。でも、「クスッ」ではなく、けっこう「プッッ!」とくる感じ。

以上、漠然としていて申し訳ないですが、年代と、作風で思い当たる作者など挙げていただければその後は自分で探して見ますが...。

A 回答 (12件中1~10件)

その後、みつかりましたか?


そういえば、「はれときどきぶた」みたいな題のもあったので、(しつこくも)回答いたします。気になっちゃって・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

途中でほったらかしてすみません。
ごめんなさい。自分でももう思い出せませんでした。

お礼日時:2004/03/27 15:02
    • good
    • 0

市川みさ子のオヨヨねこがでてくるギャグ?ふるいかな・・・。

「しあわせさん」だったかな。
あとは「ジャングルはハレのちグウ」とか・・。
「ハムスターの研究レポート」?
ストーリーものですか?何頭身の登場人物ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

4コマとかではなく、ストーリーといえばストーリー。
1話完結か長編ストーリーかは覚えていません。
キャラクター達はデフォルメされていたと思います。
2~3頭身ぐらいじゃないかな。スリムなキャラとかもいますけど。

また、誤解を恐れずにいえば、スクリーントーンとかべたべたはって、削って、星飛ばしてみたいなファンシーなタッチはなかったと思います。線中心のシンプルな感じ。
でも、そうだった気がするだけで、後に見た絵柄とダブってるのかも。ほんとすみません。

お礼日時:2003/12/26 14:11

秋里和国「空飛ぶペンギン」


でしょうか?10年前、ギャグ、少女漫画系、一巻だけですがピンクの表紙です。
「THE B.B.B.」「花のO-ENステップ」 とかもギャグですよね少女コミック系の本です

鈴木由美子 白鳥麗子でございます
ピンクというより赤っぽい文庫版のようで違うのかも

講談社漫画文庫庄司陽子「生徒諸君!」とか??
ピンク色の文庫版みたいです。ギャグとも言い切れるかどうか分かりませんが・・・

ギャグといえばピンときたのが
小花美穂「こどものおもちゃ」??
かと思ったのですが、
文庫版出ているのか不明です。
完全版なら出ているみたいですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鈴木由美子さんも好きです。
他に挙げて頂いた作者さんも本屋さんで見てみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/12/26 14:03

No.7で回答した者です。


私屋カヲルさんですが、10年前は全然ギャルギャルしい(?)…longnameさんの言葉を借りるなら「ケツプリンな女の子」絵を描く方ではなく、どちらかといえば「ほのぼの」した少女漫画絵を描く方でした。
もしかしたら、longnameさんは、連載の所から見てしまわれたのではないでしょうか。
だとしたら、全然絵柄が違いますので、よろしければ「コミックス」の方をご参照くださいませ。


1番そうかな、と思ったのが私屋カヲルさんなのですが、ちょっと思いつく限り並べてみたいと思います。


小坂 理絵さん
(セキホクジャーナル・とんでもナイト等(講談社・なかよし)
楠 桂さん
(ぼくの学校は戦場だった・例えばこんな幽霊奇談等(集英社・りぼん)
猫部 ねこさん
(きんぎょ注意報!・きららノート等(講談社・なかよし)
紫部 さかなさん
(南第一学園等(講談社・なかよし)
亜月 亮さん
(おにーちゃんはセイギマン!・天下一ファミリーヤマダ等(集英社・りぼん)
彩花 みんさん
(われらハイスクールヒーロー・あかずきんチャチャ等(集英社・りぼん)

これだけ並べて全て違かったらがっかりされるかもしれませんが…(^^;ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホントにたくさん情報投げていただいてありがとうございます。まだ本屋さんに行けてなくて、確認していないので申し訳ないです。
必ずご報告します。

お礼日時:2003/12/26 14:01

もしかしたら、私屋カヲルさんの漫画ではないでしょうか。


年代・作風 全てマッチしています。

10年前というと

「少年三白眼」
「おネコさまが来た」
「犬とお嬢様」
「夜明けのヨワッキー」
「コットン200%」

あたりがあります。
出版社は小学館ですが、集英社や講談社等の一般的なコミックと同サイズの物です。

作者様の公式ページにカバー絵等載っています。
ご参考下さい。
http://homepage2.nifty.com/WATASHIYAKAWORU/

参考URL:http://homepage2.nifty.com/WATASHIYAKAWORU/

この回答への補足

ありがとうございます。
この方では無いようです。
ここまで少年誌・青年誌向きの絵柄ではないです。

うまい例が思いつきませんが、ゲーム系というかギャル系というか、ケツプリンな女の子とかはでてきません。
あくまでほのぼのというか、かわいらしい絵というか。

僕の少女漫画のイメージはいまだに「エースをねらえ」とか「キャンディキャンディ」なので、少年誌でもいけるというのはあまり気にしないで下さい。
最近の少女漫画はどれも僕のイメージより垢抜けてるのかもしれません。

タッチだけで誰々とわかる程個性的じゃなかったと思う。

補足日時:2003/12/24 09:45
    • good
    • 0

惣領冬実の『ピンクなきみにブルーなぼく』は・・・?


メジャーじゃないかな(^^;

この回答への補足

ありがとうございます。
そのマンガ自体がメジャーかどうかはわからないんです。
出版社がメジャーだったというだけで。
これも候補として本屋さんで調べて見ます。

補足日時:2003/12/24 09:42
    • good
    • 0

赤座ひではるの「どれみふぁドレミ」なんかはどうでしょう?りぼんでした。

でも「プッ」な感じではなかったかも・・・。

この回答への補足

ありがとうございます。
これはジャケットの絵を見ることができましたが
違う気がします。

補足日時:2003/12/24 09:41
    • good
    • 0

なのはなつぼみというかなりマイナーなのが小学館の学習誌に連載されていたことがあります。

この回答への補足

ありがとうございます。
ちょっとネットで調べただけではわかりませんでした。
これも後日まとめて本屋さんで調べてご報告します。

補足日時:2003/12/24 09:39
    • good
    • 0

りぼんで連載されていた岡田あーみんの『お父さんは心配性』…かな?

この回答への補足

一応あやしいです。
まえも一人で探したことあるのですが、『お父さんは心配性』もあたったような...。
ただ、ウェブだけでは結論でなかったような気がします。
古本屋で見てみますので、結果は後日報告します。

引き続きあやしいところ投稿募集します!

補足日時:2003/12/22 21:52
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ