思いつく限りでは、よく主張されている「性欲を発散させることで性犯罪を防いでいる」というものがありますが、ちょっと話が大きすぎるし、描き手個人の美学と考えるには無理矢理過ぎると思います。

ただただ、「自分が見たいもの」「自分がやりたいこと」を欲望のままに描いてるだけなんでしょうか?
まあ、元々はそれがきっかけで始まったにしろ、何か美学のようなものは確立されていますか?
人に胸を張れるほどの。

彼女に堂々とエロ漫画を愛していると言えるほどのものを。
娘にエロ漫画を書けることを誇りに思っていると言えるほどのものを。

おそらく20代ぐらいまでの盛ってるような歳ではただ欲望だけだと思いますが、30代40代、それ以上になっても続けている人は、なんらかの美学があるはずだと思えてならないのです。

モテないからと現実逃避ではなく、現実と向き合えるような美学。
エロ漫画を描くことに、そういう美学がありますか?

A 回答 (4件)

お金のためじゃないですか?



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E5%B1%B1% …


http://starcollector.under.jp/

質問してみればいい
    • good
    • 0

愛人[AI-REN] を読んでから、もう一度、同じ質問をしてみてください。


田中ユタカさんという漫画家さんの作品を追いかけてみてください。この作品は成人指定ではないですが、この作家さんは成人漫画家であることは間違いないですし、この作品にも成人漫画のエッセンスが入っています。そして、他の作品を読んでみると、この人の膨大な作品群が、すべて同じ方向を向いていることに気づくと思います。
この、同じ方向の作品を描くということが、美学なんじゃないかと思います。

成人漫画や4コマ漫画をステップと捉えている漫画家さんも多いと思いますが、そうではない漫画家さんは何人もいます。ただ、悪貨は良貨を駆逐してしまうので、そういう漫画家さんを見つけるのも大変ですが。
    • good
    • 0

たいていは食うために描いてるんだと思いますよ。


本当は本式の漫画家になりたいものの、そうそう売れるようになるわけもなし。
いつかそのうち、と思ってるうちにエロが完全に専業になっちゃって。
モテるとか性衝動とかそんなもん関係ないでしょ。
仕事っすよ、仕事。プロっすから。
    • good
    • 0

描く側じゃなくて、コレクターだけど、


恋愛関係じゃない二人がSEXにもつれ込み、互いの攻守入れ替わりが描かれている作風のエロマンガが好きです。
レイプや陵辱ものがキライ。レイプされても女性が攻めに回るのは好き。痴女好きではない。
必然的にギャグ系になり、奔放で前向きな女性ばかりになりますけど。

作家としては、八十八良、神馬耶樹、フエタキシ、がぁさん、など。
状況とキャラクター設定重視で、シチュエーションコメディーが得意な作家達なので、一般誌でも描いている人が多いです。
一般誌で通用する面白さなので、普通に本棚に並べて、普通に妻も読んでいます。
裸は出てくるけど、ヌケない作家達でもある。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ