調子に乗って質問させてもらいます。
皆さんにとって衝撃的だった音楽とは何でしょう?
最近そういうものに出会わなくなり、また情報収集が億劫になってきたもので・・。

ちなみに僕は、中学生のときbeatlesとbob dylanに衝撃を受け、
それから高校生のときslayer と carcassに衝撃を受け、
そしてjohn zornで死ぬほど衝撃を受けて、以後frank zappa,X-Legged Sally,
tortoise,meltbow,boredoms,bill evans,miles davis,slapp happy,cornelious,Mr.bungle,池田亮司、cornelious kerdew,rage against the machine,korn,れっちり等に心拍数をかなり上げた想い出があります。

A 回答 (15件中1~10件)

こんにちわ。


わたしは・・・
夏は「ボブ・マーレー」といったレゲエや「小野リサ」のボサノバ、「セルジオ・メンデス」のブラジル系を聞きたくなりますね。
ビル・エバンスのピアノとベニ・グリーントリオのピアノや、ホリー・コールの声も涼しげで夏にはいいです。
ビリー・ホリデーは、歌も確かにうまいし最高に良いのですが、歌詞がとてもいいです。
売れ出してしまいましたが、綾戸智絵もいいですよ。あと、村上ポンタ秀一のドラムはさいこう。ドリカムのツアーにも参加していましたが、いいわぁ~やっぱり。
チャラはセカンドアルバム「SOUL KISS」がおすすめ。
OASISにも!衝撃!受けましたね。
プリンス、レニ・クラにも衝撃を受けました。
あ、竹中直人の口笛のCDもなかなかよかったですよ。
・・・書き出したら止まらないので、このへんで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を有難うございます。御礼が遅くなってすみません。

>夏は「ボブ・マーレー」といったレゲエや「小野リサ」のボサノバ、「セルジオ・メンデス」のブラジル系を聞きたくなりますね。
ビル・エバンスのピアノとベニ・グリーントリオのピアノや、ホリー・コールの声も涼しげで夏にはいいです。

それはいいですねえ。夏の暑い昼にボブマーリィをききつつお茶を飲むのは幸せです。エバンスは夜に聞こうかな、と思うのですが、部屋がいつもせまいうえに汚いのでちょっとミスマッチ(笑)小野リサは特にすきってわけではないですが聞くと心地よいですね。ホリーコールは・・寝てしまいます(苦笑)。temptationというアルバムはすきなのですがね(笑)。

>竹中直人の口笛のCD
ってなんですか?うーむ知りたい。

お礼日時:2001/07/18 21:01

こんにちは、僕が衝撃的だった音楽は


OASIS-デビュー当時の楽曲と個性に打ちのめされました。
Paul Weller-独特の雰囲気、グルーヴにやられました。
クランベリーズ-アイルランドの独特の個性にやられました。
AIRPLAY-これぞAOR!と個人的に思ってます。
Planet3-ジェイグレイドン、グレンバラード等というネームバリューと楽曲の素晴らしさに惚れました。
BOSTON-デビューアルバムの完成度、曲に今でも感動してます。
Kansas-アメリカンプログレですよね~。
ジャーニー-スティーブペリーの声がなんとも言えません。
Tribe of Gypsies-ラテンとハードロックの融合、Roy Zのギターにぞっこんです。
Santana-哀愁のヨーロッパに完全にやられました。
I Mother Earth-曲構成での押しと引きのバランスが好きです。
Iron maiden-ブルースディッキンソンの声に完全にやられました。
インフレイムス-イエスパー万歳!
アークエネミー、スピリチュアルベガーズ-マイケルアモット万歳!
エンペラー-文句なしに脳みそがテンパりました。
クラッシュテストダミーズ-独特の雰囲気の曲にバリトンヴォーカル、変です。
アディエマス-素晴らしいとしか言いようがありません。
ストーンエイジ-ケルトと打ち込みの混合には参りました。
ブルースガイチ-ソフトなギタートーンが好きです。
ウエス・モンゴメリー-オクターブ奏法に参りました。
等など、上げればきりがないですね。あとは、CASIOPEA、T-SQUARE、本田雅人、青木智仁、J&B、沼澤尚、則竹裕之、メシオパーカー、レッドノーヴォー、ビルエヴァンス、リーリトナー、ラリーカールトン、デヴィットサンーボン、マーカスミラー、・・・・。収拾がつきませんね、それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなってすみません。また、回答有難うございます。
また沢山のミュージシャンを上げてもらって、有難うございます。
Inflamesの1stを聞いてメロデス/ブラックメタルから足を洗いかけた僕としてはある意味こいつらは衝撃でした(笑)。ちょっとメロが臭すぎるんですよね。ぼくはdissectionやらat the gatesあたりでもう十分です。といって、edge of sanityは好きなんですけど。ダン・スワノは今ごろ何をやっているのかなあ・・・

OASISは曲はやはりいいですよね。ぼくはジャケのソラリゼーションされた風景写真と音がマッチしてよいなあと思ってましたが、3rdでああなるとは・・ショック。

沼澤尚と則竹裕之が両方あがるのは珍しいですね。
ぼくは沼澤尚は好きですが則竹裕之やSQUARE,CASIOPEA等はちょっと・・・。ジンサクもひいちゃいますね。凄いとは思うのですが。こういう感じなら吉田達也(ruinsなど)みたいな馬鹿で馬鹿テクのほうが好みです。

ビルエバンス、ラリーカールトン、ウェスなどは好きなアルバムもあるけど衝撃ってほどではなかったかなあ。

好きなミュージシャンに反応しただけのお礼になってすいません。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/18 20:57

私もしつこくてスミマセン。



>ということは、rosepinkさんにとってどこらへんが衝撃だったんでしょうね。
>なかなかそういう感覚を言葉にするのは難しいですよね。
そうなんですよ。自分でもよく判ってないんですけど、多分「曲としての完成度」というか「詞、曲、リズム、アレンジすべてがしっくりくる」というか、そういうことに衝撃を受けてるんだと思います。
「曲の完成度」と言っても、自分の中だけでの基準でしかないんですけどね。
「英語がわからないから邦楽の方が良い」と言う人もいますが、私には歌詞も音の一部なので、英語だろうが中国語だろーが、スキャットでも民族音楽でも、リズムと曲の流れに歌詞がはまっていれば何でもOKなのです。

ところでBEATLESも好きです。何十年も前の音楽なのに未だに新鮮さを感じさせるところがすごい。「come together」とか「ミッシェル」とか・・・あげるとキリが無いのでこれ位で終わらせときます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。回答有難うございます。

>そうなんですよ。自分でもよく判ってないんですけど、多分「曲としての完成度」というか「詞、曲、リズム、アレンジすべてがしっくりくる」というか、そういうことに衝撃を受けてるんだと思います

とういうことは、「音楽」に対する既成概念が壊された、というわけではなさそうですね。むしろ自分の中にあった音楽のフォーマットをより高い形で提示された、ということでしょうか。


Beatlesは僕も衝撃でした。というか、あれが僕の音楽初体験なんでまあ衝撃なのはあたりまえなのかもしれません。

お礼日時:2001/07/18 20:50

また来てしまいました。

しつこい?。(笑)

kinoataさん、既にどっぷり深みにはまっておられるご様子なので、あまりネタもないんですが。(笑)

これも既にチェック済みだろーなと思いつつ、
Nils Petter Molvaer / Solid Ether
ECMにあるまじき暴走ぶりはそこそこ衝撃でした。
あと、やや普通のような気もしますがAka Moonとかどーです?。

同じくJazz系(?)ということでは、ベタベタの大御所ですが、Ornette Colemanなんぞも衝撃だったような気もする、さらに超ベタなところで、J.Coltraneも最初聴いた時は衝撃だったハズ。

そう言えば、その昔の日本ものでChakraも良かったかも?。
3rdの「南洋でヨイショ」は名作でございました。
板倉文つながりで、Killing Timeの「Irene」も名作。
仙波清彦とはにわオールスターズもなかなかキテましたねー。
でも、このあたり今でもCD売ってるかな?。

あと、日本ものでキテるかな?と思うのは、最近のでは、
http://0505.net/ex-girl/
とか、
かなり前からイカレているこのお方、
http://www.cooshin.kita.osaka.jp/utsunomia/defau …
とかでしょうか?。

P.S.
Catherine Ribeiroあまり過大な期待を持たないで下さいね。
そう物凄くヨイというワケでもないような気がしますので。ただ、ちょっと「変」なだけです。(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

またまた有難うございます。

pirorikinさんの出してくる音は大体が未聴ですよ。
なまえも聞いたことがなかったのが多いし。嬉しいです。

>ornette coleman
そうですね、オーネットはかなり好きです。
ベタだけど、お気に入りは「dancing in your head」と「body meta」ですね。
しかし初めて聞いたときは、このへろへろサックスに「はずれをつかまされた」!と思いました(笑)ちなみにコルトレーンはちょいキツイ。メディテーションズは好きなんですが・・・

>Nils Petter Molvaer / Solid Ether
ECMにあるまじき、ってとこが気になりますね(笑)
これは、気長にジャズレコード屋をチェックして、余裕があったら買ってみます。


>ex-girl
ipecacやらホッピー神山やら、気になるキーワードが続々でてきますね!
とりあえずこれは何とかして手に入れたいです。かなり気になります。

>Dr.Utunomiya
たしかに、すごい(笑)
起きたばかりのいまには読む気はしませんが、なにやらすごそうです。チェックの価値ありかも。

お礼日時:2001/07/16 09:55

お礼ありがとうございました。



>それらの音を聞く前はどんなものを聞いていたかも教えていただけると嬉しいです。
とのことでしたが、うーん、困りましたね。
私は昔から、邦楽、洋楽、ジャンル問わず、その時の気分で何でも聴いております。
エアロスミスを聴きたい日もあるし、DES'REEやenyaを聴きたい日もある。レベッカやB'zも好きです。MTVのアンプラグドでAlice in chains(綴りが自信なし)を初めて見たときは、なんか判らないのですが感動しました。
ちなみに初めて買ったレコードはマイケルジャクソンのスリラーでした。しぶいなぁ・・・。
あれは曲というより、パフォーマンスにつられて買った感がありますが。
なんか、見境無くてすみません( ;^^)ヘ..
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ。こちらこそ回答、補足有難うございます。

>私は昔から、邦楽、洋楽、ジャンル問わず、その時の気分で何でも聴いております
ということは、rosepinkさんにとってどこらへんが衝撃だったんでしょうね。
なかなかそういう感覚を言葉にするのは難しいですよね。

アリチェンですか。
なかなかかっこいいですよね。

#ちなみに僕がかった初めてのCDは駅前\1000ビートルズベストです(笑)。
peperback writerとday tripper, we can work it outに感動して、Beatlesに嵌っていきました。

お礼日時:2001/07/16 09:43

#3ですレスを見るたび驚き再度登場


ホントに23ですか? なんでそんなにものを知ってるんでしょう。

kinoataさんはきっと魂の雄叫びみたいなのが聴こえてくる音楽が好きなんでしょうね(みんなそうか)。
そんなあなたは好きかどうか分りませんが。

ロックしか知らなかった私が衝撃を受けたのはJapanとデビッドボウイです。
デビッドボウイは恐らく聴いていることでしょう。

何かとバカにされることが多いJapanですが和声感覚、音色のセンス、テクニックに走らない新しい試み、ゴニョゴニョ呟くボーカル、それまでの私のベースに対する常識を覆したミックのベース、なかなかのもんだと思ってます。
Japanは時期によってかなりサウンドが違いますので気を付けて。私はどれも好きですが後期のほうが音楽性が高いです。

それから好きになったのが坂本龍一、最近では「リトルブッダ」は映画館で予告編の時一瞬音楽を聴いてその場で倒れました。

他のお勧めは
トレバーホーン(元Yes)率いるアートオブノイズ
パワーステイション(きっと聴いてることでしょう)
ブライアンイーノ(きっと聴いてることでしょう)
エイドリアンブリュー(きっと聴いてることでしょう)
ケミカルブラザーズ(きっと聴いてることでしょう)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答を有難うございます。

>kinoataさんはきっと魂の雄叫びみたいなのが聴こえてくる音楽
かどうかはわかりませんが、わかりやすいのは好きですね(笑)。

Japanですか。
確かに、聴いたことはないです。
確かに、名前からして、敬遠してました。HR系なのかとおもってました。

>他のお勧め
そうですね。このなかではエイドリアンブリューとイーノは好きですが、
ケミブラはちょっと受け付けないですね。なぜか。
トレバーホーンとパワーステーションは未聴です。

#そろそろ締め切らないといけないかもしれません。
 チェックする音源がぼくの手にあまりそうになってきました・・。
 本当は、お勧め音源をきちんと聴いてから、お礼を書きたいのですけど、
 そうするとかんり長い間お礼不在になってしまうので、とりあえず
 書き込んでます。いつかこっそりと追加お礼をしてるかもしれません(笑)

お礼日時:2001/07/16 09:39

補足に参りました!



>「スペクトラム」とは日本のバンドなんでしょうか?
はい、日本のバンドです。
そうですねえ……、20年前に「米米クラブ」が存在してたら、どんな印象受けると思います?
まさに、そういう衝撃でした。
なにしろ、8人グループという人数の多さ、キンキラの衣装に鎧甲、メンバーは全員実力のあるミュージシャン(スタジオミュージシャンとかバックミュージシャンといった玄人系)。
ジャンルはブラスロックなんですけど、演奏が上手いだけでなくパフォーマンスもすごくて(踊りながら、トランペットやトロンボーン回しまくるし……あ、ベースも回してましたね)。
曲も、LPのまるまる片面使って1曲とか。「あがき」っていう曲があるんですが、「これをコピーするのは無理なんでは」って思うくらい超テクニック曲なんです(私はトランペットもトロンボーンもギターもベースも経験ありますが……コピーする自信ありません。特にベース)。
実はものすごくメジャーな曲が1曲あるんです。2ndアルバムの「Sunrise」って曲なんですけど。スタン・ハンセンのテーマ御存知ですか? よく「とんねるず」の番組なんかでも使ってますけど。アレがスペクトラムですよ。

スペクトラムについて書いてて思い出しましたが……。
スペクトラムのメンバーだった渡辺直樹さんのベースにはめちゃくちゃ衝撃くらいます!
たとえば「ソロベースのしらべ」というCD付き楽譜がリットーから出てるんですけど、その名の通りベース1本で完璧に1曲に仕上げてます。耳を疑うほどすごいですよ。

ついでに……。
クラシック系でも良いなら、ジョン・ケージの「4分33秒」なんてどうでしょう。これも知らない人に説明すると驚かれることうけあいな曲です。

補足に来て、項目を増やしてしまいました。失礼いたしました~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足有難うございます。
webでも検索してみた限り、ファンも多いようで、ブラスロックも好きな僕はなかなか興味があります。ちょっと検索した限り音は発見できなかったのですが、なんとかして試聴したいものです。スタン・ハンセンのテーマ曲ときいても残念ながら思い浮かびませんが、ファンサイトにもあるように、実はTVでよく使われるみたいですね。

>現代音楽
ケージは、やはり音で聴くより体験したいものが多いですよね。
デイヴィッド・チュードアの初演はさぞかし衝撃的だったんでしょうね。
4'33"に限らず、ケージ諸作品はやはり音楽界にとって衝撃的な存在だったと思います。
ちなみに僕の現代音楽初体験は、ライヒの「piano phases」で、その後「drumming」「crapping music」で衝撃を受けました。ケージの不確定性という概念は、衝撃というよりわけがわからなかったです。当時はもうミュージック・コンクリート的な環境音ノイズを先に聞いていたので、それとあんまり区別がつかなかった思い出があります(笑)

お礼日時:2001/07/15 12:33

Eric Clapton の「Layla」


Eagles の「hotel california」
Lenny Kravitz の「Fly Away」
Sting の「Englishman in New York」
snow の「informer」も、最初はある意味衝撃でしたが、残念ながら何度も聞きたい音楽ではなかったですね。
うーん、まだあったような気がしますがとりあえずこんなもんで。
全て、この1曲が聞きたいが為にアルバムを探して買いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

なるほど、なんとなく納得できました。
ミュージシャン単位より、楽曲単位なんですね。
より上質のBGMになれる、定番モノというのはやはり良いですよね。

ただ、できるならそれらの音を聞く前はどんなものを聞いていたかも教えていただけると嬉しいです。例えば、クラシック畑の人が受けたoasisの衝撃と、beatles好きがうけたoasisの衝撃とじゃまったく別の意味を持つと思うので。

お礼日時:2001/07/15 12:21

>僕のUZ初体験は「UZED」だったもんで、クラシカルなこっちよりXLSのスピーディーな展開のほうがすきなんですね。


なる程、ワカるような気もします。ただ、私がUZ聴いたころはXLSは未だいなかったもので(笑)。XLSとはBill Laswellつながりということで、MassacreのKilling Timeもかっちょいいかと思いますが、お聴きになりましたか?。あとMaterialとか。Aksak Maboulの2ndなんてのもヨイかと思います。あと、スピード感という意味では、Mats / Morganなんぞどーでしょ。最近出たLiveは凄かったっす。Zappaつながりでもうチェック済みかな?。

>Catherine Ribeiro+Alpsですか、こいつも聞いたことないですね。
なにしろワケわからずなので説明が難しいのですが(笑)、暗い、ゴシック調ですね。パーカッションが反復し、オルガンがモゴモゴ蠢き、Vocalist・Catherine Ribeiroが呻き、絶叫するという作風です。あまりスピード感はないです。時代的には70sものですので、今となってはやや古色蒼然かも?。でもAmon Duul (2の方ですね)あたりがOKならイケるかも知れません。
ちなみに、このPaixってのが最高作らしいっす。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=378818
kinoataさんのお好みかどうかはなんとも言えませんが。

>>Kip HanrahanのCuba関連のヤツ
>これって全くわからないのですが、興味ありアリです。
ここ見ていただくと大体ワカるかと思いますが。
http://www.bluenote.co.jp/reco/kip.html
やや渋めかも知れませんが、これまたスゴいんです。(笑)
あっ、でもBill Evans、Miles DavisあたりOKなんですね。そういうことならば、これまたOKかも?。

>でも今日はYMOを借りてきてさらにエレクトリカ系のコンピとメルツバウとthis heatを買ってしまったのでちょっとお財布がきついです・・
あー、This Heatも衝撃でしたね。特に、1stが。
Meltzbow(スペル合ってるかな?)はあんまり本気で聴いたこと無いんですが、1年くらい前にLiveを観たという知り合いの話では、最近は機材はLaptop1台だけらしいっすね。で、そこからPAを通して大音量のNoiseが放たれる....と。うーむ、観たいような、観たくないような。(笑)

その他、ちょっと思いついたヤツでは、
ItalyのFranco Battiatoの初期のやつもなかなかイカレてて良いです。(もちろん最近のもヨイんですが、この人、王道ポップスも演るのでAlbumの選択には要注意ではあります。)同じくItalyのDeus Ex Machinaとか、もうちょい昔のAreaあたりはスピード感という意味ではオススメかも?。あと日本ものでRuinsとかどーです?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MassacreのKilling Timeは大好きです。funny valentineはどうしてあんなアルバムになってしまったのでしょうね。あれはあれでいいんですが、やはりmassacreならkilling timeですよね。

>Materialとか。Aksak Maboul
checkしてみます。

>>Catherine Ribeiro+Alps
cdnowで視聴できるかと思いきや引っかかりませんでした。かって見ます。
古くても別に良いので。

>Kip Hanrahan
bluenoteに村上龍ですか・・なんとなく想像ができるようなできないような(笑)

>その他
Deus Ex Machinaは好きです。Areaも。ruinsももちろん大好き!吉田達也はsごいです。

----
なんだか掲示板のレスみたいになてしまいましたが、あくまでもお礼です。
2回も教えていただき有難うございました。

お礼日時:2001/07/15 12:16

筋肉少女帯です


最近になって聴き始めたのですがこんなに邦楽って熱いのかと思いました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
筋少は好きです!しかしあんまり聴いたことは無いんですけど。
筋少というより、大槻ケンヂが好きなんですよねー。
特撮はちょいいまいちだったけど、もっとアングラな雰囲気を生き化石として
いつまでも保ちつづけていて欲しいと思ってます。彼には。

お礼日時:2001/07/14 20:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ