いつもお世話になっています。

お気に入りの監督や役者の作品であれば見てるはずなのに見逃してる映画ってありますよね。あるいは、海外で公開時には気にしてたのにあまりにもの邦題で気づかなかったりとか。そんな映画のタイトルと見逃した理由やどうして気づいたかを教えてください。

私の場合はずっとノーチェックだったので、

1.「デュエット」Duets
青山南の本より情報取得。(ヒューイ・ルイスのカリオケを聴いてみたい。)

2.「彼女を見ればわかること」Things You Can Tell Just by Looking at Her
ガルシア・マルケスを検索中に監督がジュニアであることを発見。(「フォー・ルームス」は見てたけど。)

3.「メメント」Memento
ここのQ&Aで皆さんがお薦めなのですがいまだに未見。「XXが○○される」ことはどうやって認識してるんだろう。メモ、刺青?(「インソムニア」は見たのだが、アル・パチーノ以上に睡眠不足で臨んだためほとんど覚えていない。)  

年末年始に楽しむためのリストに載せたいと思いますので「あなたの見逃している映画」(多分私も見ていない映画)の回答をよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

なるほど、のご質問です。


そのうち見よう!と見逃してるのなど・山のようにあって、どれから手を着けて良いやらサッパリお手上げですが・・・
思いついたもので。

*アッバス・キアロスタミ監督の作品は一時期かなり取り上げられたのにも関わらず、何故か全く観ていません。
【どうして気づいたか】=黒澤映画を少し調べていて、黒澤監督が個人的にキアロスタミ映画のファンであり・高く評価していた、とあって
やはり観て損はないかな?と思っています。

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cg …

*『リービング・ラスベガス』
自称:ニコラス・ケイジの隠れファン(笑)にも拘わらず暗そうな内容に触手が伸び悩んで。
自他称:酒飲みとしては観ておかねば!(笑)というより、脚本も俳優陣の演技も密かにツウの間では評価高いようです。

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cg …

*『アメリカの友人』
これはヴェンダースが『ベルリン…』や『パリ、テキサス』で注目されていた際にも話題になっていて
ビデオに入れてそのうち・・・と思ってる間に今まで観てません。で、DVDレコーダを買ったのを機にビデオ整理していて観ようと思ったら・・・
ビデオが退化してて見られないという単純な事情です(苦笑)
パトリシア・ハイスミスが好きなのでやはりDVD買います。

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cg …

「メメント」、私も未見です。ガイ・ピアースは『L.A.コンフィデンシャル』で良いと思った俳優なのでこれもDVDで是非と思っています。

リストに載せていただくほどの回答でないかも?アシカラズです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

アッバス・キアロスタミ
「桜桃の味」だけかろうじてタイトルを聞いたことがあります。イランの方なんですね。黒澤は全部見てるわけではないのですが(見られるわけないのですが)古い順にいいような気がしてるし。入手困難のような気がしますが、タイトルに惹かれてオリーブと桜桃は候補に。

「リービング・ラスベガス」Leaving Las Vegas (1995:米・英) 監督:マイク・フィッギス
これは見てないと思います。「ニコラス・ケイジがこの作品後にパチンコのCMにでるようになった」と、納得させる作品なのでしょうか?ラスベガスには貯金があるので回収しにいきたいのだが…。(映画のコメントになってませんね。)

「アメリカの友人」The American Friend (1977:仏・西独) 監督:ヴィム・ヴェンダース
かろうじてナスターシャ・キンスキー出演ということで「パリ、テキサス」は見てるのですが、「ハメット」、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」は映画としては?(「ハメット」のほうはコッポラのせいのようですが…)

アッバス・キアロスタミの名はリストアップしたいと思います。

余計な話ですが、Walkerというかキネ旬って、「解説」、「ストーリー」はよいのですが検索しにくいと思いません?(私が使いこなせないだけなのかもしれませんが。)

お礼日時:2004/11/18 01:38

見逃している映画?と聞かれますと大概見逃していると思いますので(^_^;)回答する資格ナシなのですが、すこし思い浮かんだ事がありましたので、書いてみました。


 
 ラッセ・ハルストレム監督
 「アバ・ザ・ムービー」
アバのドキュメンタリー映画らしいのですが、ビデオ化もされていないのでしょうか、いまだ観ていません。他の作品はすべて観ているだけに、残念です。この映画のなかでアバが歌うダンシング・クイーンを聴きたいですね。
スウエーデン映画を検索中に発見!

 ヴィクトル・エリセ監督
 「マルメロの陽光」
まだ四本しか監督してない内の一本です。これはDVDで発売されているので、見る機会はいつでもあるの
ですがまだ観ていません。もともと子供が出演している映画が好きで「ミツバチのささやき」「エル・スールー南ー」を観て甚く感動したものですから、そのときの印象を壊したくないという意識が、この映画を観ることを拒んでいるのだと思います。きっと素晴らしい映画だと思います。

 ジョン・フランケンハイマー監督
 「プロフェシー恐怖の予言」
処女作の「明日なき十代」からお付き合いしていますが
この映画も観ていませんね。題名は知っていたのですが
たぶんウィリアム・フリードキンか誰かが監督した映画だろうと思っていました。(たぶんエクソシストなんかのイメージがあったのかもしれません)
フランケンハイマーの映画は「終身犯」「大列車作戦」
「フレンチコネクション2」のような「男の意地」みたいなものを表現している印象がありますので、はたしてこの
「プロフェシー恐怖の予言」がどんな映画なんだろうか興味はあります。ホラー映画を検索中に分かり驚きました。

あと俳優のほうで、オードリー・ヘップバーンでは「ロビンとマリアン」、ショーン・コネリーでは「王になろうとした男」とか「風とライオン」など、良い映画だろうと思うのですが未見です。

このように書いてきますと、観てない秀作がわんさとでてきます。
もはや時間との戦いですね。(笑)

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「アバ・ザ・ムービー」ABBA: The Movie (1977:豪、スウェーデン) 監督:ラッセ・ハルストレム
なつかしい。私はコンサートにいけないとわかっていたので映画館で何回も見ました。平日の最終回や土日はコンサート会場のように異様に盛り上がってました。多分全米ツアー前にオーストラリアのツアーをプロモーション的に見せる作品だったと思うのですが、地元のDJがすれ違いでなかなか会えないところとコンサート風景を見せて、曲を聴かせるところが今思えばMTV風でした。
「サイダー・ハウス・ルール」と「シッピング・ニュース」は原作がらみで見ているのですが、「アバ・ザ・ムービー」の監督だったとは。でもいい意味で映画を見てる感じではなく、ABBAのツアーを見てる感じにしてくれる作品だったと思います。

「マルメロの陽光」The Dream Of Light (El Sol del membrillo) 監督:ヴィクトル・エリセ
ご紹介ありがとうございます。間違いなく、一作も見てないはずです。ので、「ミツバチのささやき」から順番に見ていきたいと思います。インターナショナルには認知されていない60年代の作品も4作あるようですね。
http://us.imdb.com/name/nm0258977/

「プロフェシー/恐怖の予言」Prophecy (1979年:米) 監督:ジョン・フランケンハイマー
公害がテーマの動物パニック(?)ものらしいですね。
「グラン・プリ」、「ブラック・サンデー」などのいわゆる大作はみてるのですが…。男の意地。興味あります。

ショーン・コネリーとオードリー・ヘップバーン(オードリー・ヘプバーン?また日本語表記の問題が)はほとんど押さえていると思います。私はキャサリンのファンですけど。

ラッセ・ハルストレム、ヴィクトル・エリセ、ジョン・フランケンハイマーの未見の作品は鑑賞候補にします。タイトルから惹かれるのは「終身犯」と「大列車作戦」です。たくさんの作品、監督の紹介ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/18 00:41

気狂いピエロ


よく聞くタイトルですが未見です。
TVでは放送できないのかな?

時計じかけのオレンジ
これも有名だけど未見です。

アラジン
ディズニーの有名タイトルですね。

奇蹟の輝き
ロブン・ウィリアムズ好きなんですが、まだ見てないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「気狂いピエロ」Pierrot Le Fou (1965:仏・伊) 監督:ジャン=リュック・ゴダール
またゴダールですね。つい最近TVKかMXTVで「勝手にしやがれ」をやっていたようですが、やっぱり気狂いがNGなんでしょうかね?「勝手にしやがれ」はジーン・セバーグが出てたこともあって割りと覚えているのですが、「気狂いピエロ」のほうは…。

「時計じかけのオレンジ」A Crockwork Orange (1971:英) 監督:スタンリー・キューブリック
初めて見たときに吐き気がしたし、ぼかしが入っていたのでびっくりしました。「雨に唄えば」と「第九」を聞くと必ずあのマルコム・マクドウェルの顔が頭をよぎります。ある時期は「2001年宇宙の旅」とともになかなか見ることができない作品でした。

「アラジン」Aladdin (1992:米) 監督:ジョン・マスカー
ディズニーのアニメですね。鬼門です。短編アニメとアヒルは好きなんですけど。こちらもロビン・ウィリアムスがらみなんですね。(歌はどうなんだろう。)

「奇蹟の輝き」What Dream May Come (1998:米) 監督:ビンセント・ウォード
未見です。ロビン・ウィリアムスはテリー・ギリアムの「バロン」、「フィッシャー・キング」に出演しますし、「インソムニア」にも出てますよね。「インソムニア」ではいつもと違う感じでしたね。(ほとんど寝てたのですが。)あと見てるのは 「グッドモーニング,ベトナム」と「レナードの朝」ぐらいかな。

No.1さんの回答も踏まえてジャン=リュック・ゴダールとテリー・ギリアムの見直しは実施したいと思います。「時計じかけのオレンジ」ももう一度みたいです。

お礼日時:2004/11/17 00:40

面白い質問ですね。

こういうの大好きです。
私の場合、「見逃した」→「なぜか再見する機会が無い」映画が多くて困ります。

「スティング」(ジョージ・ロイ・ヒル監督)→
前売り買ったのに行けず、その後TVでやっても気が付かないとか昼のテレビ東京でやって仕事で見られないとか。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(ロバート・ゼメキス監督)→
友達に誘われたけど飯食いに行って見られず。TVでも(↑同上)。

「アキラ」→(大友克洋監督)
公開日を逃し、地上波では録画に失敗、8月のCSではHDDレコーダーのデータをうっかり削除、呪われてます…。

「JINROH-人狼-」(沖浦啓之監督)→
「SouthPark」公開日に一緒に見ようとして(当日「South~」はWowowの取材&ポスタープレゼントがあったんで)行ったら、「-JINRO-~」は前日に終了してた…。友人からもらったVHSテープは途中でブロックノイズ…呪われてます。

「勝手にしやがれ」「気狂いピエロ」「ヒアアンドゼア」「ワンプラスワン」(ゴダール監督)→
夜勤明けに見に行ったら見事、寝た。それ以来見るチャンス無し、なんせゴダールなんでTVじゃあんまりやらないし。

「トトロ」(宮崎さん)→オールナイト5本立てで見に行き、これの前に上映の「火垂るの墓」のあまりの緊張感の後に見たんであまりの心地よさに爆睡。友人にLD借りて初めて全貌が明らかに。

「タイムバンディット」(テリー・ギリアム監督)→
日本での公開の2年ほど前、原田真人さんの新聞コラムで読んだが、「バンディットQ」なんてタイトルになるとは思わなかったんで見逃す。

「ガメラ対ギャオス」(湯浅憲明監督 )→
ほとんど幼児の頃の話。これが見たかったのに、映画館の前で叔母に「こんな映画怖くて夜眠れなくなるから」と、無理やり向かいの映画館でやってた東映の「少年ジャックと魔法使い」に変更させられる。トラウマ。

最近は新作がネットで流れてるともう公開終了と思い込み、見に行かないケースが増えました。

質問とちょっとずれちゃいましたか?でも上記の作品はちょっと「見よう!」という強い意志がないと見られないものもあるので、「見よう!」というならお勧めです。「有名すぎてトウの昔に見ちゃったよ!」ていうのも混ざっちゃいましたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「スティング」The Sting (1973:米)監督:ジョージ・ロイ・ヒル
やってる、やってると思っていても騙されちゃうんですよね。男性がみな帽子をかっぶっていて、曲がラグタイムで、サイレント映画のようなアイリスアウト。私は「明日に向かって撃て!」、「リトル・ロマンス」との3本立てで見ました。「リトル・ロマンス」の映画の引用は要チェックです。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」Back To The Future
今まで何度も言及してますので省略。(3作ともビデオ持ってます。)

「AKIRA」(1988:日) 監督:大友克洋
原作の漫画のほうが面白いです。大友の漫画なら他にもっと面白いものがあるし。沖浦啓之はここで作画担当だったんですね。

「人狼 JIN-ROH」(2000:日) 監督:沖浦啓之
多分見てるはず。でも監督も押井守だと思ってました。

ゴダールの諸作。
名画座でほとんど見てるのですが、私には合わないようです。「ディーバ」のギャング(?)はゴダール見てるからこそ楽しめるとは思うので役にはたってるのですが。

「となりのトトロ」(1988:日) 監督:宮崎駿
これは見てないです。歌えるんですけど。子供と一緒に見ようかな。

「バンデットQ」Time Bandits (1981:英) 監督:テリー・ギリアム
「モンティ・パイソン」のファンだったので作品は追いかけてたのですが常に劣悪状況で臨んでるためたいてい途中で寝てます。もう撮らせてもらえないのかな?

「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」(1967:日)監督:湯浅憲明
私はゴジラではなくガメラ世代なんですよね。初期シリーズはすべて見てます。でも子供の味方になっちゃったのとおやがめ(大映)がこけちゃったのが…。

ジャン=リュック・ゴダールとテリー・ギリアムを再度見たいと思います。トトロは子供が見たいと言ってくれたら一緒に見ようと思います。

たくさんの作品の回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/16 23:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ