シネマレビューなるものを読んでいたら、「妖怪大戦争(2005)」の女優欄に、宮部みゆきの名前が!
宮部みゆきは、「火車」「龍は眠る」など名作を書かれた小説家ですよね。なぜ、女優してるのでしょう?
よく見ると、製作のところにも名前が。
その関連でちょっとだけ出たのでしょうか?
それとも、女優・宮部みゆき誕生でしょうか?
ていうか、何故製作してるのでしょう?
小説は、引退ですか?
妖怪大戦争を見ていないので、詳しく分かりませんが、宮部先生フアンなだけに気になります。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

宮部みゆき(宮部みゆき先生、タダシの担任の先生)


荒俣宏(山ン本五郎佐衛門)
京極夏彦(神ン野悪五郎)
水木しげる(妖怪大翁)
のような役で、制作者(プロデューサー?)が出演されています。
いわゆるカメオ出演と言う感じなのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

製作者全員出てたのですね。宮部みゆきしか気が付きませんでした。映画、ぜひとも見てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/03 10:54

小説家は辞めませんね。


現在もバリバリ書いてますよ。

No1様がお答えになっているとおり、水木氏、荒俣氏、京極氏と
宮部さんが、チームを組んで映画のプロデュースチームとして参加しました。

なぜ、このチームにいるかっていう話ですが。
まず、京極夏彦さんと、宮部さんは、同じ大沢オフィスに所属してます。
 (大沢在昌さん(新宿鮫などで有名な作家)が主催者の事務所です。)
京極さんは、妖怪をネタにした作品を多く手がけ、直木賞を受賞しており
現在の妖怪文学のトップを走る作家といえます。
この映画のプロデュースチームに入るにはもってこいの人でしょう。
また、宮部作品の妖怪濃度は他の方より薄いですが「震える岩」という作品で
幽霊が絡む時代劇を書いています。

京極氏と同オフィス所属、妖怪ネタも書け、ネームバリューもある。
プロジェクトチームの一員として起用される要素は揃っていたと思います。

で、女優業はネタ程度ではないかと思います。
「富豪刑事」というドラマにも作者の筒井氏が出ていましたし・・・。
出たがりだったら、機会があれば、ちょっとくらい出てみようと
思うんじゃないかな。実際、どれくらい出ていたかは知らないのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。プロデュースチーム「怪」はこれから要チェックですね。小説、バリバリ書いてるようで安心しました。「震える岩」も読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/03 10:52

映画自体には出てないのではなかったでしょうか?


プロデュースチーム「怪」のメンバーとして携わっているだけだった気がしますが・・。
ちゃんと見てないのでわかりませんが。

ちなみにチーム「怪」のメンバーは「水木しげる」「荒俣宏」「京極夏彦」「宮部みゆき」ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宮部先生、という役名で出てたんですよね・・・。
プロデュースチーム「怪」ですか。
豪華なメンバーですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/03 10:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ