気になったので質問させていただきます。

鋼の錬金術師には色々マークが出てきますがエドの上着に十字架に蛇が巻き付いたようなマーク、これは何か意味があるのですか?
あと、ロイの発火布にあるマークやキンブリーの手の平のとか…
これは錬成陣であって特に意味はないのですか?

久々にマンガを読み返して気になりました。
お答えお願いします。

A 回答 (2件)

鋼の錬金術師パーフェクトガイドブック2,鋼の錬金術師研究所を参考に回答させていただきます。


エドのマーク…kazuki_100さんのおっしゃるとおり「フラメルの十字架にかけられた蛇」です。賢者の石そのものを表し,ヘビは錬金術師の正しき導き手とされているそうです。
ロイのマーク…これはただの錬成人ですがかかれているトカゲのような生物は火をつかさどるサラマンダーです。
ウロボロス…心理と知識の合体や宇宙の統一を示し,完成されたものの象徴。
    • good
    • 1

エドのコート、アルの左肩、師匠の胸の紋章は「フラメルの十字架にかけられた蛇」という錬金術では有名は紋章らしいです。



ロイの発火布なんかは恐らく錬成陣だと思います。

参考URL:http://www.mackey.to/hagane/alc.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ