ミステリー、ホラー、冒険モノ、SFなどが好きです。
宮部みゆき、折原一、道尾秀介は全て読んでいます。
恩田陸、瀬名秀明、綾辻行人、菅浩江(永遠の森)、池上永一なんかも好きです。
各作者で一番好きなのは(あえて一つに絞るなら)、
宮部みゆき「火車」
折原一「冤罪者」
道尾秀介「背の眼」
恩田陸「上と下」
瀬名秀明「八月の博物館」
綾辻行人「時計館の殺人」
池上永一「風車祭」
という感じです。
みなさんオススメの小説ありましたら教えてください。

A 回答 (5件)

こんばんは。


黒史郎さんの「夜は一緒に散歩しよ」はどうですか?
第1回「幽」怪談文学賞長編部門大賞受賞作です。

SFなら小川一水さんの「天涯の砦」がお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。
自分ではたくさん読んでいるつもりでしたが、
知らない作者や本がたくさんありました。
みなさんのご意見を参考にこれからも読書を続けていきたいと思います。

お礼日時:2007/09/27 15:05

ホラーなら乙一さんや山田悠介さんは定番なので、奈須きのこさんの『DDD』などはいかがでしょう?


http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b …

ミステリ系はダヴィンチコードの作者のダン・ブラウンさんや
アガサクリスティーなどがオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。
自分ではたくさん読んでいるつもりでしたが、
知らない作者や本がたくさんありました。
みなさんのご意見を参考にこれからも読書を続けていきたいと思います。

お礼日時:2007/09/27 15:05

夏目漱石の「こころ」(集英社)


司馬遼太郎の「竜馬がゆく」(文春文庫)
シドニィ・シェルダンの「ゲームの達人」(アカデミー出版)
ダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」(早川書房)
村上春樹の「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」(新潮文庫)
灰谷健次郎の「兎の眼」(新潮文庫)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。
自分ではたくさん読んでいるつもりでしたが、
知らない作者や本がたくさんありました。
みなさんのご意見を参考にこれからも読書を続けていきたいと思います。

お礼日時:2007/09/27 15:05

既読だったらすみません。


ホラーばっかりです。

貴志祐介はどうですか?
個人的に「青の炎」はあんまり好きじゃないんですが、「黒い家」「天使の囀り」「isora~13番目のペルソナ~」「クリムゾンの迷宮」などのホラーは、幽霊物じゃない人間の怖さをたっぷり味わえます。
まあ、ちょっと気色悪いので、スプラッタがダメならやめておいたほうがいいかもですが。
まずは「黒い家」からどうぞ。
スプラッタかつホラーかつサスペンスかつ冒険物は「クリムゾンの迷宮」です。

同じスプラッタ系で、桐生祐狩(きりゅう・ゆかり)「夏の滴」。
面白かったんで一気に読みましたが、2~3日気色悪かったです。
第9回の日本ホラー小説大賞受賞作だったと思います。

心霊系(?)では鈴木浩司「リング」「らせん」です。
「ループ」ですべての謎が明らかになりますが、「リング」と「らせん」の恐怖がどこかへ飛ぶので、読まないことをお勧めします。私はハードカバーで買って、読後床に投げつけました(笑)

あと小野不由美「屍鬼」。
「魔性の子」もおすすめですが、これを読むと「十二国記」が読みたくなるので、ファンタジーが苦手ならやめたほうがいいかもです。
でも恩田陸と同じで、日本ファンタジーノベル大賞の最終選考から「東ケイ異聞」を出版している人なので、面白いですよ。

この回答への補足

そう言えば、質問欄に入力した
恩田陸は「上と下」ではなく「上と外」でした。
失礼しました。

補足日時:2007/09/27 15:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。
自分ではたくさん読んでいるつもりでしたが、
知らない作者や本がたくさんありました。
みなさんのご意見を参考にこれからも読書を続けていきたいと思います。

お礼日時:2007/09/27 15:04

上遠野浩平の全作品。


秀逸です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
調べてみましたが、結構有名な方のようですね。
私は全然知りませんでした。
著書も多数あるようで、この一冊というようなオススメありますか?

お礼日時:2007/09/25 16:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ