唯一無二もしくは完璧もしくは美しく、アートな文学を教えてください。

私の本棚の一列目として
中上健次「枯木灘」「十八歳、海へ」「岬」「灰色のコカコーラ」「蛇淫」「化粧」「水の女」

麻耶雄嵩「夏と冬の奏鳴曲」
山口雅也「奇偶」
中井英夫「虚無への供物」
夢野久作「ドグラ・マグラ」

中島敦「李陵・山月記」
梶井基次郎「檸檬」
井伏鱒二「山椒魚」
武者小路実篤「友情」
森鴎外「山椒大夫・高瀬舟」
カフカ「変身」

ランボー「地獄の季節」
ボードレール「悪の華」
ロートレアモン「マルドロールの歌」

等があります。

#沢山の解答お待ちしております。

A 回答 (4件)

A3に回答したものです。


村上龍はだめですか、残念です。
私は『枯木灘』を読んで似てるなぁと感じたのですが。

ほかにも石川淳の『紫苑物語』と、
永井荷風の『腕くらべ』もお勧めしておきます。
どちらも文章が綺麗なのでおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。村上龍は「限りなく透明に近いブルー」を読んでこれは駄目だと思いましたがコインロッカーベイビーズの頃の村上龍は読んでいません。中上健次が最初の30Pは天才と言って又長い総評を書いていたのを思いだし更に代表作が書けたと中上氏との対談で言っていたのを更に思い出し読んでみようかと思いました。石川淳の『紫苑物語』永井荷風『腕くらべ』を勧めていただいて嬉しいです。ちなみに枯木灘より優れた小説を知りません。

お礼日時:2008/08/01 00:51

村上龍『コインロッカーベイビーズ』


上田秋成『雨月物語』
もしくは、石川淳の雨月か。

どうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
が村上龍は文章が受け付けません。
上田秋成は中上健次が好だった作家の一人のように
記憶しているので読んでみようと思います。

お礼日時:2008/07/30 20:06

岡本かの子


『老妓抄』(新潮文庫、短編集)

美しい日本語だと思いました。
http://www.amazon.co.jp/%E8%80%81%E5%A6%93%E6%8A …

http://uraaozora.jpn.org/okamoto.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/30 20:01

篠原賢の「精霊」。


有名な人ではありませんが、重たくて恐い感じの詩集です。
芸術的な感じはあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「世界一」と言う言葉に惹かれます。

お礼日時:2008/07/30 20:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ