恒例の「サラリーマン川柳コンクール」の全国優秀作100編が発表されました。

http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/index2.h …

毎年楽しませて頂いているのですが、来年こそは是非投票してみよう!と思っている者です。

そこで皆さんにお聞きしたいのですが、

1.入選経験者の方、ズバリ!そのコツは何でしょうか?
2.私と同じように楽しまれている方、どのような作品が笑いのツボ(?)を刺激すると思われますか?

宜しくお願い致しますm(_ _)m

A 回答 (11件中1~10件)

#4です。


ん~、この質問こういう風になってしまってたんですね。♪

(熱しやすいという私の性格上)前回の回答からいろいろ作ってみたのですが、あとから見直すと、すこーし離れたところからテーマを見た方が >笑いのツボ を押さえやすいのかな・・というアドバイスをさせていただこうとしたのですが ^^;)。

いずれにしても、私にとって影響大でありまして、自分のプロフィールにまで愚作を公開するまでに至っています。
それにしても、皆さん頑張っておられますね。とても刺激になりました。
今回は私も「熱しやすく冷めやすい」にならないよう続けてみます。igmpさん、よければ見守ってやってください。

どさくさにまぎれて、追加作をふたつ・・・。

 * 困り度3 直ぐに届けとEnter-Key (気分はレスキュー)
 * 旅に出る 子を送るよに投稿す  (一期一会)

ではまた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ん~、この質問こういう風になってしまってたんですね。♪

スミマセンm(_ _)m
#7の方の代わってお詫びいたします(ぉぃ)。

>いずれにしても、私にとって影響大でありまして、自分のプロフィールにまで愚作を公開するまでに至っています。

はい、勿論拝見しましたよ。
さすが好敵手のiさん、お見事です!
でも、igのとって、良かったのか悪かったのか・・・(^_^)

>今回は私も「熱しやすく冷めやすい」にならないよう続けてみます。igmpさん、よければ見守ってやってください。

はい! 好敵手のiさんが冷めるのを見守りたいと思います(ぉぃおぃ;)。

itabさん、再度のご回答感謝いたします。
また機会がありましたら、どさくさにまぎれてのご回答宜しくお願いいたしますね。
igはいつも各駅停車のホームで涙を流していますよ。

お礼日時:2004/03/14 22:03

私も毎度、「サラ川」を楽しみにしております。



>私と同じように楽しまれている方、どのような作品が笑いのツボ(?)を刺激すると思われますか?

やはり短い中に込められた哀愁ですね。
しかも笑える、というのがココロに響きます(笑)

中年女性の哀歌コーナーも作って欲しいと常々思うのですけど、
女性は美のプライドが邪魔しますから(おほほ)

#8さんの
>後の方が少しでも投稿しやすくなるようにと
の、お優しいオココロ遣いに甘えまして、私も超超駄作を一発かましてみます。

【時節ネタ】
春うらら 二の腕ペリカン ああ出せぬ 

【スポーツクラブ編】
嗚呼悲哀 ステップ踏むたび 揺れるニク
イイ男 見られてないのに 腹凹め

以上・中年女性の哀愁編でございます。
えっ?おもしろくないっ ちゅうねん?(ぉぃ;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>中年女性の哀歌コーナーも作って欲しいと常々思うのですけど、
>女性は美のプライドが邪魔しますから(おほほ)

そんな雪さんにピッタリなのはやはり「OL愛の川柳道場」でしょう!
OLの'O'は勿論、OldのO'ということで・・・(おほほ;)。

>春うらら 二の腕ペリカン ああ出せぬ

これは知人の方を歌った川柳でしょうか!?
「春うらら」といったら104連敗中の高知競馬の「ハルウララ」を
思い浮かべるのですが、3/21にはあの武豊騎手が乗るらしいですよ。

ということで(?)、私のダサッ句は、

『ハルウララ 武の二の腕で 春うらら』 (歩き始めたよさこいミイちゃん)

>嗚呼悲哀 ステップ踏むたび 揺れるニク
>イイ男 見られてないのに 腹凹め

うまい! これ「OL愛の川柳道場」で使わせていただきます。
勿論、女装して(^_^)。


fairysnowさん、ご回答ありがとうございました。

>>後の方が少しでも投稿しやすくなるようにと
>の、お優しいオココロ遣いに甘えまして、私も超超駄作を一発かましてみます。

はは、やはりそうでしたか。
でも決して駄作ではないっ ちゅうねん。少なくとも#8さんよりは・・・(ぉぃ)。

お礼日時:2004/03/11 22:13

え?、、ちょっと目を離している隙にいつのまにか「披露」の場になってるし。

(苦笑)

さて私の場合は「お目汚し」どころで済まない、どころか「面汚し」はたまたある種の「公害」に近くなってしまうのでご勘弁のほどを。
あくまでも質問の趣旨に沿ってご回答をば。

「サラ川」は有名ですね。でも同じくらい(ちょっと微妙かも)有名なのが毎日新聞の「万能川柳」
略して「万柳」
(検索エンジンで「万柳」で検索してみてください。かなりヒットしますので内容ご参照のほどを。)

この万柳の選者の仲畑貴志さんのコラムのページを見つけました。「サラ川」を目指すのに「万柳」の投稿のコツを教えるのはいかがかとは思いましたが、、まぁ、、応用は利くでしょう。(たぶん)
http://www.mainichi.co.jp/life/hobby/senryuu/tok …

宝くじでいきなり3億円を目指すより、日頃からこういった場へ投稿をされてみてはいかがでしょうか?
  (かなり、無責任発言ですがご容赦を)


、、さて、酒飲みの間では結構有名な川柳をひとつ。(作者不明)

「もうひとつ肝臓だしてよドラエモン」

コソコソ・・

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/life/hobby/senryuu/tok …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お久しぶりです、konojiさん。 QNo.551212以来でしょうか。

>でも同じくらい(ちょっと微妙かも)有名なのが毎日新聞の「万能川柳」
>略して「万柳」

これは全く知りませんでした。検索してみましたが、なるほど凄い数です。

参考URLも大変参考になりましたよ。これから毎日チェックしたいと思います。
しかし、月間の投稿数が約9000通とは凄い競争率ですね。
しかも、ここと同じように得点制度や年間大賞表彰(あ、これは・・・)があるとは。
是非とも万能川柳手帳を買って年間大賞表彰を目指します!

>  (かなり、無責任発言ですがご容赦を)

そんなことないですよ。「OL愛の川柳道場」と「万柳」で修行を積んで、3億円を目指します!

>「もうひとつ肝臓だしてよドラエモン」

これは応用がききますねぇ。私のダサッ句は、

『もうひとり 妻をだしてよ ドラエモン』 (のび太の父)


konojiさん、ご回答ありがとうございました。

>さて私の場合は「お目汚し」どころで済まない、どころか「面汚し」はたまたある種の「公害」に近くなってしまうのでご勘弁のほどを。

いえいえ、とんでもない! 少なくとも(↓↓)の方々よりましでしたよ(ぉぃぉぃおぃ)。

お礼日時:2004/03/11 21:31

こんにちは。


masatoshi-mさんの、あまりにも素晴らしい秀作の後で、はなはだ投稿しづらいのですが、もしかしたら同じ理由で回答を躊躇っている方もいらっしゃるのではと思い、後の方が少しでも投稿しやすくなるようにと思い、御質問の趣旨に沿いませんが、私も自作、それも超駄作をひっ下げてやって参りました。
No.221925に続くお目汚しで恐縮至極でばございますが、igさんの、海よりも広い広~いお心で、なにとぞご海容賜りますれば幸甚に存じます…(汗;)

【職場編】

はじめから 走るが早い 社内ラン

Eメール 切手はいくらと 聞く上司

髪切った 気になるあの娘に 聞けぬ俺

『雪国』の 替え歌怖い 営業マン(No.202134の回答17参照)

この回答 仕事の振りして 書いてます


【飲み屋編】

ライバルを シカトして飲む カウンター

足音で 誰だかわかる 常連さん

玉砕を してもなお行く ダメな俺

口説こうと 思う時ほど 邪魔多し

ありがたや 笑ってくれる オヤジギャグ


いやぁ、川柳ってホント、難しいですね~(←水野晴夫調で ^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私も自作、それも超駄作をひっ下げてやって参りました。

とんでもない! 少なくとも前の方(↓)よりましですよ(ぉぃおぃ)。

>No.221925に続くお目汚しで・・・

おぉ、懐かしいー! ちょうど2年前の今頃のQ&Aですね。彼らも今年は花の中学3年生です。


>はじめから 走るが早い 社内ラン

今年の優秀作100編に同じようなものがありました。

『急ぐなら メールより走れ 社内ラン』 (アナログ親父)

さすが、shino911さんも入選者と同じ発想をされたわけですね。


>Eメール 切手はいくらと 聞く上司

今どきそのような上司がいるかどうか疑問ですが、
「聞く」で思い出したのが一昨年の第一位作品。

『デジカメの エサはなんだと 孫に聞く』 (浦島太郎)


>『雪国』の 替え歌怖い 営業マン(No.202134の回答17参照)

これも懐かしいですねぇ~ 私のグサッ句は、

『取りたくても 契約取れず 雪国へ』 (栄転(ぉぃ)営業マン)


>玉砕を してもなお行く ダメな俺

私のダサッ句は、

『玉砕を しても直見たい ママの顔』 (キャベジン)


shino911さん、ご回答ありがとうございました。

>後の方が少しでも投稿しやすくなるようにと思い・・・

ホント、そうなればいいのですが・・・(ぉぃ)

お礼日時:2004/03/04 07:42

 「臥薪嘗胆」「捲土重来」を期す#1,2です。

前回までは勘違いの実作とその言い訳に終始したアドバイスしかお寄せすることができませんでしたので、今回はご質問の意を汲み取ったアドバイスでの「実践篇」で登場しました。「偉そうな文言を並べ立てる割には実作が・・・」という弱点を晒しがちな作者ですが(^-^;)、そこは「川柳実作初体験」ということで何とぞご容赦くださいませませませ。で、「句作りの要諦」なんぞを偉そうに述べている場合じゃないことは実作が余すところなく示していますので、今回は私の愚作のみを少しご紹介させて頂くだけで退散致します(汗汗)。お目汚しだとは思いますが(いつものお返し・・・ぉぃ)、「恥の上塗り」は「我が人生の友」。慣れております(コラ)。

 ちなみに私の個人的な私的境遇(体験)、嗜好、個人的好き嫌いの感情は一切作品に影響されていないことを付記しておきます(笑)。ああ、si○○○monさ~ん!

《実践篇》

苦の宝庫 妻の生態 句の宝庫               隠れた宝物

妻休み 化粧も休み 俺寝込み               悪夢

サラ川の 入選すべて 妻の功               愛妻家

年下の 上司がつきて 投句どき              トホホ

社の車 俺よりえらそに 風を切る             風切り男

修飾語 みな「かわいい」に 持ってかれ          日本語を憂れうる男

プロジェクト 社運を賭けて 俺も欠け           仲間外男

上司の子 フクシと呼んで 憂さ晴(は)らし         ノブコもキライ

ためしにと ツッコミ入れて 左遷され           蛮勇

ハローワーク 見つけた仕事は ハードワーク      ガンバルマン

「なにげにね」 言って引かれる 50代           若者ブリ男

「要するに」 言ってるアンタが 要を得ぬ         ハッキリしろ

有段者 てっきり武道の 話かと              腹だけ有段者
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「名誉挽回」「汚名返上」「起死回生」「臥薪嘗胆」「捲土重来」のご回答誠にありがとうございます。

これで初体験の実践篇ですか!?


>妻休み 化粧も休み 俺寝込み (悪夢)

これは、つい最近の
>私の個人的な私的境遇(体験)
でしょうか(ぉぃ)。


>サラ川の 入選すべて 妻の功 (愛妻家)

妻ネタは入選作の常套手段(?)ですが、該当する人は多いのでは。

私の愚作は、

『ねぇあなた 今年も私 ネタになる?』 (常連の妻)


>プロジェクト 社運を賭けて 俺も欠け (仲間外男)

「賭け」と「欠け」は応用できそうですね。これネタ帳にメモ!


>上司の子 フクシと呼んで 憂さ晴(は)らし (ノブコもキライ)

これは
>個人的好き嫌いの感情
が生んだ作品でしょうか。


>ハローワーク 見つけた仕事は ハードワーク (ガンバルマン)
>「要するに」 言ってるアンタが 要を得ぬ (ハッキリしろ)

さすが! いいですね、このパターン。これも( ..)φメモメモ。


>有段者 てっきり武道の 話かと (腹だけ有段者)

句と雅号が見事にマッチした(?)作品ですね。
雅号の付け方も入選のコツの一つでしょうか。


masatoshi-mさん、いつものお返し、ありがとうございました。実際に投稿したらいくつかは入選すること間違いなしと思われる数々の作品、お見事です。お仕事中に創られたのですか?

えっ、グサッ句!?(^_^;)


>今回は私の愚作のみを少しご紹介させて頂くだけで退散致します(汗汗)。

とんでもない! 少なくとも次の方(↑)よりましですよ(ぉぃ)。

お礼日時:2004/03/03 22:06

igさん、お礼ありがとうございました。


楽しく、うれしく読ませていただきました。(^^)

「OL愛の川柳道場」の道場破り、なさいますか?
その雑誌とは「With」という女性誌です。
だからigさん、女装してから投稿してくださいね。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chapaさん、わざわざありがとうございます。

今日、恥ずかしながらコンビニで立ち読みしてきました・・・女装して(ぉぃ)。

今月号の優秀賞は、

 「ご対面 男性陣の 目が泳ぐ」

でしたっけ? 愛じぃも「With」を愛読するOLと合コンしてみたい~(^^)
解説のコメントがそれぞれの句に入っていて、より一層楽しめますね。
でもサラ川にはそれがないから一発勝負(?)でしょうか。

しかし、女装して道場破りしてもいいのですが、
年齢も一緒に投稿しなければならないので痛いです(笑)。

お礼日時:2004/03/01 22:02

igさん、こんばんは。


お久しぶりです。お元気でいらっしゃいますか?
サラリーウーマンのchapaです。

このそうそうたるメンバーの中にわたしのような
ガキが入るのは非常におこがましいのですが、
お許しくださいね。(一応今のところ「紅一点」として♪^^)
項目「2」で回答いたします。

えっとですね、chapaの愛読雑誌の中に「OL愛の川柳道場」というコーナーがあるんです。恋愛ネタのものなんですけど、コレらの優秀・入選作品ってやはり「自分を皮肉る」「自分を滑稽に見せてる」そして「これぞ本音」というものなんですね。

前途ある川柳歌人igさんに、ご参考までに紹介させていただきますね。

・トイレとは眠るところと泣くところ
・イケテない下着のときだけ誘われる
・ケータイをダイヤルロックハイ浮気
・マンネリでくっつけるのは寝てるとき
・サンタさんいい子にしてます彼をくれ

igさんの作品が来年発表されますように、心待ちにしていますね。(^0^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chapaさん、お久しぶりです。

「OL愛の川柳道場」ですか。きっと基本は同じなのでしょうけど、面白そうなので、サラ川はやめてまずはこちらの方に投稿してみようー!とたった今決めました(ぉぃ)。

>前途ある川柳歌人igさん・・・

>igさんの作品が来年発表されますように、心待ちにしていますね。(^0^)

ありがとうございます(涙)。私の才能を認めてくれた(?)、前途あるchapaさんのためにも是非とも頑張ってみますm(_ _;)p

ただ、その前に「OL愛の川柳道場」の道場破り(?)に伺いますので、待っていて下さいね(^_^)。

大変参考になるご回答ありがとうございました。
しかしchapaさんの愛読雑誌が愛じぃには分からない・・・(笑)

お礼日時:2004/02/29 21:56

応募する意志はあるのですが、いつのまにかしぼんでしまう私です。


igmpさんに刺激されて、サラ川のHPを見ているうちにまた、やってみようかなという気持ちになってしまいました。

川柳はネタ半分、表現半分と聞いたことがあります。。
誰もがうなずくネタに、意外性のある方向からの表現。これにリズムが備わって、傑作になると思っています。

そのためにもネタ帳はいつも持っていたいですね。

「川柳には難しい言葉は要りません。気取ることも不要です。・・・
川柳を詠むのは知識ではなく知恵なんです・・・・」
などのアドバイスが下記URLに紹介されています。
参考になれば幸いです。

最後に、このサイトをテーマにした私の愚作を少しだけ・・・
笑ってやって下さい。

*アジケナイ アドレスだけのアドバイス
*子に訊かれ 解らずそっと 投稿し

参考URL:http://senryu.home.gr.jp/nyuumon1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おぅ、itabさんもライバル!?

>川柳はネタ半分、表現半分と聞いたことがあります。。

なるほど納得です。私の場合は表現半分の方が問題かも・・・

>そのためにもネタ帳はいつも持っていたいですね。

やはりそうですよね、ネタ帳は用意するつもりでいます。

>*アジケナイ アドレスだけのアドバイス
>*子に訊かれ 解らずそっと 投稿し

うまい、座布団10枚!

ご回答ありがとうございました。参考URLも勉強になりましたよ。
強力なライバルitabさんには是非とも会いたブ(^_^;)

お礼日時:2004/02/28 20:39

こんばんはー。



私も「2」の方で回答させていただきます。

上司や仕事に対する不平不満を真剣に腹立たしく思いながらも少し明るく皮肉って思わず「プッ!」と笑ってしまう作品にどうしても目がいってしまいますね(^^)。

私も来年は投票してもようと思いましたー♪
来年は「1」で回答出来るような作品を考えます(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kokoichiさん、ご回答ありがとうございます。

>上司や仕事に対する不平不満を真剣に腹立たしく思いながらも少し明るく皮肉って思わず「プッ!」と笑ってしまう作品にどうしても目がいってしまいますね(^^)。

同感です。今年の100句の中で該当するものは以下でしょうか?

■『受けた指示 上司変われば また変わり』(かざみどり)
■『「課長いる?」 返ったこたえは 「いりません!」』(ごもっとも)
■『無駄省け 言ってた上司 省かれる』(酔う茶)
■『知っている 部長の香水 ファブリーズ』(ペットなみ)
■『妻一人 操れないのに 部下十人』(隣のおんちゃん)
■『ホウ(報)レン(連)ソウ(相) そう言う上司は 秘密主義』(人事異動を待つ部下)
■『上司辞め あわてて破る 我が辞表』(毎日が酔曜日)

ウッ、まずい、まずい。ライバルに情報を・・・(笑)

>来年は「1」で回答出来るような作品を考えます(笑)

kokoichiさん、一緒に頑張りましょう!
またいつかお互いその話題で会える日を楽しみにしています(^_^)。

お礼日時:2004/02/28 19:30

 #し、しまった。

「サラリーマン」川柳だった。「サラリーマン」の視点が完全に抜け落ちてた・・・ (-_-;)

 ・・・というわけでの再訪です(ぉぃ)。ゆうべはちょうどよい具合にほろ酔い気分で(ぉぃ)、ご質問者様の意図が汲めぬほど酩酊していたわけではないのですが、朝起き抜けにも一度ご質問文を読み返した私は、(^-^;)・・・となってしまいました。それにしても、いつも思うことですが、「偉そうに論評する割りに実作に弱い」というのが率直な私の私に対する感想です(ぉぃ)。

 今日も明日も仕事ですので(>_<)、改めて数日後に「臥薪嘗胆」「名誉挽回」「汚名返上」「起死回生」「捲土重来」を期したいと思います。くれぐれも「恥の上塗り」「返り討ち」とならないよう気をつけます。(・・・なる可能性のほうが高い?・・・(^_^;))

 仕事サボりついでにもう少し(コラ)。

 サラリーマン川柳のツボは何と言ってもその「宮仕え」のつらさ、切なさ、遣る瀬なさ、でしょう。これをいかに面白おかしく切り取るか。また家庭にあっては山の神との力関係の逆転、虐げられぶりを悲壮感をもって詠むこと(ぉぃ)でしょう。そういう経験の少ない私に果たして秀作が作れるのか・・・(笑)。それでは時間が来ました。(^.^)/~~~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masatoshi-mさん、お仕事中にも関わらず再度のご回答ありがとうございます。

>#し、しまった。「サラリーマン」川柳だった。「サラリーマン」の視点が完全に抜け落ちてた・・・ (-_-;)

いえいえ、#1のお礼でも書きましたが、川柳の極意(?)を教えて貰えて感謝しております。

>ゆうべはちょうどよい具合にほろ酔い気分で・・・・・・

ですので、そんな言い訳(?)は不要ですよ。

ただし一言、

>>「自分」をどれだけ客観的に見、そして戯画化できるか

まさにこれでしょうか!?

>「宮仕え」のつらさ、切なさ、遣る瀬なさ
>山の神との力関係の逆転、虐げられぶりを悲壮感をもって詠むこと

これ確かに納得です。

>そういう経験の少ない私に果たして秀作が作れるのか・・・(笑)。

経験は関係ないと思いますが、多分作れないでしょうから、
>「恥の上塗り」「返り討ち」
を期待しています(^_^)。

とにかくコメント欄の予言(?)はお見事でした(笑)。

お礼日時:2004/02/28 19:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ