数年前に知人の家で十数頁だけ読んだ漫画がずっと気になって、手に入れたいのですが、手掛かりになる記憶が少なすぎて困っています。持ち主本人にきけない間柄になってしまい、どなたか、こんな漠然とした少ない情報でも、なにかおわかりになる方いらっしゃいましたら、情報をお願いしたいとおもい質問します。どうぞよろしくお願いいたします。

*表紙は緑でコミックサイズよりも少し大判。
*ドロッとした絵とシュールで少しホラー。(各話読切りか)
*漫画の前半に鉄工所のような工場でのエピソードがあった。
*背景など細かい描画に迫力を感じた記憶あり。
*主人公?がお化け、妖怪的。
*古い漫画の雰囲気だけど、なんとなく昭和ほどではない(今の人?な)気もする。
*怖い暗い不気味世界でも、化け物に独特の愛嬌もありひたすら怖い雰囲気ではない。
*つげ義春にあるようなシュールなにおいがした。
*絵のタッチもつげと似てる気がしたがもっと紙面が(暗い描写が多く)黒々してた気が。
*セリフ少ない。
*何巻とかではなく、誰々の何々という作品、だと思う。
*諸星大二郎、伊藤潤二、日野日出志、花輪和一、丸尾末広などは違うことを確認済。
*持ち主はサブカル通(文学系?)
 
 

A 回答 (4件)

山野 一


谷口ジロー
林田 球
鶴田 謙二
適当に挙げてみました、たぶん違うと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。確認してみました。あげてくださった中では山野 一がどちらかというと近い気がしました。探すヒントにさせていただきます。

補足日時:2013/03/18 23:32
    • good
    • 0

敢えて相違点無視してイメージだけですが、


漆原友紀や初期の福満しげゆき、今市子あたりはどうでしょう。
ちなみに真っ先に思いついたのは
質問者が挙げておられる面々や、
あとは楳図かずおと、前の方が挙げておられる高橋葉介でした。

判型(B6かA5かだけでも)や、数年前の時点で新刊だったか古い本だったかなどで、もう少し絞れるかも。

この回答への補足

ありがとうございます。そうですね、やっぱりもっと陰鬱な昭和の闇世界を表現するようなタッチの絵でしたね。カラーでの描写は想像がつかないような暗さを記憶しています。妖怪のような風貌の主人公が地下工場?のような場所を徘徊して…なんかそんな感じでした。背景の工場の絵などがけっこう迫力がありました。ほんと薄い記憶ばかりですみません。

補足日時:2013/03/14 22:37
    • good
    • 0

自信がありませんが、作風からして高橋葉介のような気がします。


緑の表紙ということで

「夢幻紳士(逢魔篇)」 高橋葉介 早川書房

かなと思いました。
アマゾンで検索してみて下さい。

この回答への補足

ありがとうございます、もう少し昭和な陰鬱な設定のアンダーグラウンド臭のする漫画だったんです。

補足日時:2013/03/13 10:30
    • good
    • 0

なんとなくですが・・・


Doubt(ダウト)という作品でしょうか・・・
表紙が緑というのは文字にしか当てはまらないのですが(汗)

参考URL:http://p.tl/48wX

この回答への補足

ありがとうございます、もう少し設定が昭和的で暗い世界で話がすすんで行く感じだったんです。

補足日時:2013/03/12 21:36
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ