ショパンはルービンシュタインの全曲集を買って満足しているのですが、今度はリストを集めたいと思っています、お勧めピアニストを教えてください。
出来ればフジ子ヘミング以外でお願いします。

A 回答 (5件)

リスト弾き、ですね。

既に挙がっているのは除き、自分が音源を持っているもののみの回答になりますが。

◆ウィルヘルム・ケンプ
  伝説第1番(小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ)
  伝説第2番(水の上を歩くバオラの聖フランチェスコ)

◆バックハウス
  ウイーンの夜会第6番

◆リヒテル
  超絶技巧練習曲第5番 鬼火

◆ホロヴィッツ
  ハンガリー狂詩曲2番、忘れられたワルツ

◆コルトー
  ハンガリー狂詩曲2番、11番

◆アシュケナージ
  メフィストワルツ

◆ジュリアス・カッチェン
  ピアノ協奏曲第2番

◆パデレフスキー
  パガニーニによる大練習曲(ラ・カンパネラ)

◆ワイセンベルク
  プレリュードとフーガ

あと音源を持ってないですが、比較的入手しやすいであろう、ミケランジェリ、懸命に探したことのあるレフ・オボーリン、ベートーベン弾きの印象のあるギレリス、同じくゼルキン、ギーゼキングなどの弾いたリストを、逆に教えて欲しいと思います。

なお、何度も来日したウィルヘルム・ケンプは1991年に没しており、現在活躍中のフレディ・ケンプは遠縁にあたる別人。演奏スタイルも異なりますよね。
ウィルヘルム・ケンプのスタイルは温和で控えめ、しかし其のメッセージは聴くものの心に奥深く沈み、新たな芽が醸成されてゆく。音楽への愛おしさを感じる瞬間です。ケンプはミスタッチが多かった(生で聴いた時も気付いた)けれど、伝えるべきものの強さが技巧の不具合を感じさせない。
文章、言葉は語彙や文法知識に依存するが、音楽はもっと直截で雄弁です。

ところで上記で、僕はディヌ・リパッティを挙げませんでした。リパッティの弾くリストには、バックにカラヤンの指揮のものが目につくからです。
あのカラヤン食堂の、ロウ製のウィンドウサンプル(極彩色だが、味なし)には辟易する。因みに僕はカラヤン音源を厠に持ち込んでいます。
去り行く(落ちる)モノへの賛歌を感じる瞬間です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん教えていただいてありがとうございました。一通り聞いて自分の好みの演奏者をみつけたいと思います。なかなかみんなが声をそろえて「この人だ!」と言うことには行かないんですね。

お礼日時:2004/03/23 12:58

クラウディオ・アラウ(Claudio Arrau)がお勧めです。


確か、リストの弟子クラウゼの弟子です。
リスト以外の曲でも私は彼の演奏が好きです。

日本では廃盤になっているものもありますので、銀座の山野楽器かアマゾンで探すと良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Amazonではあまりないようなので、今度東京へ行く予定があるので山野楽器行って見ます。(地方に住んでいるもので)

お礼日時:2004/03/23 12:53

確かに好き嫌いがあると思いますが、全曲を集めるとなると大変ですが、参考URLのようなものもあります。


私は早くBRILLIANTレーベルででないかと待ち望んでいる一人です。このレーベルですと解説書がない代わりに1枚400円くらいで購入できるので非常に助かります。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cem76800/liszt/liszt.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

BRILLIANTレーベルよさそうですね、インバルのマーラーはCREST1000シリーズでそろえたのですが、それよりかなり安くそろえらるんすね。私のような初心者でたくさんいろんな曲が聞きたい人には、ぴったりですね。BRILLIANTレーベル注目して行きたいと思います。

お礼日時:2004/03/23 12:36

単なるアドバイスです。

私自身がここらあたりに(も)明るくありません。

googleで「リスト弾き」と入れて検索すると百数十件ヒットしました。
それによるとジョルジュ・シフラ、アンドレ・ワッツ、ホルヘ・ボレットなどの名前が挙がっているので、このあたりが無難かなと思うのですが、私自身はサンソン・フランソワや、同じくフランスの女流ピアニスト、フランス・クリダなんかで昔ときどき聴いていました。
ところがショックなのはamazon.comでフランス・クリダと入れても一件もヒットしません。隔世の感を覚えます。

いわゆるリスト弾きとくくれないピアニストとしてはリヒテルやホロヴィッツ、アルフレート・ブレンデル、マルタ・アルゲリッチなどで、これらの人たちも候補でしょうね。
ルービンシュタインとのかみあわせでいけば、このほうが本線かもしれません。

以上、名前を羅列しただけに留まります。

演奏にはそれぞれに好みがありますから、できるだけいろいろの機会を捉えて試聴し選んでゆかれたらどうか、それがまた楽しみの一つであり思いがけない出会いのときでもあると、ありきたりなことを言ってお茶を濁しておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、演奏者や指揮者の違いを楽しむのが、クラシックの醍醐味なのかもしれませんね。
これからは多くの曲を聞くのも楽しいですが、いろんな演奏者の違いを楽しむこともしていきたいと思います。

お礼日時:2004/03/23 12:23

イーボ・ポゴレリチはお好きですか?


私は初めて聴いた時に頭をかなづちで殴られたようなショックを受けました。
彼の「ピアノソナタ・ロ短調」は傑作です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005F …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速買って見ました。これはいいですね!「頭をかなづちで殴られたようなショックを受けた」と言う表現はぴったりです。クリスティアン・ツィマーマンのショパン協奏曲1、2を聞いたときもすごいと思ったのですが、それ以上だと感じました。本当にいいものを教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2004/03/23 12:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • あの偉大な作曲家たちでプリクラを撮ってみる実験動画

    教えて!goo動画マスターのスズです。高校の頃、授業に身の入らない私は居眠りばかりしていた。とにかく眠くて眠くて仕方ないので、隣の席の友達とどっちが教科書に面白い落書きができるかを競い合うことにした。先...

  • 昔はどうしていた?クラシック愛好家たちの音楽情報入手法とは

    現代は「情報氾濫社会」と呼ばれるほど、さまざまなメディアから日々情報が発信されていますよね。では昔は、最新の娯楽情報などはどうやって手に入れていたのでしょうか?教えて!gooには次のような質問が寄せられ...

  • 秋らしさを感じるピアノ曲を教えてください!

    秋にピッタリの曲といえば、哀愁を帯びたものや、せつない雰囲気の曲が浮かぶ方も多いと思います。教えて!gooには、秋らしいピアノ曲について質問が寄せられています。 「秋にふさわしいピアノ曲をさがしています...

  • 今年こそ聴いてみたい、ベートーヴェン“第九”

    新年を迎える準備に忙しい時期ですが、年末恒例のイベントの一つといえば、「ベートーヴェン 交響曲第9番」の演奏会。 毎年楽しみにしている人、興味はあるけれど毎年聴かずに終わってしまう人、全く興味の無い人...

  • センスを磨くには何が必要?そもそもセンスって何?

    誰しも「センスが良いね」と言われれば嬉しいものだ。しかし、どうすればセンスを磨けるのだろう? そもそもセンスとは何なのだろう? 「教えて!goo」でも「センスっていつ、どこで、どのように決まるの?」と質問...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ