フランソワ・オゾン監督の『スイミングプール』がよくわかりません!!とくに最後の数分。

ジョンとジュリーの関係。ジュリーの腹にある切り傷。頬にある殴られたアザ。ジュリーの母の謎。

どなたか説明して頂けないでしょうか?
あれは現実だったのでしょうか?

A 回答 (3件)

#2の追記です。



念の為

スイミング・プール
フランソワ オゾン (著), Francois Ozon (原著), 佐野 晶 (翻訳)
価格: ¥1,470 (税込)
単行本: 205 p ; サイズ(cm): 13
出版社: アーティストハウスパブリッシャーズ ; ISBN: 4048981714 ; (2004/05)
    • good
    • 0

シナリオ本を立ち読みしたのですが、


実際のジュリー(現実、最後にでてきた方)と 小説のなかのジュリー(主人公、きれいな方)ということだと理解しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
シナリオ本があるんですね?
読んでみたいです!早速本屋へ行ってきます!

お礼日時:2004/07/17 13:02

私も、謎です。



サラの妄想というか空想だったのか。
ジュリーは二人いたのか。一人は正式に結婚していない女性との間の子、もう一人(最後に出てきた子)は結婚している女性との間の子か。

もう1回見て、セリフを注意していたら自分なりの結論がでるのかな、と思っているのですけれど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ほんとうに謎ですよね~。
DVDが出たらもう一度みます!

お礼日時:2004/07/17 13:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ